Configuration Manager での Office 365 ProPlus の管理Manage Office 365 ProPlus with Configuration Manager

適用対象: System Center Configuration Manager (Current Branch)Applies to: System Center Configuration Manager (Current Branch)

Configuration Manager では、次の方法で Office 365 ProPlus アプリを管理できます。Configuration Manager lets you manage Office 365 ProPlus apps in the following ways:

  • Office 365 クライアント管理ダッシュボード: Office 365 クライアント管理ダッシュボードから Office 365 クライアントの情報を確認できます。Office 365 Client Management dashboard: You can review Office 365 client information from the Office 365 Client Management dashboard. Configuration Manager バージョン 1802 以降では、Office 365 クライアント管理ダッシュボードに、グラフ セクションが選択されたときに関連するデバイスのリストが表示されます。Beginning in Configuration Manager version 1802, the Office 365 client management dashboard displays a list of relevant devices when graph sections are selected.

  • Office 365 アプリを展開する: Office 365 クライアント管理ダッシュボードから Office 365 インストーラーを起動して、最初の Office 365 アプリのインストール操作をより簡単にすることができます。Deploy Office 365 apps: You can start the Office 365 Installer from the Office 365 Client Management dashboard to make the initial Office 365 App installation experience easier. ウィザードに従って、Office 365 のインストール設定を構成し、Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) からファイルをダウンロードして、コンテンツを含むスクリプト アプリケーションを作成して展開することができます。The wizard lets you configure Office 365 installation settings, download files from Office Content Delivery Networks (CDNs), and create and deploy a script application with the content.

  • Office 365 更新プログラムを展開する: ソフトウェア更新プログラム管理ワークフローを使用して、Office 365 のクライアント更新プログラムを管理できます。Deploy Office 365 updates: You can manage Office 365 client updates by using the software update management workflow. マイクロソフトが Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) に対する新しい Office 365 のクライアント更新プログラムを公開するときには、Windows Server Update Services (WSUS) に対する更新パッケージも公開します。When Microsoft publishes a new Office 365 client update to the Office Content Delivery Network (CDN), Microsoft also publishes an update package to Windows Server Update Services (WSUS). Configuration Manager が WSUS カタログからサイト サーバーに Office 365 クライアント更新プログラムを同期したら、その更新プログラムをクライアントに展開できるようになります。After Configuration Manager synchronizes the Office 365 client update from the WSUS catalog to the site server, the update is available to deploy to clients.

  • Office 365 更新プログラムのダウンロード対象言語を追加する: Office 365 でサポートされている言語であれば、その言語の更新プログラムをダウンロード対象に含めることができます。Add languages for Office 365 update downloads: You can add support for Configuration Manager to download updates for any languages supported by Office 365. つまり、Office 365 がその言語をサポートしている限り、Configuration Manager でサポートする必要はありません。Meaning Configuration Manager doesn't have to support the language as long as Office 365 does. バージョン 1610 より前の Configuration Manager では、Office 365 クライアントに構成されているものと同じ言語の更新プログラムをダウンロードして展開する必要があります。Prior to Configuration Manager version 1610 you must download and deploy updates in the same languages configured on Office 365 clients.

  • 更新チャネルを変更する: グループ ポリシーを使用して、レジストリ キー値の変更を Office 365 クライアントに配信して、更新チャネルを変更することができます。Change the update channel: You can use group policy to distribute a registry key value change to Office 365 clients to change the update channel.

Office 365 クライアント管理ダッシュボードOffice 365 Client Management dashboard

Office 365 クライアント管理ダッシュボードには、次の情報のグラフが表示されます。The Office 365 Client Management dashboard provides charts for the following information:

Office 365 クライアント管理ダッシュボードを表示するには、Configuration Manager コンソールで [ソフトウェア ライブラリ] > [概要] > [Office 365 クライアント管理] に移動します。To view the Office 365 Client Management dashboard in the Configuration Manager console, go to Software Library > Overview > Office 365 Client Management. ダッシュボードの上部にある [コレクション] ドロップダウン設定を使用して、特定のコレクションのメンバーでダッシュボードのデータをフィルター処理します。At the top of the dashboard, use the Collection drop-down setting to filter the dashboard data by members of a specific collection. Configuration Manager バージョン 1802 以降では、Office 365 クライアント管理ダッシュボードに、グラフ セクションが選択されたときに関連するデバイスのリストが表示されます。Beginning in Configuration Manager version 1802, the Office 365 client management dashboard displays a list of relevant devices when graph sections are selected.

