SharePoint ワークフロー開発における通信エラー メッセージCommon error messages in SharePoint workflow development

SharePoint ワークフローの開発時に発生する可能性がある一般的なエラー メッセージ、および根底にある問題を解決するためのガイダンスを示します。A listing of common error messages that you might encounter while developing SharePoint workflows and guidance for solving the underlying problem.

一般的な SharePoint ワークフロー エラーCommon SharePoint workflow errors

SharePoint ワークフローを開発する際に発生する可能性のあるすべてのエラーが説明されているわけではありませんが、経験する可能性の最も高いエラーが網羅されています。Although this list doesn't cover every possible error you may encounter when developing SharePoint workflows, it does cover those that you are most likely to face.

ワーカー プロセス内で完了するためのサンドボックス コード実行要求を待機中にタイムアウトになりましたTimeout while waiting for sandboxed code execution request to complete within the worker process

次の「セキュリティで保護された AppDomain 内で完了要求を待っているときに、タイムアウトになりました。」と同じ問題によって生じます。解決法も同じです。Same issue and same solution as the item below, "Timeout while waiting for request to complete within the sandboxed appdomain".

サンドボックス appdomain 内で完了するための要求を待機中にタイムアウトになりましたTimeout while waiting for request to complete within the sandboxed appdomain

これらのエラーはいずれも同じ問題 (ワークフロー アクションの実行で規定のタイムアウト時間を超える) によって生じます。既定のタイムアウト期間は 30 秒です。Both of these errors result from the same issue—exceeding the default timeout period for the workflow action to execute. The default timeout period is 30 seconds.

社内インストールのタイムアウト値は変更できますが、SharePoint Online インストールでは変更できません。SharePoint Online インストールでのこのエラーを回避するには、コードを変更して 30 秒より短くし、ワーカー プロセスまたは appdomain のアクションを制限する必要があります。You can change the timeout value in on-premises installations, but you can't change it in SharePoint Online installations. To avoid getting this error in SharePoint Online installations, you must modify your code to limit actions in the worker process or appdomain to fewer than 30 seconds.

社内インストールのタイムアウト時間を変更するには、次の Windows PowerShell コマンドを実行します。コードの例ではタイムアウトが 60 秒にリセットされていますが、別の値を使用できます。To modify the timeout period in your on-premises installation, execute the following Windows PowerShell command. Note that the example code resets the timeout to 60 seconds, but you can use another value.


Add-pssnapin microsoft.sharepoint.powershell
   $userCodeSvc = [Microsoft.SharePoint.Administration.SPUserCodeService]::Local
   #change to 60 second timeout
   $userCodeSvc.WorkerProcessExecutionTimeout = 60 
   $userCodeSvc.Update()

この要求を処理するワーカー プロセスがリソース {0} を超えたため、終了しましたThe worker process handling this request was ended because it exceeded the resource {0}

エラー文字列では、 {0} の値は、しきい値を超えている特定のリソースのプレースホルダーです。この問題を改善するには、リソースのしきい値を超えないようにコードを変更する必要があります。これらのリソース値は、 SharePoint 2010 のサンドボックス ソリューションのリソース使用率制限に記述されています。In the error string, the value of {0} is a placeholder for the specific resource whose threshold has been exceeded. To alleviate this problem, you should modify your code so that it does not exceed the resource threshold. These resource values are documented in Resource Usage Limits on Sandboxed Solutions in SharePoint 2010.

サンドボックス ソリューションでエラーが発生したため、このワークフローは実行できませんでしたThis workflow could not run because a sandboxed solution encountered an error

ワークフロー コードがハンドルされていない例外をスローしました。このエラーを解決するには、サンドボックス コードのデバッグおよび修正が必要です。The workflow code threw an unhandled exception. Resolving this error requires debugging and revising your sandboxed code.

サンドボックスが失敗したため、このワークフローは実行できませんでした: プロセス プールからプロセスを取得できませんでしたThis workflow could not run because the sandbox failed: Could not get a process from the process pool

サンドボックス設定でエラーが発生しています。サンドボックス ソリューションの設定については、 サンドボックス ソリューションを参照してください。There is an error in your sandbox configuration. For information about configuring a sandboxed solution, see Sandboxed Solutions in SharePoint.

サンドボックスが失敗したため、このワークフローは実行できませんでした: サンドボックス コード ワーカー プロセスは予期せずに終了しましたThis workflow could not run because the sandbox failed: The sandboxed code worker process exited unexpectedly

サンドボックス設定でエラーが発生しています。サンドボックス ソリューションの設定については、 サンドボックス ソリューションを参照してください。There is an error in your sandbox configuration. For information about configuring a sandboxed solution, see Sandboxed Solutions in SharePoint.

