SharePoint Server でサービス アプリケーション データベースの移動または名前の変更を行うMove or rename service application databases in SharePoint Server

適用対象:はい2013 yes2016 yes2019 SharePointOnline なしAPPLIES TO: yes2013 yes2016 yes2019 noSharePoint Online

SharePoint Server でサービスアプリケーションデータベースの移動または名前の変更を行う方法について説明します。Learn how to move or rename service application databases in SharePoint Server.

サービス アプリケーション データベースを別のファーム データベース サーバーに移動する主な理由は、ファームの負荷分散です。また、新しいハードウェアに移動しなければならない場合もあります。The main reason to move service application databases to another farm database server is to load balance the farm. Or you might need to move it to newer hardware.

サービス アプリケーション データベースの名前の変更は、多くの場合は SharePoint および SharePoint Server の製品構成ウィザードを使用してファームのサービス アプリケーション データベースを作成した後で、データベース名から GUID を削除するために行われます。また、データベース名を組織の名前付け規則に合わせなければならない場合もあります。Renaming service application databases is often done to remove the GUID from the database name after you've used SharePoint Products Configuration Wizard and SharePoint Server Product Configuration Wizard to create the service application databases in your farm. You might also need to align the database names with your organization's naming standards.

サービス アプリケーション データベースの移動と名前の変更は、どちらも同じ基本的なプロセスに従いますが、サービス アプリケーション データベースを移動する場合は手順がいくつか多くなります。Both moving and renaming service application databases follow the same basic process, but there are a few more steps when you are moving service application databases.

  1. SharePoint Server のサービス アプリケーション データベースの移動または名前の変更を行うには、Microsoft SQL Server Management Studio または Microsoft PowerShell を使用します。Move or rename SharePoint Server service application databases using Microsoft SQL Server Management Studio or Microsoft PowerShell.

  2. SharePoint サービス アプリケーションの接続先を、移動または名前の変更を行ったデータベースに変更するには、SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトまたは PowerShell のいずれかを使用します。Point the SharePoint service application to the moved or renamed database using either the SharePoint Central Administration website or PowerShell.

    移動または名前の変更を行うサービス アプリケーション データベースの数に応じて、データベースをサービス アプリケーションの接続先にする手順が複雑になる場合があります。サービス アプリケーションが異なると、移動または名前の変更を行ったデータベースを接続先にする方法が異なります。Depending on how many service application databases you move or rename, pointing the service application to the database can be complex. Different service applications require different methods to point to the moved or renamed database.

これらのサービス アプリケーション データベースでは次の手順を使用します。These service application databases use the following steps:

  • App Management ServiceApp Management Service

  • Managed Metadata ServiceManaged Metadata Service

  • PerformancePoint ServicePerformancePoint Service

  • Secure Store ServiceSecure Store Service

  • SharePoint Translation ServicesSharePoint Translation Service

  • State ServiceState Service

  • Subscription Settings ServiceSubscription Settings Service

  • Word Automation ServicesWord Automation Services

  1. サービス アプリケーションを停止または無効にします。Stop or disable the service application.

  2. データベースをデタッチします。Detach the database.

  3. データベースの移動または名前の変更を行います。Move or rename the database.

  4. データベースをアタッチします。Attach the database.

  5. 移動したまたは名前を変更したデータベースをサービス アプリケーションの接続先にします。Point the service application to the moved or renamed database.

  6. サービス アプリケーションを再起動します。Restart the service application.

Business Data Connectivity Service と User Profile Service アプリケーションのデータベースでは、データベースの移動や名前の変更を行うために次の手順が必要です。The Business Data Connectivity Service and User Profile Service applications databases require the following steps to move or rename the databases:

  1. サービス アプリケーションを停止または無効にします。Stop or disable the service application.

  2. データベースをデタッチします。Detach the database.

  3. データベースの移動または名前の変更を行います。Move or rename the database.

  4. データベースをアタッチします。Attach the database.

  5. 移動したまたは名前を変更したデータベースをサービス アプリケーションの接続先にします。Point the service application to the moved or renamed database.

  6. サービス アプリケーションを削除します。Delete the service application.

  7. サービス アプリケーションを再作成します。Recreate the service application.

  8. サービス アプリケーションを再起動します。Restart the service application.

Search Service アプリケーション データベースでは次の手順が必要です。The Search Service application databases require the following steps:

  1. サービス アプリケーションを一時停止します。Pause the service application.

  2. Search Service アプリケーションを読み取り専用に設定します。Set the Search service application to Read-Only.

  3. サービス アプリケーションをバックアップします。Backup the service application.

  4. SQL Server をホストする新しいサーバーで並列処理の最大限度を 1 に設定します。Set the max degree of parallelism to 1 in the new server that hosts SQL Server.

  5. Search Service アプリケーションを新しいデータベース サーバーに復元します。Restore the Search service application to a new database server.

  6. Search Service アプリケーションを読み取り/書き込み可能に設定します。Set the Search Service application to read/write.

  7. サービス アプリケーションを開始します。Start the service application.

  8. 移動または名前の変更を行ったデータベースを Search Service アプリケーションの接続先にします。Point the Search service application to the moved or renamed databases.