Office 365 クライアント管理ダッシュボードにデータを表示するDisplay data in the Office 365 Client Management dashboard

Office 365 クライアント管理ダッシュ ボードに表示されるデータは、ハードウェア インベントリから取得されます。The data that is displayed in the Office 365 Client Management dashboard comes from hardware inventory. データがダッシュボードに表示されるようにするため、ハードウェア インベントリを有効にし、Office 365 ProPlus 構成ハードウェア インベントリ クラスを選択します。Enable hardware inventory and select the Office 365 ProPlus Configurations hardware inventory class for data to display in the dashboard.

Office 365 クライアント管理ダッシュボードにデータを表示するにはTo display data in the Office 365 Client Management dashboard

  1. ハードウェア インベントリがまだ有効になっていない場合は、有効にします。Enable hardware inventory, if it isn't yet enabled. 詳細については、「Configure hardware inventory」(ハードウェア インベントリを構成する) を参照してください。For details, see Configure hardware inventory.
  2. Configuration Manager コンソールで、[管理] > [クライアント設定] > [既定のクライアント設定] の順に選択します。In the Configuration Manager console, navigate to Administration > Client Settings > Default Client Settings.
  3. [ホーム] タブの [プロパティ] グループで、[プロパティ] をクリックします。On the Home tab, in the Properties group, click Properties.
  4. [既定のクライアント設定] ダイアログ ボックスで、[ハードウェア インベントリ] をクリックします。In the Default Client Settings dialog box, click Hardware Inventory.
  5. [デバイス設定] の一覧で、[クラスの設定] をクリックします。In the Device Settings list, click Set Classes.
  6. [ハードウェア インベントリ クラス] ダイアログ ボックスで、[Office 365 ProPlus 構成] を選択します。In the Hardware Inventory Classes dialog box, select Office 365 ProPlus Configurations.
  7. [OK] をクリックして変更を保存し、[ハードウェア インベントリ クラス] ダイアログ ボックスを閉じます。Click OK to save your changes and close the Hardware Inventory Classes dialog box.
    ハードウェア インベントリが報告されると、Office 365 クライアント管理ダッシュボードにデータが表示されます。The Office 365 Client Management dashboard starts displaying data as hardware inventory is reported.

Office 365 アプリを展開するDeploy Office 365 apps

最初の Office 365 アプリのインストールのために、Office 365 クライアント管理ダッシュボードから Office 365 インストーラーを起動します。Start the Office 365 Installer from the Office 365 Client Management dashboard for the initial Office 365 App installation. ウィザードに従って、Office 365 のインストール設定を構成し、Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) からファイルをダウンロードして、そのファイルのスクリプト アプリケーションを作成して展開することができます。The wizard lets you configure Office 365 installation settings, download files from Office Content Delivery Networks (CDNs), and create and deploy a script application for the files. Office 365 がクライアントにインストールされて Office 自動更新タスクが実行されるまで、Office 365 の更新プログラムは適用できません。Until Office 365 is installed on clients and the Office automatic updates task runs, Office 365 updates aren't applicable. テスト目的で、更新タスクを手動で実行することができます。For testing purposes, you can run the update task manually.

Configuration Manager の以前のバージョンでは、次の手順で最初にクライアントに Office 365 アプリをインストールする必要があります。For previous Configuration Manager versions, you must take the following steps to install Office 365 apps for the first time on clients:

  • Office 365 展開ツール (ODT) のダウンロードDownload Office 365 Deployment Tool (ODT)
  • Office 365 のインストール ソース ファイルを、必要なすべての言語パックを含めてダウンロードします。Download the Office 365 installation source files, including all of the language packs that you need.
  • Office の正しいバージョンとチャネルを指定する Configuration.xml を生成します。Generate the Configuration.xml that specifies the correct Office version and channel.
  • 従来のパッケージまたはスクリプト アプリケーションのどちらかを作成して展開し、クライアントが Office 365 アプリをインストールできるようにします。Create and deploy either a legacy package or a script application for clients to install the Office 365 apps.

