外部データ ソースからのデータを含むモバイル アプリを SharePoint で作成するCreate a mobile app in SharePoint that contains data from an external data source

Business Connectivity Services を使用して外部リストに接続することで、外部データ ソースのデータが含まれる簡単なモバイル アプリを SharePointで作成する方法について説明します。 SharePointでは、Business Connectivity Services を使用してデータベース、エンタープライズ アプリケーション、および Web 2.0 サービスの外部データにアクセスできるモバイル アプリケーションを作成できます。モバイル デバイスからの書き戻し機能など、全面的な外部データ操作も提供できます。これを行うには、外部コンテンツ タイプに基づき、外部システムからのデータが含まれる SharePoint の特殊なタイプのリストである外部リストに接続するアプリケーションを作成します。Visual Studio 2010 Express の新しい Windows Phone SharePoint List テンプレートを利用して、外部リストに接続する Windows Phone 用アプリを迅速かつ容易に作成できます。たとえば、営業担当者が使用する Windows Phone に SharePoint の在庫リストの製品カタログを提供する Windows Phone アプリを作成できます。このトピックでは、SharePoint の外部リストに接続することで、Northwind サンプル データベースの外部データを表示する Windows Phone アプリケーションを作成する方法を解説します。この例の外部リストはカスタム OData サービスを使用して Northwind データベースに接続していますが、外部リストを使用して、BCS でサポートされているデータベースや外部システムに直接接続することもできます。Visual Studio の新しい SharePoint List テンプレートを使用して、SharePoint サイト上の外部リストにアクセスできるモバイル アプリを作成できます。この記事では、外部 Business Data Connectivity (BDC) Service モデルのアップロードから開始し、作成したモバイル アプリケーションのテストで終わる一連の手順をステップバイステップで解説します。Learn how to create a simple mobile app in SharePoint that contains data from external data source by using Business Connectivity Services and connecting to an external list. SharePoint enables you to build mobile applications that can access external data from databases, enterprise applications, and Web 2.0 services using Business Connectivity Services. You can also provide complete interaction with the external data including write-back capabilities from your mobile device. You do this by creating apps that connect to external lists, which are a special type of lists in SharePoint that are based on external content types and contain data from an external system. The new Windows Phone SharePoint List template in Visual Studio 2010 Express enables you to quickly and easily create apps for the Windows Phone that connects to external lists. For example, you can build a Windows phone app that brings the product catalog for an inventory list in SharePoint to the phone for the sales people. This topic shows how to create a Windows Phone app that displays external data from the Northwind sample database by connecting to an external list in SharePoint. Notice that in this example, the external list connects to the Northwind database using a custom OData service; however, it's possible to connect to databases directly as well as any external system that is supported by Business Connectivity Services, using external lists. With the new SharePoint List template in Visual Studio, you can create a mobile app that can access an external list on a SharePoint site. This article provides a step-by-step procedure that begins with uploading an external Business Data Connectivity (BDC) service model and ends with testing your new mobile app.

重要: Windows Phone 8 用アプリを開発している場合は、Visual Studio 2010 Express ではなく Visual Studio Express 2012 を使用する必要があります。Important: If you are developing an app for Windows Phone 8, you must use Visual Studio Express 2012 instead of Visual Studio 2010 Express. 開発環境を除き、この記事のすべての情報は、Windows Phone 8 用アプリと Windows Phone 7 用アプリを作成する場合に適用されます。Except for the development environment, all information in this article applies to creating apps for both Windows Phone 8 and Windows Phone 7. > 詳細については、「方法: SharePoint 用モバイル アプリの開発環境をセットアップする」を参照してください。> For more information, see How to: Set up an environment for developing mobile apps for SharePoint.

外部データを含むモバイル アプリを作成するための前提条件Prerequisites for creating a mobile app that contains external data

  • SharePointのインストールと、外部リストを作成する SharePoint サイトおよび Northwind データベースのための BDC モデルをアップロードするための管理者権限A SharePoint installation with administrative privileges to upload the BDC model for the Northwind database and a SharePoint site where you create the external list

  • Microsoft Visual Studio Express および新しい SharePoint (「 Microsoft SharePoint SDK for Windows Phone 7.1 - 日本語」から入手可能)Microsoft Visual Studio Express with the new SharePoint phone templates from Microsoft SharePoint SDK for Windows Phone 7.1

  • exampleNorthwind_oData.bdmc 用の BDC モデル (「 SharePoint: Create a simple external list-based phone app」からダウンロードできます)The BDC model for our exampleNorthwind_oData.bdmc (download from SharePoint: Create a simple external list-based phone app)

  • SharePointのインストールと、外部リストを作成する SharePoint サイトおよび Northwind データベースのための BDC モデルをアップロードするための管理者権限A SharePoint installation with administrative privileges to upload the BDC model for the Northwind database and a SharePoint site where you create the external list