SQL Server を使用してサービス アプリケーション データベースの移動または名前の変更を行うための一般的な手順General steps to move or rename service application databases by using SQL Server

サービス アプリケーション データベースを移動するには、SQL Server を使用する必要があります。サービス アプリケーション データベースの名前を変更するには、SQL Server とエクスプローラーを使用する必要があります。To move a service application database, you must use SQL Server. To rename a service application database, you must use SQL Server and File Explorer.

注意事項

1 つの手順でデータベースの移動と名前の変更を行わないでください。データベースの移動、または名前の変更のいずれかを行い、両方のアクションを同時に行わないでください。Don't attempt to move and rename a database in one procedure. You should either move a database or rename a database, not perform both actions at the same time.

サービス アプリケーション データベースの移動または名前の変更を行う場合、最初に、変更するデータベースのサービス アプリケーションを停止します。サービスを停止または開始するには、サーバーの全体管理または PowerShell を使用できます。When you move or rename service application databases, the first step is to stop the service application for the database that you are changing. You can stop or start services by using Central Administration or PowerShell.

手順 1: サーバーの全体管理を使用してサービス アプリケーションを停止するにはStep 1: To stop the service application by using Central Administration

  1. Farm Administrators SharePoint グループのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the Farm Administrators SharePoint group.

  2. サーバーの全体管理で、[システム設定] をクリックします。In Central Administration click System Settings.

  3. [システム設定] ページで、[サーバー] セクションの [サーバーのサービスの管理] をクリックします。On the System Settings page, in the Servers section, click Manage services on server.

  4. 停止するサービス アプリケーションを検索し、サービスの [アクション] 列で [停止] または [無効] をクリックして、[OK] をクリックします。Find the service application that you want to stop, click Stop or Disable in the Action column for the service, and then click OK.

PowerShell を使用してサービスを停止するにはTo stop a service by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:
  • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

  • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

  • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. 次の手順のために、サービス GUID を知っている必要があります。Get-SPServiceInstance コマンドレットを使用して、ファームのすべてのサービスと GUID の一覧を取得します。You need to know the service GUID for the next step. Use the Get-SPServiceInstance cmdlet to retrieve a list of all services in the farm together with their GUIDs.

  3. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    Stop-SPServiceInstance -Identity <ServiceGUID>
    

    <ServiceGUID> は、サービスの GUID です。Where <ServiceGUID> is the GUID of the service.

    詳細については、「Stop-SPServiceInstance」を参照してください。For more information, see Stop-SPServiceInstance.

SQL Server Management Studio とエクスプローラーを使用してデータベースを移動するMove a database by using SQL Server Management Studio and File Explorer

データベースを移動するには、最初にデータベースを SQL Server からデタッチし、エクスプローラーを使用してファイルを新しい場所に移動し、データベースを SQL Server の新しいインスタンスにアタッチします。Moving a database requires that you first detach the database from the SQL Server, move the files to the new location by using File Explorer, and then attach the database to the new instance of SQL Server.

手順 2: データベースを SQL Server からデタッチするにはStep 2: To detach a database from SQL Server

  1. 移動するすべてのデータベースに対して db_owner 固定データベース ロールを持つアカウントを使用します。Use an account that has the db_owner fixed database role for all of the databases that you're moving.

  2. SQL Server Management Studio で、サービス アプリケーション データベースがアタッチされている SQL Server インスタンスに接続し、[データベース] ノードを展開します。In SQL Server Management Studio, connect to the SQL Server instance that the service application database is attached to, and then expand the Databases node.

  3. データベースを右クリックして、[ タスク] をポイントし、[ デタッチ] をクリックします。Right-click the database, point to Tasks, and then click Detach. 移動するデータベースごとにこの操作を繰り返します。Repeat this step for each database that you want to move.

手順 3: エクスプローラーを使用して、データベース ファイルを新しい場所に移動するにはStep 3: To move the database files to a new location by using File Explorer

  1. 移動元の場所に対する読み取りアクセス許可、および移動先の場所に対する書き込みアクセス許可を持つアカウントを使用します。Use an account that has read permission on the source location and write permission on the target location.

  2. エクスプローラーで、サービス アプリケーション データベースの .mdf、.ndf、.ldf ファイルを検索し、移動するものを選択します。データベース ファイルは、通常は C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLServer\MSSQL\Data で見つかります。In File Explorer, find the .mdf, .ndf, and .ldf files for the service application databases and select the ones you want to move. The database files are typically found here, C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLServer\MSSQL\Data

  3. データベース ファイルを新しい場所にコピーまたは移動します。Either copy or move the database files to the new location.

手順 4: データベースを SQL Server の新しいインスタンスにアタッチするにはStep 4: To attach a database to a new instance of SQL Server

  1. 移動するすべてのデータベースに対して db_owner 固定データベース ロールを持つアカウントを使用します。Use an account that has the db_owner fixed database role for all of the databases that you're moving.

  2. SQL Server Management Studio で、移動先の SQL Server インスタンスを開きます。In SQL Server Management Studio, open the destination SQL Server instance.

  3. [データベース] ノードを右クリックし、[タスク] をポイントして、[アタッチ] をクリックします。Right-click the Databases node, point to Tasks, and then click Attach.

  4. [データベースのアタッチ] ダイアログ ボックスで、.mdf ファイル、.ndf ファイル、.ldf ファイルの移動先を参照し、アタッチするデータベースの .mdf ファイルを選択して、[OK] をクリックします。この手順を移動するデータベースごとに繰り返します。In the Attach Database dialog box, browse to where you moved the .mdf, .ndf, and .ldf files, select the .mdf file for the database that you want to attach, and then click OK. Repeat this step for each database that you're moving.