電子メール メッセージを送信できません。サーバーの出力電子メール設定が正しく設定されていることを確認してくださいThe e-mail message cannot be sent. Make sure the outgoing e-mail settings for the server are configured correctly

電子メールの問題をトラブルシューティングする際に、検討すべき 2 つの問題があります。社内インストールおよび SharePoint Online インストールのいずれの場合も、[ 宛先] および [ 件名] 行のすべてのアドレスが有効な電子メール アドレスであることを確認します。社内インストールでは、サーバー上の電子メール設定が正しく設定されていることを確認します。There are two issues of note to consider when troubleshooting email issues. In both on-premises and SharePoint Online installations, ensure that all addresses on the To: and Cc: lines are valid email addresses. In on-premises installations, ensure that email settings on the server are configured correctly.

以下を参照し、受信および送信電子メールを正しく設定してください。Review the following to ensure that you have correctly configured incoming and outgoing emails.

アイテムの 1 つ以上の列で異なるタイプの情報が必要であるため、ワークフローがアイテムを更新できませんでしたThe workflow could not update the item, possibly because one or more columns for the item require a different type of information

このエラーは一般的に次の 2 つのうちいずれかの状況で発生します。This error commonly results from one of two situations:

  • リスト フィールドの 1 つが削除または変更されたが、ワークフローが変更を考慮して更新されなかったため、ワークフローが古いフィールドの値を設定しようとしています。ワークフローの [ リスト アイテムを更新する] アクションをすべて確認し、フィールドに適切な値が設定され、それらのフィールドがリストに存在していることを確認する必要があります。One of the list fields was removed or changed, but the workflow was not updated to account for the change and is therefore trying to set a value for the old field. You should check all Update List Item actions in your workflow and make sure they are setting appropriate values for fields and that those fields exist on the list.

  • ワークフローが誤ったデータ型を使用して、リスト アイテムのフィールドに値を設定しようとする場合に、データ型エラーが発生します。検索の [ フィールドの戻り値の型] 操作が正しいデータ型であることを確認する必要があります。There is a data type error wherein the workflow is trying to set a value in a field in the list item using the wrong data type. You should confirm that the Return Field As operation in their lookup is of the correct data type.

ワークフロー検索で一致する項目が見つからないため、ワークフロー操作が失敗しましたThe workflow operation failed because the workflow lookup found no matching item

これは、ワークフロー ロジックにエラーが発生していることを示します。検索で正しいリストおよびフィールドを選択していることを確認してください。This indicates there is an error in the workflow logic. Check to ensure that you are selecting the correct list and field in your lookup.

ファイル名がない、または無効であるため、ワークフローはリスト アイテムを作成できませんでしたThe workflow could not create the list item because the file name is either missing or invalid

これは、ワークフロー ロジックにエラーが発生していることを示します。[ パスと名前] フィールドに入力されたファイル名が有効なファイル名であることを確認してください。ファイル名が無効になる一般的な原因は、存在しないか、正しくないファイル拡張子、または長すぎるか、許容される文字数を超えているファイル/パス文字列が含まれています。This indicates there is an error in the workflow logic. Ensure that the file name entered in the Path and Name field is a valid file name. Common reasons for a file name to be invalid include a missing or incorrect file extension or a file/path string that is too long and exceeds the allowable number of characters.

強制型変換が失敗しました: 入力検索データを要求された型に変換できませんでしたCoercion Failed: Unable to transform the input lookup data into the requested type

操作は互換性のないデータ型の間での値のキャスト (例: ランダム文字列を Date/Time 値に変換) に失敗しました。検索の [ フィールドの戻り値の型] 設定を確認し、想定されるデータに対して有効なデータ型にする必要があります。The operation failed to cast values between incompatible data types (for example, converting a random string to a Date/Time value). You should check the Return Field As settings in your lookup to ensure that it is a valid data type for the expected data.

アクションはドキュメントのチェックアウトを必要とするため、ワークフロー操作は失敗しましたThe workflow operation failed because the action requires the document to be checked out

[ アイテムの更新] アクションを使用する前に、[ アイテムをチェックアウトする] アクションを使用してアイテムをチェックアウトする必要があります。You must check out the item using the Check Out Item action before using the Update Item action.

ワークフローのコンパイル中にエラーが見つかりました。ワークフロー ファイルは保存されましたが、実行できません。ワークフローに関連するサーバー上の予期しないエラーErrors were found when compiling the workflow. The workflow files were saved but cannot be run. Unexpected error on server associating the workflow

詳細については、 Microsoft サポート技術情報で記事 ID 2557533 ( http://support.microsoft.com/kb/2557533) を参照してください。See Microsoft Support Knowledge Base article ID 2557533 ( http://support.microsoft.com/kb/2557533) for more information.

関連項目See also