要件Requirements

  • Office 365 インストーラーを実行しているコンピューターではインターネット アクセスが必要になります。The computer that runs the Office 365 Installer must have Internet access.
  • Office 365 インストーラーを実行しているユーザーには、ウィザードで示されるコンテンツの場所の共有に対する読み取りおよび書き込みアクセス権が必要です。The user that runs the Office 365 Installer must have Read and Write access to the content location share provided in the wizard.
  • 404 ダウンロード エラーが発生した場合は、次のファイルをユーザーの %temp% フォルダーにコピーします。If you receive a 404 download error, copy the following files to the user %temp% folder:

Configuration Manager バージョン 1806 またはそれ以降を使用して Office 365 アプリを展開します。Deploy Office 365 apps using Configuration Manager version 1806 or higher:

Configuration Manager 1806 以降では、Office カスタマイズ ツールが、Configuration Manager コンソールの Office 365 インストーラーと統合されています。Starting in Configuration Manager 1806, the Office Customization Tool is integrated with the Office 365 Installer in the Configuration Manager console. Office 365 の展開を作成するときに、最新の Office の管理容易性設定を動的に構成できます。When creating a deployment for Office 365, you can dynamically configure the latest Office manageability settings.

  1. Configuration Manager コンソールで [ソフトウェア ライブラリ] > [概要] > [Office 365 クライアント管理] に移動します。In the Configuration Manager console, navigate to Software Library > Overview > Office 365 Client Management.
  2. 右上のウィンドウで [Office 365 インストーラー] をクリックします。Click Office 365 Installer in the upper-right pane. Office 365 クライアントのインストール ウィザードが開きます。The Office 365 Client Installation Wizard opens.
  3. [アプリケーションの設定] ページでアプリの名前と説明を入力し、ファイルをダウンロードする場所を入力して、[次へ] をクリックします。On the Application Settings page, provide a name and description for the app, enter the download location for the files, and then click Next. 場所は \\server\share として指定する必要があります。The location must be specified as \\server\share.
  4. [Office の設定] ページで、[Office カスタマイズ ツールに移動します] をクリックします。On the Office Settings page, click on Go to the Office Customization Tool. これにより、Office カスタマイズ ツール クイック実行が開きます。This will open the Office Customization Tool for Click-to-Run.
  5. Office 365 のインストールに必要な設定を構成します。Configure the desired settings for your Office 365 installation. 構成が完了したら、ページの右上にある [送信] をクリックします。Click the Submit in the upper right of the page when you complete the configuration.
  6. [展開] ページで、今すぐ展開するか後で展開するかを決定します。On the Deployment page, determine if you would like to deploy now or at a later time. 後で展開することを選択した場合は、[ソフトウェア ライブラリ] < [アプリケーション管理] < [アプリケーション] でアプリケーションを検索できます。If you choose to deploy later, you can find the application in Software Library < Application Management < Applications.
  7. [概要] ページで、設定を確認します。Confirm the settings on the Summary page.
  8. Office 365 クライアントのインストール ウィザードが完了したら、[次へ] をクリックし、[閉じる] をクリックします。Click Next then click Close once the Office 365 Client Installation Wizard completes.

Configuration Manager バージョン 1802 またはそれより前のバージョンを使用して Office 365 アプリを展開します。Deploy Office 365 apps using Configuration Manager version 1802 and prior:

  1. Configuration Manager コンソールで [ソフトウェア ライブラリ] > [概要] > [Office 365 クライアント管理] に移動します。In the Configuration Manager console, navigate to Software Library > Overview > Office 365 Client Management.
  2. 右上のウィンドウで [Office 365 インストーラー] をクリックします。Click Office 365 Installer in the upper-right pane. Office 365 クライアントのインストール ウィザードが開きます。The Office 365 Client Installation Wizard opens.
  3. [アプリケーションの設定] ページでアプリの名前と説明を入力し、ファイルをダウンロードする場所を入力して、[次へ] をクリックします。On the Application Settings page, provide a name and description for the app, enter the download location for the files, and then click Next. 場所は \\server\share として指定する必要があります。The location must be specified as \\server\share.
  4. [クライアント設定のインポート] ページで、Office 365 クライアントの設定を既存の XML 構成ファイルからインポートするか、手動で設定を指定するかを選択します。On the Import Client Settings page, choose whether to import the Office 365 client settings from an existing XML configuration file or to manually specify the settings. 完了したら、[次へ] をクリックします。Click Next when you're done.

    既存の構成ファイルを使用する場合は、ファイルの場所を入力し、ステップ 7 に進みます。When you have an existing configuration file, enter the location for the file and skip to step 7. 場所は \\server\share\filename.XML の形式で指定する必要があります。You must specify the location in the form \\server\share\filename.XML.

    重要

    XML 構成ファイルには、Office 365 ProPlus クライアントでサポートされる言語のみを含める必要があります。The XML configuration file must contain only languages supported by the Office 365 ProPlus client.