SQL Server Management Studio を使用してデータベースの名前を変更するRename a database by using SQL Server Management Studio

サービス アプリケーション データベースの名前の変更は、2 つの手順で行います。まず、サービスを停止します。これは、データベースを移動する場合と同じです。次に、SQL Server Management Studio を使用してデータベースの名前を変更します。Renaming a service application database is a two step process, first stop the service, just as if you were going to move the database. You then rename the database by using SQL Server Management Studio.

手順 3: SQL Server を使用してデータベースの名前を変更するにはStep 3: To rename a database by using SQL Server

  1. SQL Server Management Studio で、ソースの SQL Server インスタンスに接続し、[データベース] ノードを展開します。In SQL Server Management Studio, connect to the source SQL Server instance, and then expand the Databases node.

  2. 名前を変更するデータベースを右クリックし、[名前の変更] をクリックして、新しい名前を入力します。名前を変更するデータベースごとにこの手順を繰り返します。Right-click the database that you want to rename, click Rename, and then type the new name. Repeat this step for each database that you're renaming.

移動または名前の変更を行ったデータベースを SharePoint Server サービス アプリケーションの接続先にするPoint a SharePoint Server service application to a moved or renamed database

次の手順では、移動または名前の変更を行ったデータベースを接続先にします。それには、サーバーの全体管理または PowerShell のいずれかを使用できます。移動または名前の変更を行ったデータベースをサーバーの全体管理を使用してサービス アプリケーションの接続先にする手順は、ほとんどの SharePoint Server サービス アプリケーションで同じです。移動または名前の変更を行ったデータベースを PowerShell を使用してサービス アプリケーションの接続先にする手順は、サービス アプリケーションごとに異なります。ここでは、各サービス アプリケーションとデータベースのためのガイダンスを提供します。Pointing to the moved or renamed database is the next step. You can do this with either Central Administration or PowerShell. Using Central Administration to point service applications to the moved or renamed databases is the same for most of the SharePoint Server service applications. Using PowerShell to point service applications to the moved or renamed databases differs for each service application. This section provides guidance for each service application and database.

手順 5: サーバーの全体管理を使用して、移動または名前の変更を行ったデータベースをサービス アプリケーションの接続先にするにはStep 5: To point the service application to a moved or renamed database by using Central Administration

  1. Farm Administrators SharePoint グループのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the Farm Administrators SharePoint group.

  2. サーバーの全体管理の [アプリケーション構成の管理] で、[サービス アプリケーションの管理] をクリックします。In Central Administration, under Application Management, click Manage service applications.

  3. [サービス アプリケーションの管理] ページで、サービス アプリケーションの名前の横の列の空白部分をクリックします。リボンがアクティブになり、[プロパティ] をクリックすると、[サービス アプリケーションの編集] ダイアログ ボックスが表示されます。On the Manage Service application page, click the empty area in the row next to the service application name. The ribbon becomes active, click Properties and the Edit Service Application dialog box appears.

  4. データベース サーバーまたはデータベース名を変更し、[OK] をクリックします。Change the database server or database name, and then click OK.

PowerShell を使用して、移動または名前の変更を行ったデータベースを Managed Metadata Service アプリケーションの接続先にするにはTo point the Managed Metadata service application to a moved or renamed database by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:
  • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

  • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

  • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    $app = Get-SPServiceApplication -Name "<ServiceApplicationName>"
    Set-SPMetadataServiceApplication -Identity "<Name/GUID of service application>" $app -DatabaseName "<DatabaseName>" -DatabaseCredentials PSCredential object>
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <ServiceApplicationName> は、Managed Metadata Service アプリケーションの名前です。<ServiceApplicationName> is the name of the Managed Metadata service application.

    • <DatabaseName> は、名前を変更したデータベースの名前です。<DatabaseName> is the name of the renamed database.

PowerShell を使用して、名前の変更または移動を行ったデータベースを PerformancePoint Service アプリケーションの接続先にするにはTo point the PerformancePoint service application to a renamed or moved database by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:
  • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

  • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

  • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    Set-SPPerformancePointServiceApplication -Identity "<ServiceApplicationName>" -SettingsDatabase "<DatabaseServerName\DatabaseName>"
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <ServiceApplicationName> は、PerformancePoint Service アプリケーションの名前です。<ServiceApplicationName> is the name of the PerformancePoint service application.

    • <DatabaseServerName\DatabaseName> は、名前の変更または移動を行ったデータベースの場所と名前です。データベースの名前のみを変更する場合は、場所は指定しません。<DatabaseServerName\DatabaseName> is the location of and the name of the renamed or moved database. Do not include the location if you are just renaming the database.

State Service データベースには一時的な状態情報データが格納されています。PowerShell を使用し、次のどちらかの手順で、移動したデータベースを State Service サービス アプリケーションの接続先にできます。The State Service database stores temporary state information data. You can use PowerShell to point the State Service service application to a moved database by performing one of the following procedures:

PowerShell を使用して新しいデータベースを State Service サービス アプリケーションに追加し、古いデータベースを削除するにはTo add a new database to the State Service service application and remove an old database by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:
  • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

  • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

  • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力して新しいデータベースを作成します。At the PowerShell command prompt, type the following command to create a new database:

    New-SPStateServiceDatabase -Name "<NewDatabaseName>" 
    

    次のコマンドを入力して古いデータベースを削除します。Then type the following command to remove the old database:

    Remove-SPStateServiceDatabase -Name "<OldDatabaseName>"
    

    ここで、Where:

    • <NewDatabaseName> は、新しく作成するデータベースの名前です。<NewDatabaseName> is the name of the new database that you want to create.

