Security Advisory

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 927891

Windows インストーラの更新プログラム

公開日: 2007年5月23日 | 最終更新日: 2007年5月30日

お知らせ内容 更新プログラムの公開
更新プログラム サポート技術情報 927891
被害報告 対象外
回避策 対象外
対応方法 サポート技術情報 927891 で提供している更新プログラムをインストールしてください。

※ 上記の情報は、公開日または最終更新日の情報を基に作成しています。

本日マイクロソフトは、セキュリティの脆弱性の解決ではなく、お客様のコンピュータを最新に維持する優先度の高い更新プログラムが利用可能になったことをお知らせいたします。この更新プログラムでは、以下の問題が解決されています。

お客様は、Windows Update または Microsoft Update が Windows インストーラを使用する更新プログラムをスキャンしている時に、コンピュータが応答しなくなるように見え、また svchost プロセスの CPU 使用率が 100% を示していることに気付かれることがあります。

Windows Update または Microsoft Update から更新プログラムをインストールしようとすると、次の現象が起こります。

  • Windows Update または Microsoft Update が Windows インストーラを使用する更新プログラムをスキャンしている時に、コンピュータが応答しなくなるように見える場合があります。
  • svchost.exe でアクセス違反エラーが表示されます。このアクセス違反により、サーバー サービスおよびワークステーション サービスが停止します。
  • Windows Update または Microsoft Update が Windows インストーラを使用する更新プログラムをスキャンしている時に、メモリ リークが起こります。
  • Windows Update または Microsoft Update のスキャンは非常に長時間を要し、完了するまで数時間かかることもあります。

マイクロソフトは Windows をご使用のお客様に、この更新プログラムを確認およびインストールすることを推奨します。この更新プログラムは自動更新により、自動的に提供されます。 セキュリティ以外の更新プログラムのダウンロード先を含むこの問題に関する詳細情報は、サポート技術情報 927891 をご覧ください。

この更新プログラムは、2 つの部分からなる包括的な問題に対する解決策の最初の解決策であることに注意してください。(この問題については、サポート技術情報 937383 で説明されています) 6 月には、Windows Update クライアントに関連する更新プログラムが含まれる予定です。 また、Windows Update クライアント用の更新プログラムは、自動的に自動更新からも提供される予定です。

詳細

概要

アドバイザリの目的: この問題を解決する更新プログラムが利用可能になったことの説明および通知のために、このアドバイザリをリリースしました。

アドバイザリの状況: マイクロソフト サポート技術情報および関連の更新プログラムをリリースしました。

推奨する対応策: 参照のサポート技術情報を検討し、適切な更新プログラムを適用してください。

参照 番号
マイクロソフトサポート技術情報 927891

このアドバイザリは次のソフトウェアについて説明しています。

関連するソフトウェア
Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
Microsoft Windows XP Service Pack 2
Microsoft Windows XP Professional x64 Edition および Windows XP Professional x64 Edition Service Pack 2
Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 および Windows Server 2003 Service Pack 2
Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 1 および Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2

よく寄せられる質問

このアドバイザリの目的は何ですか?
このアドバイザリは、サポート技術情報および関連の更新プログラムについて説明します。 この更新プログラムはセキュリティ上の脆弱性を修正するものではなく、上記に説明されているエラーの状態に対応する更新プログラムです。 この更新プログラムは、「概要」に記載されているソフトウェアに影響を及ぼします。 詳細情報は、サポート技術情報 927891 をご覧ください。

この問題の影響を受けているかどうかは、どのようにしてわかるのですか?
Microsoft Update、インターネットまたは Windows Server Update Services による自動更新、Systems Management Server Inventory Tool for Microsoft Updates または Windows Update を使用してコンピュータを更新しようとする時に上記に説明されている状態が起こる場合、この問題による影響を受けている可能性があります。

この問題は、この更新プログラムのインストールに影響しないのですか?
この更新プログラムはコンピュータが既にこの問題の影響を受けていたとしても、正しくインストールされます。しかし、この更新プログラムをインストールしないと、そのほかの更新プログラムをインストールできない場合があります。

これは、セキュリティ以外の更新プログラムに関するセキュリティ アドバイザリです。矛盾がありませんか?
セキュリティ アドバイザリは、セキュリティ情報を必要としないものの、依然としてお客様の全体的なセキュリティに影響を及ぼす可能性のあるセキュリティの変更に対応するものです。 セキュリティ アドバイザリは、マイクロソフトが脆弱性として分類されず、またセキュリティ情報の公開を必要としない場合もある問題またはセキュリティ情報が公開されていない問題に関して、セキュリティ関連の情報をお客様にお知らせする手段です。今回の場合、マイクロソフトはセキュリティ更新プログラムを含む後続の更新プログラムが実行される機能に影響を与える更新プログラムが利用可能になったことを通知しています。従って、このアドバイザリは特定のセキュリティの脆弱性を解決するものではなく、むしろ、お客様のセキュリティ全体に対応するものです。

推奨するアクション

  • このアドバイザリに関連するマイクロソフト サポート技術情報を検討する マイクロソフトは、お客様にこの更新プログラムをインストールすることを推奨します。 この更新プログラムに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 927891 をご覧ください。

    このアドバイザリで使用されている用語に関する詳細情報については、マイクロソフト サポート技術情報 824684 をご覧ください。

その他の情報

リソース:

免責:

この文書に含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行いません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。

更新履歴:

  • 2007/05/23: アドバイザリを公開しました。
  • 2007/05/30: セキュリティ アドバイザリを更新し、タイトルを「Windows インストーラ (MSI) の修正」から、「Windows インストーラの更新プログラム」へ変更し、わずかな修正および不要な FAQ を削除しました。

Built at 2014-04-18T13:49:36Z-07:00