Excel Services REST API の概要Excel Services REST API Overview

Excel Services の REST API は、Microsoft SharePoint Server 2010 の新機能です。REST API を使用すると、URL を介してブックのパーツや要素に直接アクセスできます。The REST API in Excel Services is new in Microsoft SharePoint Server 2010. By using the REST API, you can access workbook parts or elements directly through a URL.

注意

Excel Services REST API は、SharePoint および SharePoint 2016 オンプレミスに適用されます。Note: The Excel Services REST API applies to SharePoint and SharePoint 2016 on-premises. Office 365 Education、Business、Enterprise の各アカウントでは、Microsoft Graph エンドポイントの一部である Excel REST API を使用します。For For Office 365 Education, Business, and Enterprise accounts,, use the Excel REST APIs that are part of the Microsoft Graph endpoint.

REST サービスは、次の 2 つの要件に基づいています。REST services are based on two requirements:

  • ネットワーク リソースを検索するために使用するアドレス指定方式An addressing scheme used to locate networked resources

  • これらのリソースを表現したものを返すための手法A methodology for returning representations of these resources

REST サービスは、リソースを中心にしています。REST では、データはリソースに分割され、各リソースには URL が与えられ、リソースに対する標準的な操作が実装されます。これらを利用すると、作成、取得、更新、削除などの操作を実現できます。REST services are resource-centric. With REST, data is divided into resources, each resource is given a URL, and standard operations are implemented on the resources, which enable operations like creation, retrieval, update, and deletion.

注意

REST サービスとカスタム Web サービスの違いに関する詳細は、「カスタム サービスまたは RESTful サービス」を参照してください。Note: For more information about the difference between REST services and custom Web services, see Custom Service or RESTful Service.

Excel Services の REST API を使用すると、HTTP 標準で指定された操作を使用して Excel ブックに対する操作を実行できます。これは、Excel Services の内容にアクセスして操作するための、柔軟で、セキュリティで保護され、シンプルなメカニズムとなります。さらに、Excel Services の REST API に組み込まれた検出メカニズムを使用すると、特定のブックに存在する要素に関する情報を指定した Atom フィードを提供することにより、開発者やユーザーは、ブックの内容を手動で、またはプログラムを使用して探索することができます。REST API を通じてアクセスできるリソースの例としては、グラフ、ピボット テーブル、テーブルなどがあります。REST API によって提供される Atom フィードを使用すると、関心のあるデータを取得するのが容易になります。フィードに含まれる要素を詳細に調べれば、少しのコードにより、ブック内に存在する要素を検索できます。Excel Services における REST サービスへのアクセスや REST サービスのサンプル URI の取得については、「 基本的な URI 構造およびパス」および「 Excel Services REST API のサンプル URI」を参照してください。A REST API for Excel Services enables operations against Excel workbooks by using operations specified in the HTTP standard. This allows for a flexible, secure, and simpler mechanism to access and manipulate Excel Services content.The discovery mechanisms built into the Excel Services REST API also enable developers and users to explore the content of the workbook manually or programmatically by supplying an Atom feed that contains information about the elements that reside in a specific workbook. Some examples of the resources that you can access through the REST API are charts, PivotTables, and tables.Using the Atom feed provided by the REST API is an easier way of getting to the data that you care about. The feed contains traversable elements that enable any piece of code to discover what elements exist in a workbook. For information about accessing the REST service and obtaining sample URIs for the REST service in Excel Services, see Basic URI Structure and Path and Sample URI For Excel Services REST API.