  5. [クライアント製品] ページで、使用する Office 365 スイートを選択します。On the Client Products page, select the Office 365 suite that you use. 含めるアプリケーションを選択します。Select the applications that you want to include. 含める必要がある追加の Office 製品を選択し、[次へ] をクリックします。Select any additional Office products that should be included, and then click Next.

  6. [クライアント設定] ページで、含める設定を選び、[次へ] をクリックします。On the Client Settings page, choose the settings to include, and then click Next.
  7. [展開] ページで、アプリケーションを展開するかどうかを選び [次へ] をクリックします。On the Deployment page, choose whether to deploy the application, and then click Next.
    ウィザードでパッケージを展開しないことを選択した場合は、ステップ 9 に進みます。If you choose not to deploy the package in the wizard, skip to step 9.
  8. 一般的なアプリケーション展開の場合と同様に、ウィザードの残りのページを構成します。Configure the remainder of the wizard pages as you would for a typical application deployment. 詳細については、「アプリケーションの作成手順と展開手順」を参照してください。For details, see Create and deploy an application.
  9. ウィザードを完了します。Complete the wizard.
  10. アプリケーションは [ソフトウェア ライブラリ] > [概要] > [アプリケーション管理] > [アプリケーション] から展開または編集することができます。You can deploy or edit the application from Software Library > Overview > Application Management > Applications.

Office 365 インストーラーを使用して Office 365 アプリケーションを作成して展開した場合、既定では Configuration Manager で Office 更新プログラムが管理されません。After you create and deploy Office 365 applications using the Office 365 Installer, Configuration Manager won't manage the Office updates by default. Office 365 クライアントで Configuration Manager から更新プログラムを受信できるようにする場合は、「Configuration Manager で Office 365 の更新プログラムを展開する」を参照してください。To enable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager, see Deploy Office 365 updates with Configuration Manager.

Office 365 アプリを展開すると、アプリを維持するための自動展開規則を作成できます。After you deploy Office 365 apps, you can create automatic deployment rules to maintain the apps. Office 365 アプリの自動展開規則を作成するには、Office 365 クライアント管理ダッシュボードから [ADR の作成] をクリックします。To create an automatic deployment rule for Office 365 apps, click Create an ADR from the Office 365 Client Management dashboard. 製品を選択するときに [Office 365 クライアント] を選択します。Select Office 365 Client when you choose the product. 詳細については、「ソフトウェア更新プログラムの自動展開」を参照してください。For more information, see Automatically deploy software updates.

Office 365 更新プログラムを展開するDeploy Office 365 updates

1 週間に複数回実行される、スケジュールされている Office 365 の自動更新タスクがあります。There is a scheduled Automatic Updates task in Office 365 that runs several times a week. Office 365 を最近インストールした場合は、更新チャネルがまだ設定されておらず、更新プログラムのスキャンで適用できる更新プログラムが見つからないことがあります。If you recently installed Office 365, it's possible that the update channel has not been set yet and an update scan will not find applicable updates for it. テスト目的で、更新タスクを手動で開始することができます。For testing purposes, you can start the update task manually.

Configuration Manager で Office 365 の更新プログラムを展開するには、次の手順を使用します。Use the following steps to deploy Office 365 updates with Configuration Manager:

  1. Configuration Manager を使用して Office 365 クライアントの更新プログラムを管理するための要件を確認します (この記事の「構成マネージャーを使用して Office 365 クライアントの更新を管理するための要件」セクションを参照してください)。Verify the requirements for using Configuration Manager to manage Office 365 client updates in the Requirements for using Configuration Manager to manage Office 365 client updates section of the article.

  2. Office 365 のクライアント更新プログラムを同期するためのソフトウェア更新ポイントを構成しますConfigure software update points to synchronize the Office 365 client updates. 分類の更新プログラムを設定して、製品の Office 365 クライアントを選択します。Set Updates for the classification and select Office 365 Client for the product. 分類の更新プログラムを使用するには、ソフトウェア更新ポイントの構成後にソフトウェア更新プログラムを同期します。Synchronize software updates after you configure the software update points to use the Updates classification.

  3. Office 365 クライアントが Configuration Manager から更新プログラムを受信できるようにします。Enable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager. クライアントを有効にするには、Configuration Manager クライアント設定またはグループ ポリシーを使用します。Use Configuration Manager client settings or group policy to enable the client.

