SharePoint のコンテンツ検索 Web パーツContent Search Web Part in SharePoint

概要情報トピック

SharePoint のコンテンツ検索 Web パーツ (CSWP) について説明します。Learn about the Content Search Web Part (CSWP) in SharePoint.

コンテンツ検索 Web パーツ (CSWP) のご紹介Introducing the Content Search Web Part (CSWP)

コンテンツ検索 Web パーツ (CSWP) は、SharePoint で導入された Web パーツで、SharePoint ページに動的コンテンツを表示するさまざまなスタイル オプションを使用できます。The Content Search Web Part (CSWP) is a Web Part introduced in SharePoint that uses various styling options to display dynamic content on SharePoint pages.

コンテンツ検索 Web パーツの動作How the Content Search Web Part works

コンテンツ検索 Web パーツは、ユーザーがフォーマットしやすい方法で検索結果を表示します。各コンテンツ検索 Web パーツは検索クエリに関連付けられており、その検索クエリの結果を表示します。Content Search Web Part displays search results in a way that you can easily format. Each Content Search Web Part is associated with a search query and shows the results for that search query.

ユーザーは、表示テンプレートを使用してページ上の検索結果の外観を変更することができます。表示テンプレートは HTML および JavaScript のスニペットで、SharePoint から返される情報を表示します。表示される情報は JSON 形式でページに挿入されます。You can use display templates to change how search results appear on the page. Display templates are snippets of HTML and JavaScript that render the information returned by SharePoint. The information to be displayed gets inserted into the page in JSON format.

コンテンツ検索 Web パーツ (CSWP) またはコンテンツ クエリ Web パーツ (CQWP) の使用When to use the Content Search Web Part (CSWP) or the Content Query Web Part (CQWP)

CSWP は、検索インデックスからあらゆるコンテンツを返すことができます。検索サービスに接続していて、インデックス処理された検索結果をページに表示する場合は、SharePointサイトで CSWP を使用します。The CSWP can return any content from the search index. Use it on your SharePoint sites when you are connecting to a search service and want to return indexed search results in your pages.

CSWP は、コンテンツの最後のクロールと同じ新しさのコンテンツを返します。このため、頻繁にクロールを行うと、CSWP によって返されるコンテンツは、あまり頻繁にクロールを行わない場合よりも新しくなります。インスタント コンテンツまたは更新されたバージョンのコンテンツを表示する必要がある場合は、コンテンツ クエリ Web パーツ (CQWP) を使用します。The CSWP returns content that is as fresh as the latest crawl of your content, so if you crawl often, the content that the CSWP returns is more up-to-date than if you crawl infrequently. If you need to display instant content or the refreshed version of content, use the Content Query Web Part (CQWP) instead.

検索では、コンテンツのメジャー バージョンのみをクロールし、マイナー バージョンはクロールしません。コンテンツのマイナー バージョンを表示する場合は、CQWP を使用します。Search crawls only the major versions of content, never the minor versions. If you want to display the minor versions of your content, do that by using a CQWP.

一部のサイト コレクションの管理者は、サイトがインデックス処理されないようにマークしています。このようにマークされたコンテンツは CSWP で使用できません。インデックス処理されないようにマークされたサイトからの検索結果が必要な場合は、CQWP を使用します。Some site collection administrators mark sites to not be indexed. Content marked in this way is not available in a CSWP. If you want to return results from a site that is marked to not index, use the CQWP instead.

関連項目See also