    • <OldDatabaseName> は、State Service との関連付けを解除して SQL Server からデタッチする古いデータベースの名前です。<OldDatabaseName> is the name of the old database that you want to disassociate with the State service and detach from SQL Server.

PowerShell を使用して、移動したデータベースを State Service サービス アプリケーションの接続先にするにはTo point the State Service service application to a moved database by using PowerShell

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力してデータベースのマウントを解除します。At the PowerShell command prompt, type the following command to dismount the database:

    Dismount-SPStateServiceDatabase -Identity <DatabaseID>
    

    <DatabaseID> は、サービス アプリケーションから削除する State Service データベースです。型は、"12345678-90ab-cdef-1234-567890bcdefgh" の形式の有効な GUID、状態データベースの有効な名前、または有効な SPStateServiceDatabase オブジェクトのインスタンスです。Where <DatabaseID> is the State Service database to remove from the service application. The type must be a valid GUID in the form 12345678-90ab-cdef-1234-567890bcdefgh, a valid name of a state database, or an instance of a valid SPStateServiceDatabase object.

    詳細については、「Dismount-SPStateServiceDatabase」を参照してください。For more information, see Dismount-SPStateServiceDatabase.

  3. データベースを移動します。詳しくは、「SQL Server Management Studio とエクスプローラーを使用してデータベースを移動する」をご覧ください。Move the database. For details, see Move a database by using SQL Server Management Studio and File Explorer.

  4. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力して、名前の変更または移動を行ったデータベースをマウントします。At the PowerShell command prompt, type the following command to mount the renamed or moved database:

    Mount-SPStateServiceDatabase -Name "<DatabaseName>" -DatabaseServer "<ServerName>"
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <DatabaseName> は、State Service と関連付けるデータベースの名前です。<DatabaseName> is the name of the database to associate with the State service.

    • <ServerName> は、State Service データベースをホストする SQL Server の名前です。<ServerName> is the name of the SQL Server that hosts the State service database.

PowerShell を使用して、移動を行ったデータベースを Usage and Health Data Collection Service アプリケーションの接続先にするにはTo point the Usage and Health data collection service application to a moved database by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:

    • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

    • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

    • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  2. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  3. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    Set-SPUsageApplication -Identity "<ServiceApplicationName>" -DatabaseName "<DbName>" -DatabaseServer "<SQLServerName>"
    
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <ServiceApplicationName> は、Usage and Health Data Collection Service アプリケーションの名前です。<ServiceApplicationName> is the name of the usage and health data collection service application.

    • <DatabaseName> は、データベースの名前です。<DatabaseName> is the name of the database.

    • <SQLServerName> は、データベース サーバーの名前です。<SQLServerName> is the name of the database server.

PowerShell を使用して、名前の変更または移動を行ったデータベースを Word Automation Service アプリケーションの接続先にするにはTo point the Word Automation service application to a renamed or moved database by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:

    • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

    • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

    • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  2. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  3. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    $app = Get-SPServiceApplication -Name "<ServiceApplicationName>"
    Set-SPWordConversionServiceApplication -Identity $app -DatabaseName "<DatabaseName>" -DatabaseServer "<DatabaseServer>"
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <ServiceApplicationName> は、Word Automation Services アプリケーションの名前です。<ServiceApplicationName> is the name of the Word Automation service application.

    • <DatabaseName> は、名前の変更または移動を行ったデータベースの名前です。<DatabaseName> is the name of the renamed or moved database.

    • <DatabaseServer> は、名前の変更または移動を行ったデータベースの場所です。同じ場所で名前を変更したデータベースを使用する場合には、このパラメーターは指定しません。<DatabaseServer> is the location of the renamed or moved database. Do not include this parameter if you are pointing to a renamed database in the same location.

PowerShell を使用して、移動を行ったデータベースを Subscription Settings Services サービス アプリケーションの接続先にするにはTo point the Subscription Settings Services service application to a moved database by using PowerShell

  1. これらのメンバーシップを持つアカウントを使用します。Use an account with these memberships:

    • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

    • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

    • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

    注意

    Microsoft PowerShell の権限に関する追加情報については、「権限」を参照してください。For additional information about Microsoft PowerShell permissions, see Permissions.

  2. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  3. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    Set-SPSubscriptionSettingsServiceApplication -Identity "<ServiceApplicationName>" -DatabaseName "<DatabaseName>" -DatabaseServer "<DatabaseServer>"
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <ServiceApplicationName> は、Subscription Settings Service アプリケーションの名前です。<ServiceApplicationName> is the name of the Subscription Settings service application.

    • <DatabaseName> は、名前を変更したデータベースの名前です。<DatabaseName> is the name of the renamed database.

    • <DatabaseServer> は、名前を変更したデータベースのサーバーの名前です。<DatabaseServer> is the name of the renamed database.

手順 6: サーバーの全体管理を使用してサービス アプリケーションを起動するにはStep 6: To start the service application by using Central Administration

  1. Farm Administrators SharePoint グループのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the Farm Administrators SharePoint group.