    方法 1: Configuration Manager バージョン 1606 以降では、Configuration Manager クライアント設定を使用して Office 365 のクライアント エージェントを管理できます。Method 1: Beginning in Configuration Manager version 1606, you can use the Configuration Manager client setting to manage the Office 365 client agent. この設定を構成し、Office 365 の更新プログラムを展開すると、Configuration Manager クライアント エージェントは、Office 365 のクライアント エージェントと通信して、配布ポイントから更新プログラムをダウンロードしてインストールします。After you configure this setting and deploy Office 365 updates, the Configuration Manager client agent communicates with the Office 365 client agent to download the updates from a distribution point and install them. Configuration Manager は、Office 365 ProPlus クライアント エージェント設定のインベントリを取得します。Configuration Manager takes inventory of Office 365 ProPlus Client settings.

    1. Configuration Manager コンソールで、[管理] > [概要] > [クライアント設定] の順にクリックします。In the Configuration Manager console, click Administration > Overview > Client Settings.

    2. クライアント エージェントを有効にする適切なデバイスの設定を開きます。Open the appropriate device settings to enable the client agent. 既定およびカスタムのクライアント設定の詳細については、「System Center Configuration Manager でクライアント設定を構成する方法」を参照してください。For more information about default and custom client settings, see How to configure client settings in System Center Configuration Manager.

    3. [ソフトウェアの更新] を選択し、[Office 365 クライアント エージェントの管理を有効にする] の設定に [はい] を設定します。Click Software Updates and select Yes for the Enable management of the Office 365 Client Agent setting.

    方法 2: Office 展開ツールまたはグループ ポリシーを使用して、Configuration Manager から Office 365 クライアントが更新プログラムを受信できるようにしますMethod 2: Enable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager by using the Office Deployment Tool or Group Policy.

  4. Office 365 の更新プログラムをクライアントに展開しますDeploy the Office 365 updates to clients.

重要

  • Configuration Manager バージョン 1706 以降では、Office 365 のクライアント更新プログラムは [Office 365 クライアント管理] > [Office 365 の更新プログラム] ノードに移動されています。Starting in Configuration Manager version 1706 Office 365 client updates have moved to the Office 365 Client Management >Office 365 Updates node. この移動による現在の ADR 構成への影響はありません。This move won't impact your current ADR configuration.
  • バージョン 1610 より前の Configuration Manager では、Office 365 クライアントに構成されているものと同じ言語の更新プログラムをダウンロードして展開する必要があります。Prior to Configuration Manager version 1610 you must download and deploy updates in the same languages configured on Office 365 clients. たとえば、Office 365 クライアントに en-us と de-de の言語を構成しているとします。For example, let's say you have an Office 365 client configured with the en-us and de-de languages. サイト サーバーで、適用可能な Office 365 更新プログラムに対して en-us のコンテンツのみをダウンロードして展開します。On the site server, you download and deploy only en-us content for an applicable Office 365 update. ユーザーがソフトウェア センターからこの更新プログラムのインストールを開始すると、更新プログラムは de-de のコンテンツのダウンロード中にハングします。When the user starts the installation from Software Center for this update, the update hangs while downloading the content for de-de.

Office 365 の更新プログラムの動作とクライアント通知を再起動するRestart behavior and client notifications for Office 365 updates

Office 365 クライアントに更新プログラムを展開する場合、再起動の動作とクライアント通知は、Configuration Manager のバージョンによって異なります。When you deploy an update to an Office 365 client, the restart behavior and client notifications are different depending on the version of Configuration Manager. 次の表では、クライアントが Office 365 の更新プログラムを受け取るときのエンド ユーザーのエクスペリエンスに関する情報を示します。The following table provides information about the end-user experience when the client receives an Office 365 update:

Configuration Manager バージョンConfiguration Manager version エンド ユーザー エクスペリエンスEnd-user experience
1610 より前Prior to 1610 再起動フラグが設定され、コンピューターを再起動した後に、更新プログラムがインストールされます。A restart flag is set and the update is installed after the computer restarts.
16101610 Office 365 アプリは、更新プログラムをインストールする前に警告なしにシャットダウンされますOffice 365 apps are shut down without warning before installing the update
16101610 with update
更新プログラム 1702 を含む1702
再起動フラグが設定され、コンピューターを再起動した後に、更新プログラムがインストールされます。A restart flag is set and the update is installed after the computer restarts.
17061706 クライアントは、ポップアップとアプリ内通知、および更新プログラムをインストールする前にカウント ダウン ダイアログを受け取ります。The client receives pop-up and in-app notifications, as well as a countdown dialog, prior to installing the update.
18021802 クライアントは、ポップアップとアプリ内通知、および更新プログラムをインストールする前にカウント ダウン ダイアログを受け取ります。The client receives pop-up and in-app notifications, as well as a countdown dialog, prior to installing the update.
Office 365 アプリケーションが Office 365 クライアント更新プログラムの適用時に実行されている場合、Office アプリケーションは強制的に閉じられません。If any Office 365 applications are running during an Office 365 client update enforcement, the Office applications will not be forced to close. 代わりに、更新プログラムのインストールでシステムの再起動が必要であることが示されます。Instead, the update install will return as requiring a system restart

