学校データ同期の概要Overview of School Data Sync

School Data SyncSchool Data Sync

学校データ同期 (SDS) は、学校の学生情報システム (SIS) から学校と名簿データを読み取る Office 365 for Education の無料サービスです。School Data Sync (SDS) is a free service in Office 365 for Education that reads the school and roster data from a school's Student Information System (SIS). Exchange Online および SharePoint Online 用の Office 365 グループ、Microsoft Teams および OneNote クラス ノートブック用のクラス チーム、Intune for Education の学校グループ、その他多くのサード パーティ アプリケーションの名簿と SSO の統合を作成します。It creates Office 365 Groups for Exchange Online and SharePoint Online, class teams for Microsoft Teams and OneNote Class notebooks, school groups for Intune for Education, and rostering and SSO integration for many other third party applications.

SDS は、学生情報システム (SIS) データを 365 とインポートおよび同期するプロセスをOfficeします。SDS helps to automate the process of importing and synchronizing Student Information System (SIS) data with Office 365. また、このツールを使用すると、アプリケーション開発者は、シングル サインオン (SSO) 機能と共に、複数の SIS プロバイダーと統合するアプリケーションを作成するために使用する単一のクラウド API を提供します。The tool also gives application developers a single cloud API to use for creating applications that integrate with multiple SIS providers, along with single sign-on (SSO) capabilities. アプリ開発者は、API を使用してセクション、学生、教師、学校、クラスの名簿情報にアクセスして、アプリを使用する教師と学生のエクスペリエンスをカスタマイズできます。App developers can use the API to access section, student, teacher, school, and class roster information to personalize experiences for teachers and students who use their apps.

SDS にアクセスするには、sds.microsoft.com にログインするか、Office 365 管理センターから SDS を開きます。To access SDS, simply log in to sds.microsoft.com, or open SDS from the Office 365 admin center. Microsoft では、学校データ同期を展開する 1 対 1 の無料サポートを提供しています。 今すぐ無料 の展開サポートにサインアップしてください。Microsoft provides free, one-on-one support to deploy School Data Sync. Sign up for free deployment support today.

学校のデータ同期の詳細については、次のページをご覧ください https://sds.microsoft.comTo learn more about School Data Sync please visit https://sds.microsoft.com.

学校データ同期の例School Data Sync Example

SDS クリックスルーの手順に 従って 、展開プロセスを体験できます。You can follow the steps in the SDS Clickthrough to experience the deployment process.

展開方法を選択するChoose a deployment method

SIS 情報を Office 365 と同期するには、SDS 形式の CSV ファイル、賢い形式の CSV ファイル、OneRoster CSV ファイルの CSV ファイル、PowerSchool や OneRoster などの API を使用する方法があります。There are several methods available for syncing SIS information with Office 365: Using comma separated value (CSV) files, including CSV files in the SDS format, CSV files in the Clever format and OneRoster CSV files, or using an API such as PowerSchool or OneRoster. 選択した方法に関係なく、同じ要件が適用されます。Regardless of the method you choose, the same requirements apply.

学校のデータ同期の要件School Data Sync requirements

  1. 365 Education OfficeテナントAn Office 365 Education tenant
  2. グローバル管理者のアクセス許可Global Administrator Permissions

CSV ファイルを使用した展開方法Deployment methods using CSV Files

CSV メソッドでは、SIS からサポートされている CSV 形式の 1 つへのデータの作成および/またはエクスポートが必要です。The CSV method requires the creation and/or export of data from the SIS into one of the supported CSV formats listed below.

SDS 形式の CSV ファイルを使用した学校データ同期の展開Deploy School Data Sync using SDS format CSV files

SDS CSV V1 ファイル形式SDS CSV V1 file format

学校データ同期 形式の CSV ファイルを使用して、SIS データを 365 から 365 Officeできます。You can use School Data Sync formatted CSV files to help import SIS data into Office 365. このメソッドを使用して、SIS データに基づいて学校データ同期用の SDS 形式の CSV ファイルをエクスポートまたは作成し、同期プロファイルを設定し、CSV ファイルを SDS にアップロードして処理します。Using this method, you'll export or create SDS format CSV files for School Data Sync based on your SIS data, set up a synchronization profile, and upload the CSV files into SDS for processing.