  2. サーバーの全体管理で、[システム設定] をクリックします。In Central Administration click System Settings.

  3. [システム設定] ページで、[サーバー] セクションの [サーバーのサービスの管理] をクリックします。On the System Settings page, in the Servers section, click Manage services on server.

  4. 必要なサービス アプリケーションを検索し、サービスの [アクション] 列で [開始] をクリックして、[OK] をクリックします。Find the service application that you want and click Start in the Action column for the service, and then click OK.

Business Data Connectivity Service およびユーザー プロファイル サービス アプリケーションのデータベースの移動または名前の変更を行うための手順Steps to move or rename the Business Data Connectivity Service and User Profile Service application databases

Business Data Connectivity Service アプリケーションおよびユーザー プロファイル サービス アプリケーションのデータベースの移動または名前の変更を行う場合、追加の手順が必要です。両方のサービス アプリケーション データベースに必要な追加の手順として、データベースの移動または名前の変更を行った後、サービス アプリケーションを削除して作成し直すことをお勧めします。When moving or renaming the Business Data Connectivity service application and User Profile service application databases requires extra steps. The extra steps required for both service application databases is that after you move or rename the databases we recommend that you delete the service application and then re-create it.

次の手順は、Business Data Connectivity service アプリケーションを移動または削除する方法を示しています。The following procedures show how to move or delete the Business Data Connectivity service application.

Business Data Connectivity Service アプリケーションを停止するにはTo stop the Business Data Connectivity service application

  1. Farm Administrators SharePoint グループのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the Farm Administrators SharePoint group.

  2. サーバーの全体管理で、[システム設定] をクリックします。In Central Administration click System Settings.

  3. [システム設定] ページで、[サーバー] セクションの [サーバーのサービスの管理] をクリックします。On the System Settings page, in the Servers section, click Manage services on server.

  4. 停止するサービス アプリケーションを検索し、サービスの [アクション] 列で [停止] または [無効] をクリックして、[OK] をクリックします。Find the service application that you want to stop, click Stop or Disable in the Action column for the service, and then click OK.

PowerShell を使用してサービスを停止するにはTo stop a service by using PowerShell

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    Stop-SPServiceInstance -Identity <ServiceGUID>
    

    <ServiceGUID> は、サービスの GUID です。サービスの GUID が不明な場合は、Get-SPServiceInstance コマンドレットを使用して、ファーム内のすべてのサービスの一覧をそれらの GUID を含めて取得できます。Where <ServiceGUID> is the GUID of the service. If you don't know the service GUID, you can retrieve a list of all services in the farm together with their GUIDs by using the Get-SPServiceInstance cmdlet.

    詳細については、「Stop-SPServiceInstance」および「Get-SPServiceInstance」を参照してください。For more information, see Stop-SPServiceInstance and Get-SPServiceInstance.

手順 2: データベースを SQL Server からデタッチするにはStep 2: To detach a database from SQL Server

  1. 移動するすべてのデータベースに対して db_owner 固定データベース ロールを持つアカウントを使用します。Use an account that has the db_owner fixed database role for all of the databases that you're moving.

  2. SQL Server Management Studio で、ソースの SQL Server インスタンスに接続し、[データベース] ノードを展開します。In SQL Server Management Studio, connect to the source SQL Server instance, and then expand the Databases node.

  3. データベースを右クリックして、[タスク] をポイントし、[デタッチ] をクリックします。移動するデータベースごとにこの操作を繰り返します。Right-click the database, point to Tasks, and then click Detach. Repeat this step for each database that you want to move.

手順 3: エクスプローラーを使用して、データベース ファイルを新しい場所に移動するにはStep 3: To move the database files to a new location by using File Explorer or Windows Explorer

  1. 移動元の場所に対する読み取りアクセス許可、および移動先の場所に対する書き込みアクセス許可を持つアカウントを使用します。Use an account that has read permission on the source location and write permission on the target location.

  2. エクスプローラーで、サービス アプリケーション データベースの .mdf、.ndf、.ldf ファイルを検索し、移動するものを選択します。データベース ファイルは、通常は C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLServer\MSSQL\Data で見つかります。In File Explorer, find the .mdf, .ndf, and .ldf files for the service application databases and select the ones you want to move. The database files are typically found here, C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL12.MSSQLServer\MSSQL\Data

  3. データベース ファイルを新しい場所にコピーまたは移動します。Either copy or move the database files to the new location.

手順 4: データベースを SQL Server の新しいインスタンスにアタッチするにはStep 4: To attach a database to a new instance of SQL Server

  1. 移動するすべてのデータベースに対して db_owner 固定データベース ロールを持つアカウントを使用します。Use an account that has the db_owner fixed database role for all of the databases that you're moving.

  2. SQL Server Management Studio で、移動先の SQL Server インスタンスを開きます。In SQL Server Management Studio, open the destination SQL Server instance.

  3. [データベース] ノードを右クリックし、[タスク] をポイントして、[アタッチ] をクリックします。Right-click the Databases node, point to Tasks, and then click Attach.

  4. [データベースのアタッチ] ダイアログ ボックスで、.mdf ファイル、.ndf ファイル、.ldf ファイルの移動先を参照し、アタッチするデータベースの .mdf ファイルを選択して、[OK] をクリックします。この手順を移動するデータベースごとに繰り返します。In the Attach Database dialog box, browse to where you moved the .mdf, .ndf, and .ldf files, select the .mdf file for the database that you want to attach, and then click OK. Repeat this step for each database that you're moving.