重要

Configuration Manager バージョン 1706 では、次の詳細に注意してください。In Configuration Manager version 1706, note the following details:

  • 今後 48 時間以内に期限に達し、コンテンツの更新がダウンロードされていることを通知するアイコンが、必要なアプリのタスク バーの通知領域に表示されます。A notification icon displays in the notification area on the task bar for required apps where the deadline is within 48 hours in the future and the update content has been downloaded.
  • 今後 7.5 時間以内に期限に達し、更新プログラムがダウンロードされている必要なアプリに対し、カウントダウン ダイアログが表示されます。A countdown dialog displays for required apps where the deadline is within 7.5 hours in the future and the update has been downloaded. ユーザーは、期限に達する前に、カウントダウン ダイアログを 3 回まで延期することができます。The user can postpone the countdown dialog up to three times before the deadline. 延期すると、2 時間後にもう一度カウントダウンが表示されます。When postponed, the countdown displays again after two hours. 延期しない場合は、30 分のカウントダウンの終了後、更新プログラムがインストールされます。If not postponed, there is a 30-minute countdown and update gets installed when the countdown expires.
  • ユーザーが通知領域内のアイコンをクリックするまで、ポップアップ通知が表示されない場合があります。A pop-up notification might not display until the user clicks the icon in the notification area. さらに、通知領域に最小限のスペースがある場合、ユーザーが通知領域を開くか展開しない限り、通知アイコンが表示されない場合があります。In addition, if the notification area has minimal space, the notification icon might not be visible unless the user opens or expands the notification area.
  • 通知とカウントダウン ダイアログは、ユーザーがデバイスでアクティブに作業していない間に開始する場合があります。The notification and countdown dialog could start while the user is not actively working on the device. たとえば、デバイスが一晩中ロックされている場合、デバイス上で実行中の Office アプリを強制的に閉じて更新プログラムをインストールすることができます。For example, when the device is locked overnight it’s possible Office apps running on the device could be forced to close to install the update. アプリを閉じる前に、Office はデータ損失を防ぐため、アプリ データを保存します。Before closing the app, Office saves app data to prevent data loss.
  • 期限が過去またはできるだけ早く開始するように設定されている場合は、実行中の Office アプリが通知なく強制的に閉じられる場合があります。If the deadline is in the past or configured to start as soon as possible, running Office apps might be forced to close without notifications.
  • ユーザーが期限前に Office 更新プログラムをインストールすると、Configuration Manager は、期限に達したときに、更新プログラムがインストールされていることを確認します。If the user installs an Office update before the deadline, Configuration Manager verifies that the update is installed when the deadline is reached. デバイスで更新プログラムが検出されない場合、更新プログラムがインストールされます。If the update is not detected on the device, the update is installed.
  • アプリ内通知バーは、更新プログラムがダウンロードされる前に実行されている Office アプリでは表示されません。The in-app notification bar does not display on an Office app that is running before the update is downloaded. 更新プログラムをダウンロードすると、アプリ内通知は新しく開いたアプリに対してのみ表示されます。After the update is downloaded, the in-app notification displays only for newly opened apps.
  • サービス ウィンドウによってトリガーされるまたは営業時間外にスケジュールされている Office 更新プログラムの場合、実行中の Office アプリを強制的に閉じて、通知せずに更新プログラムをインストールすることがあります。For Office updates triggered by a service window or scheduled for non-business hours, it's possible that running Office apps might be forced to close to install the update without notifications.
  • 詳細については、Office 365 のエンド ユーザー更新通知に関する記事を参照してくださいFor more information, see End-user update notifications for Office 365

Office 365 更新プログラムのダウンロード対象言語を追加するAdd languages for Office 365 update downloads

Office 365 でサポートされている言語であれば、Configuration Manager でサポートされているかどうかに関係なく、その言語の更新プログラムをダウンロード対象に含めることができます。You can add support for Configuration Manager to download updates for any languages that are supported by Office 365, regardless of whether they're supported in Configuration Manager.