SDS 形式の CSV ファイルを使用して学校データ同期を展開する方法How to deploy School Data Sync by using SDS format CSV files

SDS CSV V2 ファイル形式SDS CSV V2 file format

このメソッドを使用すると、SIS データから学校データ同期用 の CSV ファイルをエクスポートまたは作成し、同期プロファイルを設定し、処理のために CSV を SDS にアップロードします。Using this method, you will export or create CSV files for School Data Sync from your SIS data, set up a synchronization profile, and upload the CSVs into SDS for processing. SDS CSV V2 ファイル形式を使用する理由は次のとおりです。The reasons you might want to use the SDS CSV V2 file format are as follows:

  1. 簡単です - ファイルは 4 つです。It’s simple - Just four files.

    • users.csv - 同期されたすべてのユーザー、ユーザーロールが含まれます。各ユーザーのティーチングレベルまたは学習レベルを定義できます。users.csv - includes all users synced, the user roles, and enables you to define the teaching or learning level for each user.
    • orgs.csv - すべての組織が含まれるので、組織階層を定義できます。orgs.csv - includes all organizations and enables you to define an organizational hierarchy.
    • classes.csv - すべてのクラスと組織の関連付けを含む。classes.csv - includes all classes and their org association.
    • enrollments.csv - すべてのクラス登録が含まれるので、各クラスのユーザー ロールを定義できます。enrollments.csv - includes all class enrollments and enables you to define user roles for each class.
  2. 新しい SDS V2 CSV 形式では、K12 と高等教育全体で最も一般的に見つかった 28 のユーザー ロールがサポートされています。The new SDS V2 CSV format supports 28 user roles most commonly found across K12 and Higher Education.

  3. 新しい SDS V2 CSV 形式では、高等教育で一般的なユーザー組織の役割に加えて、セクションの役割もサポートされます。The new SDS V2 CSV format will support Section Roles in addition to User Organization role, which is common in Higher Education.

  4. SDS V2 CSV 形式では、複数の組織の関連付けをサポートしています。The SDS V2 CSV format supports multiple Org Associations.

  5. 新しい CSV 形式では、SDS は多くの新しい値をサポートしています。With the new CSV format, SDS is supporting many new values.

V2 形式でサポートされていない一覧については、「SDS V2形式でサポートされていないもの」を参照してください。For a list of what is not supported in the V2 format, see What's not supported in the SDS V2 format?

SDS V2 CSV ファイルを使用して学校データ同期を展開する方法How to deploy School Data Sync using SDS V2 CSV files

巧妙な形式の CSV ファイルを使用して学校のデータ同期を展開するDeploy School Data Sync using Clever format CSV files

賢いとは、ID 管理と名簿作成のソリューションです。Clever is an identity management and rostering solution. 学校のデータ同期を使用すると、賢い形式の CSV ファイルを使用して、SIS データをインポートして 365 Officeできます。School Data Sync allows you to use CSV files in the Clever format to import and synchronize SIS data with Office 365. このメソッドを使用すると、SIS データに基づいて学校データ同期用の巧妙な形式 CSV ファイルをエクスポートまたは作成し、同期プロファイルを設定し、CSV ファイルを SDS にアップロードして処理します。Using this method, you'll export or create Clever Format CSV files for School Data Sync based on your SIS data, set up a synchronization profile, and upload the CSV files into SDS for processing.

賢い形式の CSV ファイルを使用して学校のデータ同期を展開する方法How to deploy School Data Sync using Clever format CSV files

OneRoster 形式の CSV ファイルを使用して学校のデータ同期を展開するDeploy School Data Sync using OneRoster format CSV files

OneRoster は、SIS データの書式設定の業界標準です。OneRoster is an industry standard for SIS data formatting. 学校のデータ同期を使用すると、OneRoster 形式の CSV ファイルを使用して、SIS データをインポートして 365 Officeできます。School Data Sync allow you to use CSV files in the OneRoster format to import and synchronize SIS data with Office 365. このメソッドを使用して、SIS データに基づいて学校データ同期用の OneRoster Format CSV ファイルをエクスポートまたは作成し、変換プロセスを通じて適切な SDS 形式に変換し、同期プロファイルをセットアップし、変換された CSV ファイルを SDS にアップロードして処理します。Using this method, you'll export or create OneRoster Format CSV files for School Data Sync based on your SIS data, run them through a conversion process to the appropriate SDS format, setup a sync profile, and then upload the converted CSV files into SDS for processing.

