System Center Configuration Manager の境界としてネットワークの場所を定義するDefine network locations as boundaries for System Center Configuration Manager

「オブジェクトの適用対象: System Center Configuration Manager (Current Branch)Applies to: System Center Configuration Manager (Current Branch)

Configuration Manager の境界は、管理対象のデバイスが含まれる、ネットワーク上の場所です。Configuration Manager boundaries are locations on your network that contain devices that you want to manage. デバイスが置かれている境界は、Active Directory サイトか、デバイスにインストールされている Configuration Manager クライアントにより識別されるネットワーク IP アドレスに相当します。The boundary a device is on is equivalent to the Active Directory site, or network IP address that is identified by the Configuration Manager client that is installed on the device.

  • 個別の境界を手動で作成できます。You can manually create individual boundaries. ただし、Configuration Manager では、境界としてスーパーネットを直接入力できません。However, Configuration Manager does not support the direct entry of a supernet as a boundary. 代わりに、境界の種類として IP アドレスの範囲を使用してください。Instead, use the IP address range boundary type.
  • Active Directory フォレスト探索という手法を構成すると、自動検出を実行し、検出された各 IP サブネットと Active Directory サイトに対して境界を作成できます。You can configure the Active Directory Forest Discovery method to auto-discover and create boundaries for each IP Subnet and Active Directory Site it discovers. Active Directory フォレストの探索によって、Active Directory サイトに割り当てられているスーパーネットが特定されると、Configuration Manager はスーパーネットを IP アドレスの範囲の境界に変換します。When Active Directory Forest Discovery identifies a supernet that is assigned to an Active Directory site, Configuration Manager converts the supernet into an IP address range boundary.

Configuration Manager 管理者によって認識されない IP アドレスをデバイスが使用することは珍しくありません。It is not uncommon for a device to use an IP address that the Configuration Manager administrator is not aware of. ネットワークの上でのデバイスの場所に疑問がある場合は、デバイス上で IPCONFIG コマンドを使用して、デバイスがレポートする場所を確認します。When the network location of a device is in doubt, confirm what the device reports as its location by using the IPCONFIG command on the device.

境界を作成すると、境界の種類とスコープに基づいて自動的に名前が付けられます。When you create a boundary, it automatically receives a name that is based upon the type and scope of the boundary. この名前は変更できません。You cannot modify this name. 代わりに、Configuration Manager コンソールで境界を識別しやすいように説明を入力できます。Instead, you can specify a description to help identify the boundary in the Configuration Manager console.

各境界は階層内のすべてのサイトで利用できます。Each boundary is available for use by every site in your hierarchy. 境界を作成したら、プロパティを変更して次の操作を行うことができます。After a boundary has been created, you can modify its properties to do the following:

  • 1 つまたは複数の境界グループに境界を追加する。Add the boundary to one or more boundary groups.
  • 境界の種類またはスコープを変更する。Change the type or scope of the boundary.
  • 境界の [サイト システム] タブで、境界に関連付けられたサイト システム サーバー (配布ポイント、状態移行ポイント、および管理ポイント) を確認します。View the boundaries Site Systems tab to see which site system servers (distribution points, state migration points, and management points) are associated with the boundary.

境界を作成するにはTo create a boundary

  1. Configuration Manager コンソールで、 [管理] > [階層の構成] > [境界] をクリックします。In the Configuration Manager console, click Administration > Hierarchy Configuration > Boundaries

  2. [ホーム] タブの [作成] グループで、 [作成] Boundary. をクリックします。On the Home tab, in the Create group, click Create Boundary.

  3. [境界の作成] ダイアログ ボックスの [全般] タブで、 [説明] を指定して、フレンドリ名または参照によって境界を識別します。On the General tab of the Create Boundary dialog box you can specific a Description to identify the boundary by a friendly name or reference.

  4. この境界の [種類] を選択します。Select a Type for this boundary:

    • [IP サブネット] を選択した場合、この境界の サブネット ID を指定する必要があります。If you select IP Subnet, you must specify a Subnet ID for this boundary.

      ヒント

      [ネットワーク][サブネット マスク] を指定すると、 サブネット ID を自動的に取得できます。You can specify the Network and Subnet mask to have the Subnet ID automatically specified. 境界を保存すると、サブネット ID 値だけが保存されます。When you save the boundary, only the Subnet ID value is saved.