移動したデータベースを Business Data Connectivity Service アプリケーションの接続先にするPoint the Business Data Connectivity service application to a moved database

移動後のデータベースをサービス アプリケーションの接続先にする方法として、多くのサービス アプリケーションで使用できるのは、サービス アプリケーションをいったん削除して再作成するという方法です。サービス アプリケーションを再作成するときに、新しい名前と新しい場所を指定します。The method for pointing a service application to a moved database that works for most service applications is to delete the service application and then re-create the service application. When you re-create the service application, use the new name or new location.

サービス アプリケーションの設定を記録するにはTo document service application settings

サービス アプリケーションの削除と再作成を行う前に、サービス アプリケーションの設定を記録します。それには、「SharePoint Server でのドキュメント ファーム構成設定」の記事で説明した、推奨の PowerShell コマンドレットを使用します。Before you delete and re-create a service application, document the settings for the service application. To do this, use the recommended PowerShell cmdlets that are described in the article Document farm configuration settings in SharePoint Server.

サーバーの全体管理を使用してサービス アプリケーションを削除するにはTo delete the service application by using Central Administration

  1. Farm Administrators SharePoint グループのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the Farm Administrators SharePoint group.

  2. サーバーの全体管理で、[アプリケーション構成の管理] をクリックし、[サービス アプリケーションの管理] をクリックします。In Central Administration, click Application Management, and then, click Manage service applications.

  3. [ サービス アプリケーション] ページで、カーソルを Business Data Connectivity Service の横に置き、空の行をクリックします。On the Service Applications page, place your cursor next to Business Data Connectivity service and then click the empty row.

    リボンが使用可能になります。The ribbon becomes active.

  4. リボンの [ 削除] をクリックします。On the ribbon, click Delete.

  5. サービス アプリケーション データベースを削除する場合は、[サービス アプリケーションの削除] ダイアログ ボックスで、[ サービス アプリケーションに関連するデータを削除する] チェック ボックスをオンにします。データベースを残しておく場合は、このチェック ボックスをオフにします。In the Delete Service Application dialog box, select the check box next to Delete data associated with the Service Applications if you want to delete the service application database. If you want to retain the database, leave this check box cleared.

  6. [ OK] をクリックしてサービス アプリケーションを削除するか、[ キャンセル] をクリックして操作を中止します。Click OK to delete the service application, or click Cancel to stop the operation.

サービス アプリケーションを作成するにはTo create the service application

Business Data Connectivity Service アプリケーションを作成するには、「SharePoint Server で Business Data Connectivity サービス アプリケーションを構成する」の手順を実行します。To create a Business Data Connectivity service application, follow the procedure in Configure a Business Data Connectivity service application in SharePoint Server.

サービス アプリケーションを起動するにはTo start the service application

  1. サービス アプリケーションを起動するには、「SharePoint Server でのサービスの開始または停止」を参照してください。To start a service application, see Start or stop a service in SharePoint Server.

Search Service アプリケーション データベースの移動または名前の変更を行うための手順Steps to move or rename the Search Service application databases

Search Service アプリケーション データベースを移動するには、SQL Server、SQL Server Management Studio、および Windows エクスプローラーを使用します。移動したデータベースを接続先にするには、PowerShell を使用します。次の手順は、記載されている順序で実行してください。To move the Search service application databases, you must use SQL Server, SQL Server Management Studio, and Windows Explorer. To point to the moved databases, you must use PowerShell. Complete the following steps in the listed order.

重要:Important:

操作を実行するために使用するアカウントには、次のメンバーシップおよびアクセス許可が必要です。The account, or accounts, that you use to do the operations must have these memberships and permissions:

  • Farm Administrators SharePoint グループのメンバー。Member of the Farm Administrators SharePoint group.

  • ローカル サーバーの Administrators グループのメンバー。Member of the Administrators group on the local server.

  • ソースの場所に対する読み取りアクセス許可、およびターゲットの場所に対する書き込みアクセス許可。Read permission on the source location and write permission on the target location.

  • 移動するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role for all of the databases that you are moving.

  • 移動するすべてのデータベースに対する db_creator および securityadmin ロール。db_creator and securityadmin roles for all of the databases that you are moving.

Search Service アカウントには次のロールが必要です。The Search Service account must have the following roles:

  • 管理データベース、リンク データベース、およびクロール データベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on the Administration, Link, and Crawl databases.

  • 分析レポート データベースに対する SPSearchDBAdmin データベース ロール。SPSearchDBAdmin database role on the Analytics Reporting database.

環境によっては、データベース管理者との間で名前の変更と移動の手順を調整する必要があります。データベースを操作する際は、適用されるポリシーとガイドラインに必ず従ってください。In some environments, you must coordinate the rename and move procedures with the database administrator. Be sure to follow applicable policies and guidelines for managing databases.

PowerShell を使用して Search Service アプリケーションを一時停止するにはTo pause the Search service application by using PowerShell

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following command:

    $ssa = Get-SPEnterpriseSearchServiceApplication <SearchServiceApplicationName>
    Suspend-SPEnterpriseSearchServiceApplication -Identity $ssa
    

    <SearchServiceApplicationName> は、データベースの移動に関連付けられた Search Service アプリケーションの名前です。Where <SearchServiceApplicationName> is the name of the Search service application associated with the database move.