手順 1: BDC メタデータ モデルのアップロードStep 1: Upload a BDC metadata model

BDC モデルは、Business Connectivity Services の中核を成すものです。これは、 エンティティ (外部コンテンツ タイプ) や メソッドのようなデータ構造を使用して、外部システムに関する複雑な詳細情報を抽象化した XML ファイルです。SharePoint Designer を使用して外部コンテンツ タイプを作成すると BDC モデルが自動生成されますが、一部のデータソースの種類 (.NET、OData ソースなど) では、手動または Visual Studio を使用して BDC モデルを作成する必要があります。SharePoint サーバーの全体管理を使用して BDC モデルを BDC メタデータ ストアにアップロードすると、そのモデルに定義された外部コンテンツ タイプの種類を使用して SharePoint の外部リスト (基盤となる外部システムのデータを表示するリスト) を作成できます。この手順では、SharePoint サーバーの全体管理を使用して Northwind サンプルの BDC モデルをメタデータ ストアにアップロードします。A BDC model is the core of Business Connectivity Services. It's an XML file that uses data structures such as Entity (external content type) and Method to abstract out complex details about the external system. It's auto-generated when you create an external content type using SharePoint Designer and for some data source types such .NET and OData sources, you need to create the BDC model manually or by using Visual Studio. When you upload a BDC model to the BDC metadata store using SharePoint Central Administration, the external content types defined in the model can be used to create external lists in SharePoint which are lists that display data from the underlying external system. In this step, you'll upload the Northwind sample BDC model to the Metadata Store using SharePoint Central Administration.

  1. [サーバーの全体管理] に移動します。Navigate to Central Administration.

  2. [ アプリケーション構成の管理] をクリックして、[ サービス アプリケーションの管理] をクリックします。Choose Application Management, and then choose Manage Service Applications.

  3. [サービス アプリケーション] ページで、[Business Data Connectivity Service] を選択します。On the Service Application page, choose Business Data Connectivity Service.

  4. BDC サービス アプリケーションのリボンで、[インポート] を選択します。On the ribbon in the BDC Service application, choose Import.

  5. [BDC モデルのインポート] ページで、[ Business Data Connectivity Service] を選択します。On the Import BDC Model page, choose Business Data Connectivity Service.

  6. BDC サービス アプリケーションのリボンで、[ インポート] を選択します。On the ribbon in the BDC Service application, choose Import.

  7. [BDC モデルのインポート] ページで、[ 参照] を選択します。On the Import BDC Model page, choose Browse.

  8. [ アップロードするファイルを選択してください] ダイアログ ボックスで、Northwind_oData.bdcm ファイルを参照して [ 開く] をクリックします。In the Choose a File to upload dialog box, browse to the Northwind_oData.bdcm file, and then choose Open.

  9. ファイルがインポートされたら、[ OK] をクリックします。After the file is imported, choose the OK button.

手順 2: アクセス許可Step 2: Grant permissions

次は、モデルに記述したメソッドを実行できるユーザーを指定するために、BDC モデルにアクセス許可を設定します。これは必須の手順です。必要なタスクを実行するために必要な最小限の特権を資格情報が与えるように、権限を必要とする各ユーザーまたはグループに特定の権限を与えることをお勧めします。アクセス許可の設定の詳細については、「 SharePoint の Business Connectivity Services の概要」を参照してください。このステップでは、Northwind サンプルの BDC モデルに記述されたメソッドを実行するために自分自身に許可を与えます。Next you need to set permissions on the BDC model to specify who can execute the methods described in the model. This is a required step. We recommend that you give specific permissions to each user or group that needs them, in such a way that the credentials provide the least privilege necessary to perform the needed tasks. For more information about setting permissions, see Business Connectivity Service permissions overview in Business Connectivity Services security overview (SharePoint Server 2010). In this step, you give permission to yourself to execute the methods described in the Northwind sample BDC model.

  1. [サーバーの全体管理] に移動します。Navigate to Central Administration.

  2. [ アプリケーション構成の管理] をクリックして、[ サービス アプリケーションの管理] をクリックします。Choose Application Management, and then choose Manage Service Applications.

  3. [サービス アプリケーション] ページで、[ Business Data Connectivity Service] を選択します。On the Service Application page, choose Business Data Connectivity Service.

  4. リボンの [ 表示] のドロップダウン リストから [ BDC モデル] グループを選択します。In the ribbon, choose BDC Models from the drop-down list in the View group.

  5. BDC モデルのリストで、Northwind_oData.bdcm を選択し、[ アクセス権の設定] をクリックします (図 1. を参照)。In the list of BDC models, hover over Northwind_oData.bdcm and choose Set Permissions, as shown in Figure 1.

    図 1. BDC モデルのアクセス許可の選択Figure 1. Choosing permissions for BDC model

BDC モデルのアクセス許可の選択

  1. [ オブジェクトの権限の設定] ダイアログ ボックスで、[ 参照] をクリックします。In the Set Object Permissions dialog box, choose the Browse button.