OneRoster 形式の CSV ファイルを使用して学校のデータ同期を展開する方法How to deploy School Data Sync by using OneRoster format CSV files

API を使用した展開方法Deployment methods using API

API 接続は、SIS への直接接続です。An API connection is a direct connection to the SIS. 学校のデータ同期では、PowerSchool API と OneRoster API の使用がサポートされています。School Data Sync supports using the PowerSchool API and the OneRoster API.

PowerSchool SIS API を使用した学校データ同期の展開Deploy School Data Sync using PowerSchool SIS API

PowerSchool は、学校データ同期 (SDS) を使用して SIS データをインポートし、365 と同期する SIS プロバイダー Officeです。PowerSchool is a SIS provider that works with School Data Sync (SDS) to help import and synchronize SIS data with Office 365. SDS は SIS に直接接続し、PowerSchool によって提供される REST ベースの API を使用してデータを同期します。SDS connects directly to the SIS and synchronizes data using the REST-based APIs provided by PowerSchool. このメソッドを使用すると、SIS データベースからの CSV ファイルのエクスポートと管理を回避できます。Using this method, you can avoid exporting and managing CSV files from the SIS database. 代わりに、SDS で同期プロファイルを作成し、PowerSchool SIS から直接同期します。Instead, you create a synchronization profile in SDS and sync directly from your PowerSchool SIS.

PowerSchool API を使用して学校のデータ同期を展開する方法How to deploy School Data Sync by using PowerSchool API

OneRoster API を使用した学校データ同期の展開Deploy School Data Sync using OneRoster API

OneRoster は、SIS プロバイダーが利用する業界標準と形式で、学校データ同期 (SDS) と組み合って、データをインポートして 365 にOfficeします。OneRoster is an industry standard and format that SIS providers leverage, which works with School Data Sync (SDS) to help import and synchronize data to Office 365. SDS は OneRoster 形式の SIS に直接接続し、OneRoster API を使用してデータを同期します。SDS connects directly to the OneRoster formatted SIS and synchronizes data using the OneRoster APIs. このメソッドを使用すると、SIS データベースからの CSV ファイルのエクスポートと管理を回避できます。Using this method, you can avoid exporting and managing CSV files from the SIS database. 代わりに、SDS で同期プロファイルを作成し、OneRoster API アクセス可能な SIS から直接同期します。Instead, you create a synchronization profile in SDS and sync directly from your OneRoster API accessible SIS.

OneRoster API を使用して学校のデータ同期を展開する方法How to deploy School Data Sync by using OneRoster API

インサイトへの同期を有効にする - プレビューEnable Sync to Insights - Preview

Insights への同期 - プレビューは、SDS 同期プロファイル データと Microsoft 365 アプリケーションのユーザー アクティビティ データを組み合わせ、Teams の Insights App で見つかる貴重な分析情報を教育者とリーダーに提供します。Sync to Insights - Preview combines SDS Sync Profiles data with User Activity data from Microsoft 365 applications, providing educators and leaders with valuable analytics information that can be found in the Teams’ Insights App. このデータは、リーダーが学習アプローチがどのように機能し、傾向を発見し、学習の改善の機会を特定し、学習戦略を適応するのかについて理解を深めるのに役立ちます。This data will help leaders deepen their understanding of how well learning approaches work, discover trends, identify opportunities for learning improvements, and adapt learning strategies. SDS 管理コンソールの [設定] ページに移動して、[クラスインサイト] と [インサイトへの同期] 設定 有効になっているか確認します。Go to the Settings page in the SDS Admin Console to ensure the Class Insights and Sync to Insights settings are enabled. 詳細については 、「Teams for Education のインサイト」を参照してくださいFor more information, see Insights in Teams for Education.

CSV ファイルの同期の自動化CSV File Sync Automation

SDS エラーSDS errors

SDS ヘルパー スクリプトSDS Helper Scripts

SDS サインアップとサポートSDS Sign Up and Support

学校データ同期展開サービスへのサインアップSign-up for School Data Sync Deployment Services

学校のデータ同期のサポートに問い合わせContact School Data Sync Support