Search Service アプリケーション データベースの読み取り専用モードの設定を変更するにはTo change the read-only mode for Search service application databases

  1. コンテンツ データベース上の db_owner 固定データベース ロールのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the db_owner fixed database role for the content database.

  2. SQL Server Management Studio を開き、データベース サーバーに接続します。Open SQL Server Management Studio and connect to the database server.

  3. オブジェクト エクスプローラーで、[データベース] を展開します。In Object Explorer, expand Databases.

  4. 次のデータベースは読み取り専用モードに設定します。Set the following databases to read-only mode:

    • Search AdministrationSearch Administration

    • 分析レポートAnalytics Reporting

    • クロールCrawl

    • リンクLink

    • 読み取り/書き込み可能または読み取り専用に設定するデータベースを右クリックし、[ プロパティ] をクリックします。Right-click the database that you want to set to read/write or read-only, and then click Properties.

    • [ データベースのプロパティ] ダイアログ ボックスの [ オプション] プロパティ ページの [ 状態] セクションで、[読み取り専用データベース] の横にある一覧から [ True] または [ False] を選択し、[ OK] をクリックします。In the Database Properties dialog box, on the Options properties page, in the State section, select True or False in the list next to Database Read-Only, and then click OK.

    • [ はい] をクリックします。Click Yes.

Search Service アプリケーション データベースをバックアップするにはTo back up the Search service application databases

  1. 各データベースが保存されているデータベース サーバーの SQL Server db_backupoperator 固定データベース ロールのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the SQL Server db_backupoperator fixed database role on the database server where each database is stored.

  2. SQL Server Management Studio を起動し、Search サービス アプリケーション データベースが格納されているデータベース サーバーに接続します。Start SQL Server Management Studio and connect to the database server where the Search service application databases are stored.

  3. オブジェクト エクスプローラーで、[ データベース] を展開します。In Object Explorer, expand Databases.

  4. バックアップするデータベースを右クリックし、[ タスク] をポイントしてから、[ バックアップ] をクリックします。Right-click the database that you want to back up, point to Tasks, and then click Back Up.

  5. [ データベースのバックアップ] ダイアログ ボックスの [ ソース] 領域で、実行するバックアップの種類を [ バックアップの種類] の一覧から選択します。In the Back Up Database dialog box, in the Source area, select the kind of backup that you want to perform from the Backup type list.

    使用するバックアップの種類の詳細については、「復旧モデル (SQL Server)」をご覧ください。For more information about the type of backup to use, see Recovery Models (SQL Server).

  6. [バックアップ コンポーネント] 領域で [データベース] をクリックします。In the Backup component area, click Database.

  7. 既定の名前を使用するか、バックアップ セットの名前を [ 名前] ボックスで指定します。Either use the default name or specify a name for the backup set in the Name box.

  8. バックアップ セットの有効期限を指定します。Specify the expiration date for the backup set.

    この日付によって、以降の同名のバックアップ セットで上書きできるタイミングが決まります。既定では、バックアップ セットは無期限 (0 日) に設定されます。This date determines when the backup set can be overwritten by subsequent backups that have the same name. By default, the backup set is set to never expire (0 days).

  9. [ バックアップ先] 領域で、バックアップを格納する場所を指定します。In the Destination area, specify where you want to store the backup.

  10. [ OK] をクリックして、データベースをバックアップします。Click OK to back up the database.

  11. 次のデータベースについて手順 1. ~ 10. を繰り返します。Repeat steps 1-10 for the following databases:

    • Search AdministrationSearch Administration

    • 分析レポートAnalytics Reporting

    • クロールCrawl

    • リンクLink

SQL Server をホストする新しいサーバーで並列処理の最大限度の値を 1 に設定するにはTo set the value of max degree of parallelism to 1 in the new server that hosts SQL Server

  1. SQL Server Management Studio を起動し、Search サービス アプリケーション データベースを移動する先の SQL Server をホストする新しいサーバーに接続します。Start SQL Server Management Studio and connect to the new server that hosts SQL Server where you'll move the Search service application databases.

  2. [ オブジェクト エクスプローラー] で、データベース サーバーを右クリックし、[ プロパティ] をクリックします。In Object Explorer, right-click the database server and then click Properties.

  3. [詳細設定] をクリックします。Click Advanced.

  4. [ 並列処理の最大限度] ボックスの一覧で [ 1] を選択し、並列計画の実行で使用するプロセッサの数を制限します。In the Max Degree of Parallelism box, select 1 to limit the number of processors to use in parallel plan execution.

    詳しくは、max degree of parallelism サーバー構成オプションの構成」を参照してください。For more information, see Configure the max degree of parallelism Server Configuration Option.

Search Service アプリケーション データベースを新しいデータベース サーバーに復元するにはTo restore the Search service application databases to a new database server

  1. 各データベースが保存されているデータベース サーバーの SQL Server sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーであるアカウントを使用します。Use an account that is a member of the SQL Server sysadmin fixed server role on the database server where each database is stored.

  2. SQL Server Management Studio を起動し、データベース サーバーに接続します。Start SQL Server Management Studio and connect to the database server.

  3. オブジェクト エクスプローラーで、[ データベース] を展開します。In Object Explorer, expand Databases.

