SharePoint 製品構成ウィザードは Microsoft の PowerShell コマンドレットMicrosoft PowerShell cmdlets for the SharePoint Products Configuration wizard

の概要:Microsoft PowerShell を使用して SharePoint サーバーの特定の機能を制御する方法について説明します。Summary: Learn how to use Microsoft PowerShell to control certain features in SharePoint Server.

SharePoint server では、コマンドレットを使用できますマイクロソフト PowerShell 代替のインタ フェースとしていくつかの操作を実行するのには SharePoint 製品を構成する方法を制御します。これらの操作を実行するローカル コンピューターの Administrators グループのメンバーでなければなりません。In SharePoint Server, you can use Microsoft PowerShell cmdlets as an alternate interface to perform several operations that control how the SharePoint products are configured. You must be a member of the Administrators group on the local computer to perform these operations.

SharePoint 管理シェル] ウィンドウからは、Microsoft の PowerShell コマンドレットを実行します。SharePoint 管理シェルウィンドウにアクセスするには、先頭に移動 -> すべてのプログラム- > SharePoint 管理シェルです。You run the Microsoft PowerShell cmdlets from the SharePoint Management Shell window. To access SharePoint Management Shell window, go to Start -> All Programs- > SharePoint Management Shell.

コマンドレットを正常に実行する特定の順序で実行してください。SharePoint 2016 製品構成ウィザードを使用するには、インストールを構成するのには、コマンド (構成タスクとも呼ばれます) を正しい順序で呼び出されます。ただし、コマンドレットを使用する場合は、正しい順序でタスクを実行している、確認する必要があります。マイクロソフトの PowerShell コマンドレットは、次の順序で実行する必要があります。The cmdlets must be run in a specific order to run successfully. If you use SharePoint 2016 Products Configuration Wizard to configure your installation, it calls the commands (also called configuration tasks) in the correct order for you. However, if you use cmdlets, you must ensure that you are performing the tasks in the correct order. The Microsoft PowerShell cmdlets must be performed in the following order:

  1. 新しい-SPConfigurationDatabaseNew-SPConfigurationDatabase

  2. インストール SPHelpCollectionInstall-SPHelpCollection

  3. 初期化 SPResourceSecurityInitialize-SPResourceSecurity

  4. Install-SPServiceInstall-SPService

  5. Install-SPFeatureInstall-SPFeature

  6. 新しい-SPCentralAdministrationNew-SPCentralAdministration

  7. インストール SPApplicationContentInstall-SPApplicationContent