重要

Office 365 更新プログラムの言語を追加するための構成設定はサイト全体に適用されます。Configuring additional Office 365 update languages is a site-wide setting. 以下の手順に従って言語を追加すると、その言語における Office 365 のすべての更新プログラムが、ソフトウェア更新プログラムの展開ウィザードまたはソフトウェア更新プログラムのダウンロード ウィザードの [言語の選択] ページで選択した言語に加えてダウンロードされます。After you add the languages using the following procedure, all Office 365 updates are downloaded in those languages, as well as the languages that you select on the Language Selection page in the Download Software Updates or Deploy Software Updates wizards.

更新プログラムのダウンロード対象言語を追加するにはTo add support to download updates for additional languages

以下の手順は、中央管理サイトまたはスタンドアロンのプライマリ サイトにあるソフトウェアの更新ポイントで実行してください。Use the following procedure on the software update point at the central administration site or stand-alone primary site.

  1. 管理ユーザーとしてコマンド プロンプトから「wbemtest」と入力し、Windows Management Instrumentation テストを開きます。From a command prompt, type wbemtest as an administrative user to open the Windows Management Instrumentation Tester.
  2. [接続] をクリックして「root\sms\site_<siteCode>」と入力します。Click Connect, and then type root\sms\site_<siteCode>.
  3. [クエリ] をクリックして、「select * from SMS_SCI_Component where componentname ="SMS_WSUS_CONFIGURATION_MANAGER"」というクエリを実行します。Click Query, and then run the following query: select * from SMS_SCI_Component where componentname ="SMS_WSUS_CONFIGURATION_MANAGER"
    WMI queryWMI query
  4. 結果ウィンドウで、目的のサイト コード (中央管理サイトまたはスタンドアロンのプライマリ サイト) に該当するオブジェクトをダブルクリックします。In the results pane, double-click the object with the site code for the central administration site or stand-alone primary site.
  5. Props プロパティを選択し、[プロパティの編集] をクリックして、[埋め込みを表示] をクリックします。Select the Props property, click Edit Property, and then click View Embedded. Property editorProperty editor
  6. 1 つ目のクエリ結果から順に各オブジェクトを開いていき、PropertyName プロパティが AdditionalUpdateLanguagesForO365 であるオブジェクトを見つけます。Starting at the first query result, open each object until you find the one with AdditionalUpdateLanguagesForO365 for the PropertyName property.
  7. [Value2] を選択し、[プロパティの編集] をクリックします。Select Value2 and click Edit Property.
    Edit the Value2 propertyEdit the Value2 property
  8. 新しい言語を Value2 プロパティに追加して [プロパティの保存] をクリックします。Add additional languages to the Value2 property and click Save Property.
    たとえば、pt-pt (ポルトガル語 - ポルトガル)、af-za (アフリカーンス語 - 南アフリカ)、nn-no (ノルウェー語 (ニーノシク) - ノルウェー) を追加します。例の言語の場合は「pt-pt,af-za,nn-no」と入力します。For example, pt-pt (for Portuguese - Portugal), af-za (for Afrikaans - South Africa), nn-no (for Norwegian (Nynorsk) - Norway), etc. You would type pt-pt,af-za,nn-no for the example languages. 言語間にはスペースを使用しないでください。Don't use spaces between the languages.

    プロパティ エディターでの言語の追加

  9. [閉じる][閉じる][プロパティの保存][オブジェクトの保存] の順にクリックします (ここで [閉じる] をクリックした場合、値は破棄されます)。Click Close, click Close, click Save Property, and click Save Object (if you click Close here the values are discarded). [閉じる][終了] の順にクリックして、Windows Management Instrumentation Tester を終了します。Click Close, and then click Exit to exit the Windows Management Instrumentation Tester.
  10. Configuration Manager コンソールで [ソフトウェア ライブラリ] > [概要] > [Office 365 クライアント管理] > [Office 365 Updates (Office 365 更新プログラム)] に移動します。In the Configuration Manager console, go to Software Library > Overview > Office 365 Client Management > Office 365 Updates.
  11. 以後、Office 365 更新プログラムをダウンロードすると、ウィザードで選択した言語およびこの手順で構成した言語の更新プログラムがダウンロードされます。Now when you download Office 365 updates, the updates are downloaded in the languages that you select in the wizard and configured in this procedure. 正しい言語の更新プログラムがダウンロードされたことを確認するには、その更新プログラムのパッケージ ソースにアクセスし、その言語コードを名前に含んだファイルを探します。To verify that the updates download in the correct languages, go to the package source for the update and look for files with the language code in the filename.
    Filenames with additional languages