    • [Active Directory サイト] を選択した場合、サイト サーバーのローカル フォレスト内の Active Directory サイトを指定するか、その場所を [参照] する必要があります。If you select Active Directory site, you must specify or Browse to an Active Directory site in the local forest of the site server.

      • 境界の Active Directory サイトを指定すると、Active Directory サイトのメンバーである各 IP サブネットが境界に含まれます。When you specify an Active Directory site for a boundary, the boundary includes each IP Subnet that is a member of that Active Directory site. Active Directory で Active Directory サイトの構成が変更されると、この境界に含まれているネットワークの場所も変更されます。If the configuration of the Active Directory site changes in Active Directory, the network locations included in this boundary also change.

      • Active Directory サイトの境界は純粋な AzureAD クライアントの場合、機能しません。Active Directory site boundaries do not work for pure AzureAD clients. オンプレミスでローミングする場合、AD サイトを使用して定義されているだけであれば、境界に分類されることはありません。If they roam on-premises they will not fall into any boundary if only defined using AD Sites.

    • [IPv6 プレフィックス] を選択した場合、IPv6 プレフィックス形式で [プレフィックス] を指定する必要があります。If you select IPv6 prefix, you must specify a Prefix in the IPv6 prefix format.

    • [IP アドレスの範囲] を選択した場合、IP サブネットの一部または複数の IP サブネットを含む [開始 IP アドレス][終了 IP アドレス] を指定する必要があります。If you select IP address range, you must specify a Starting IP address and Ending IP address that includes part of an IP Subnet or includes multiple IP Subnets.

  5. [OK] をクリックして新しい境界を保存します。Click OK to save the new boundary.

境界を構成するにはTo configure a boundary

  1. Configuration Manager コンソールで、 [管理] > [階層の構成] > [境界] をクリックします。In the Configuration Manager console, click Administration > Hierarchy Configuration > Boundaries

  2. 変更する境界を選択します。Select the boundary you want to modify.

  3. [ホーム] タブの [プロパティ] グループで、 [プロパティ] をクリックします。On the Home tab, in the Properties group, click Properties.

  4. 境界の [プロパティ] ダイアログ ボックスで、 [全般] タブを選択して、境界の [説明] または [種類] を編集します。In the Properties dialog box for the boundary, select the General tab to edit the Description or Type for the boundary. 境界のネットワークの場所を編集して、境界のスコープを変更することもできます。You can also change the scope of a boundary by editing the network locations for the boundary. たとえば、Active Directory サイトの境界の場合、新しい Active Directory サイト名を指定できます。For example, for an Active Directory site boundary you can specify a new Active Directory site name.

  5. [サイト システム] タブを選択し、その境界に関連付けられているサイト システムを確認します。Select the Site Systems tab to view the site systems that are associated with this boundary. この構成は、境界のプロパティから変更することはできません。You cannot change this configuration from the properties of a boundary.

    ヒント

    サイト システム サーバーが境界のサイト システムの一覧に表示されるようにするには、サイト システム サーバーが、この境界を含む、少なくとも 1 つの境界グループのサイト システム サーバーとして関連付けられている必要があります。For a site system server to be listed as a site system for a boundary, the site system server must be associated as a site system server for at least one boundary group that includes this boundary. これは、境界グループの [参照] タブで構成されます。This is configured on the References tab of a boundary group.

  6. [境界グループ] タブを選択して、この境界の境界グループ メンバーシップを変更します。Select the Boundary Groups tab to modify the boundary group membership for this boundary:

    • この境界を 1 つまたは複数の境界グループに追加するには、 [追加] をクリックして、1 つまたは複数の境界グループのチェック ボックスをオンにし、 [OK] をクリックします。To add this boundary to one or more boundary groups, click Add, select the check box for one or more boundary groups, and then click OK.

    • この境界を境界グループから削除するには、境界グループを選択して [削除] をクリックします。To remove this boundary from a boundary group, select the boundary group and click Remove.

  7. [OK] をクリックして境界のプロパティを閉じ、構成を保存します。Click OK to close the boundary properties and save the configuration.