  4. 復元するデータベースを右クリックして [ タスク] をポイントし、[ 復元] をクリックします。次に [ データベース] をクリックします。Right-click the database that you want to restore, point to Tasks, point to Restore, and then click Database.

  5. [ データベースの復元] ダイアログ ボックスの [ 全般] ページで、復元先にするデータベースを [ 復元先データベース] ボックスの一覧から選択します。In the Restore Database dialog box, on the General page, select the database to restore to from the To database list.

  6. [ データベースから] ボックスの一覧で、復元元を選択します。Select the restore source from the From database list.

  7. [ 復元するバックアップ セットの選択] 領域で、データベースの横のチェック ボックスをオンにします。In the Select the backup sets to restore section area, select the check box next to the database.

  8. [ オプション] タブの [ 復旧状態] セクションで、復旧状態を選択します。On the Options tab, select the recovery state from the Recover state section.

    使用する復旧の種類の詳細については、SQL Server オンライン ブックの「復旧モデルの概要」をご覧ください。For more information about which recovery type to use, see Recovery Models (SQL Server) in SQL Server Books Online.

  9. [ OK] をクリックして、データベースを復元します。Click OK to restore the database.

  10. サービス アプリケーションに関連付けられているデータベースごとに、手順 1. ~ 9. を繰り返します。Repeat steps 1-9 for each database that is associated with the service application.

Search Service アプリケーション データベースを読み取り/書き込み可能に設定するにはTo set the Search service application databases to read/write

  1. Search Service アプリケーション データベースの読み取り専用モードの設定を変更するには」の手順に従って操作します。Follow the steps in To change the read-only mode for Search service application databases.

PowerShell を使用して、移動したデータベースを Search Service アプリケーションの接続先にするにはTo point the Search service application to moved databases by using PowerShell

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. Search Service アプリケーション データベースの接続先を新しい場所にします。PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。Point the Search Service Application database to the new location. At the PowerShell command prompt, type the following commands:

    $ssa = Get-SPEnterpriseSearchServiceApplication <SearchServiceApplicationName>
    $ssa | Set-SPEnterpriseSearchServiceApplication [-DatabaseName "<NewDbName>"] -DatabaseServer "<NewServerName>"
    

    詳細は次のとおりです。Where:

    • <NewDbName> は、データベースの名前です。<NewDbName> is the name of the database.

    • <NewServerName> is the new database location.<NewServerName> is the new database location.

  3. 分析レポート データベースの接続先を新しい場所にします。Point the Analytics Reporting database to the new location. PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the following commands:

Add-SPServerScaleOutDatabase -ServiceApplication $ssa -DatabaseServer <OriginalServerName> [-DatabaseName <NewDbName>] 
$temp = Get-SPServerScaleOutDatabase -ServiceApplication $ssa 
Remove-SPServerScaleOutDatabase -Database $temp[0] -ServiceApplication $ssa

ここで、Where:

  • Originalservername>は、元の SQL server の名前< です。<OriginalServerName> is the name of the original SQL server.
  1. CrawlStore データベースの接続先を新しい場所にします。PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。Point the CrawlStore database to the new location. At the PowerShell command prompt, type the following commands:

    $CrawlDatabase0 = ([array]($ssa | Get-SPEnterpriseSearchCrawlDatabase))[0] 
    $CrawlDatabase0 | Set-SPEnterpriseSearchCrawlDatabase [-DatabaseName "<NewDbName>"] -DatabaseServer "<NewServerName>"
    
  2. LinkStore データベースの接続先を新しい場所にします。PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。Point the LinkStore database to the new location. At the PowerShell command prompt, type the following commands:

    $LinksDatabase0 = ([array]($ssa | Get-SPEnterpriseSearchLinksDatabase))[0] 
    $LinksDatabase0 | Set-SPEnterpriseSearchLinksDatabase [-DatabaseName "<NewDbName>"] -DatabaseServer "<NewServerName>"
    
  3. すべての Search Service インスタンスをオンラインに設定します。Search Service インスタンスがオンラインとしてレポートされるまで、ファーム内の Search Service ごとに次のコマンドを実行します。PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。Set all Search service instances to Online. Run the following commands for each search service in the farm, until the Search service instance is reported as Online. At the PowerShell command prompt, type the following commands:

    Get-SPEnterpriseSearchServiceInstance -Identity <Search Server> Do {write-host -NoNewline .;Sleep 10; $searchInstance = Get-SPEnterpriseSearchServiceInstance -Identity <Search Server>} while ($searchInstance.Status -ne "Online")
    

    <Search Server> は、検索コンポーネントをホストするサーバーの名前です。Where <Search Server> is the name of the server that hosts the search components.

  4. Search Service アプリケーションを再開します。PowerShell コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。Resume the Search service application. At the PowerShell command prompt, type the following commands:

    $ssa = Get-SPEnterpriseSearchServiceApplication <SearchServiceApplicationName>
    Resume-SPEnterpriseSearchServiceApplication -Identity $ssa
    

    <SearchServiceApplicationName> は、データベースの移動に関連付けられた Search Service アプリケーションの名前です。Where <SearchServiceApplicationName> is the name of the Search service application associated with the database move.

  5. 検索コンポーネントをホストする各サーバーを再起動します。Restart each server that hosts a search component.

関連項目See also

概念Concepts

SharePoint Server ですべてのデータベースを移動するMove all databases in SharePoint Server