基本イメージに Office 365 がインストールされている場合のタスク シーケンス中の Office 365 の更新Updating Office 365 during task sequences when Office 365 is installed in the base image

イメージに Office 365 が既にインストールされているオペレーティング システムをインストールするときに、更新チャネル レジストリ キーの値に元のインストールの場所が含まれている可能性があります。When you install an operating system where Office 365 is already installed in the image, it's possible that the update channel registry key value has the original install location. この場合、更新プログラム スキャンでは、Office 365 クライアントの更新プログラムが適切に表示されません。In this case, the update scan won't show any Office 365 client updates as applicable. 1 週間に複数回実行される、スケジュールされている Office 自動更新タスクがあります。There's a scheduled Office automatic updates task that runs several times a week. そのタスクが実行されると、更新チャネルは構成済みの Office CDN URL を指し、スキャンでこれらの更新プログラムが適切に表示されます。After that task runs, the update channel will point to the configured Office CDN URL and the scan will then show these updates as applicable.

適切な更新プログラムが見つかるように更新チャネルが設定されていることを確認するには、以下の手順を実行します。To ensure that the update channel is set so applicable updates will be found, do the following steps:

  1. OS 基本イメージと同じバージョンの Office 365 があるコンピューターで、タスク スケジューラ (taskschd.msc) を開き、Office 365 自動更新タスクを特定します。On a machine with the same version of Office 365 as the OS base image, open Task Scheduler (taskschd.msc) and identify the Office 365 automatic updates task. 通常は [タスク スケジューラ ライブラリ] >[Microsoft]>[Office] にあります。Typically, it's located under Task Scheduler Library >Microsoft>Office.
  2. 自動更新タスクを右クリックして、[プロパティ] を選択します。Right-click on the automatic updates task and select Properties.
  3. [アクション] タブに移動して、[編集] をクリックします。Go to the Actions tab and click Edit. コマンドとすべての引数をコピーします。Copy the command and any arguments.
  4. Configuration Manager コンソールで、タスク シーケンスを編集します。In the Configuration Manager console, edit your task sequence.
  5. タスク シーケンスの更新プログラムのインストール手順の前に、新しいコマンド ラインの実行手順を追加します。Add a new Run Command Line step before the Install Updates step in the task sequence.
  6. Office 自動更新のスケジュールされたタスクから収集した引数とコマンドをコピーします。Copy in the command and arguments that you gathered from the Office automatic updates scheduled task.
  7. [OK] をクリックします。Click OK.

Configuration Manager から更新プログラムを適用できるように Office 365 クライアントを設定した後で更新チャネルを変更するChange the update channel after you enable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager

Configuration Manager から更新プログラムを適用できるように Office 365 クライアントを設定した後で更新チャネルを変更するには、グループ ポリシーを使用して、レジストリ キー値の変更を Office 365 クライアントに配信します。To change the update channel after you enable Office 365 clients to receive updates from Configuration Manager, use group policy to distribute a registry key value change to Office 365 clients. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration\CDNBaseUrl というレジストリ キーを次のいずれかの値を使用するように変更します。Change the HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration\CDNBaseUrl registry key to use one of the following values:

  • 月次チャネルMonthly Channel
    (旧最新機能提供チャネル):(formerly Current Channel):
    CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/492350f6-3a01-4f97-b9c0-c7c6ddf67d60CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/492350f6-3a01-4f97-b9c0-c7c6ddf67d60

  • 半期チャネルSemi-Annual Channel
    (旧段階的提供チャネル):(formerly Deferred Channel):
    CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/7ffbc6bf-bc32-4f92-8982-f9dd17fd3114CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/7ffbc6bf-bc32-4f92-8982-f9dd17fd3114

  • 月次チャネル (対象指定)Monthly Channel (Targeted)
    (旧最新機能提供チャネルの初回リリース):(formerly First Release for Current Channel):
    CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/64256afe-f5d9-4f86-8936-8840a6a4f5beCDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/64256afe-f5d9-4f86-8936-8840a6a4f5be

  • 半期チャネル (対象指定)Semi-Annual Channel (Targeted)
    (旧段階的提供チャネルの初回リリース):(formerly First Release for Deferred Channel):
    CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/b8f9b850-328d-4355-9145-c59439a0c4cf CDNBaseUrl = http://officecdn.microsoft.com/pr/b8f9b850-328d-4355-9145-c59439a0c4cf