  2. [ ユーザーとグループの選択] ダイアログ ボックスで、アカウントを検索し、[ OK] をクリックします。In the Select People and Groups dialog box, search for your account and choose the OK button.

  3. [ 編集]、[ 実行]、[ クライアントで選択可能]、[ アクセス権の設定] の順にクリックし、アクセス許可を選択します (図 2. を参照)。Select the permissions for Edit, Execute, Selectable In Clients, and Set Permissions, as shown in Figure 2.

    図 2. オブジェクトのアクセス許可の設定Figure 2. Setting object permissions

BDC オブジェクトのアクセス許可の設定

  1. [ OK] をクリックします。Choose the OK button.

  2. リボンで [ 表示] グループのドロップダウン リストから [ 外部コンテンツ タイプ] を選択します。In the ribbon, select External Content Types from the drop-down list in the View group.

  3. 外部コンテンツ タイプのリストで、[ 顧客] を選択し、[ アクセス権の設定] をクリックします。In the list of external content types, hover over Customer, and then choose Set Permissions.

  4. [ オブジェクトの権限の設定] ダイアログ ボックスで、[ 参照] ボタンをクリックし、アカウントを参照します。In the Set Object Permissions dialog box, choose the Browse button and search for your account.

  5. [ オブジェクトの権限の設定] ダイアログ ボックスの [ 追加] をクリックし、[ 編集]、[ 実行]、[ クライアントで選択可能]、[ アクセス権の設定] の順にクリックし、アクセス許可を選択します。In the Set Object Permissions dialog box, choose Add and select the permissions for Edit, Execute, Selectable In Clients, and Set Permissions.

  6. [ 権限を伝達する] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。Ensure that the Propagate Permissions box is selected.

  7. [ OK] をクリックします。Choose the OK button.

手順 3: 外部リストの作成Step 3: Create an external list

BDC モデルのアップロードとアクセス許可の設定を完了すると、BDC モデルに定義された外部コンテンツ タイプに基づいて、外部リストを作成できます。この手順では、「 手順 1: BDC メタデータ モデルのアップロード」でアップロードした Northwind BDC モデルに定義されているカスタマー外部コンテンツ タイプに基づいて外部リストを作成します。Now that you've uploaded the BDC model and set permissions, you can create an external list based on the external content type defined in the BDC model. In this step, you will create an external list based on the Customer external content type defined in the Northwind BDC model you uploaded in Step 1: Upload a BDC metadata model.

  1. 新しいリストを作成する SharePoint サイトに移動します。Navigate to the SharePoint site where you want the new list.

  2. サイトのホームページで、[ 詳細] をクリックします。On the home page of the site, choose More.

  3. [アプリ] ページで、[ アプリの追加] をクリックします。On the Apps page, choose Add an App.

  4. [アプリの追加] ページで [ 外部リスト] を選択して、[ 追加] をクリックします。On the Add an App page, hover over External List and choose Add it.

  5. [外部リストの追加] ダイアログ ボックスの [名前] フィールドに、「Customers」などの名前を入力します。In the Adding an External List dialog box, enter a name such asCustomers in the Name field.

  6. [外部コンテンツ タイプ] ダイアログ ボックスで、手順 1 でアップロードした外部データ ソースを選択します。In the External Content Type box, specify the external data source that you uploaded in step 1.

  7. [OK] をクリックします。Choose the OK button.

  8. [アプリ] ページで、[ 顧客リスト] をクリックしてリストを表示します。On the Apps page, choose Customers List to view the list.

手順 4: Windows Phone の SharePoint List アプリケーション テンプレートを使用したモバイル アプリの作成Step 4: Create a mobile app using the Windows Phone SharePoint List Application template

外部リストを作成したら、次は「 手順 3: 外部リストの作成」で作成した外部リストに接続する Windows Phone 7 アプリを作成し、Northwind データベースの顧客データを表示することができます。Your external list is ready and you can now create a Windows Phone 7 app that connects to the external list you created in Step 3: Create an external list and display Customer data from the Northwind database.

  1. Visual Studio 2010 Express を開きます。Start Visual Studio 2010 Express.

  2. [ ファイル] メニューの [ 新しいプロジェクト] をクリックします。[ 新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスが表示されます。On the menu bar, choose File, New Project. The New Project dialog box opens.

  3. [ 新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスで、[ Visual C#]、[ Silverlight for Windows Phone]、[ Windows Phone の SharePoint List アプリケーション] の順に選択します。In the New Project dialog box, choose Visual C#, choose Silverlight for Windows Phone, and then choose Windows Phone SharePoint List Application.

  4. プロジェクトの名前を指定します。この例では、「 CustomerApp」を使用します (図 3 を参照)。Specify a name for the project. We use CustomerApp in this example, as shown in Figure 3.

    図 3. Visual Studio での Windows Phone の SharePoint List アプリケーション テンプレートの選択Figure 3. Selecting the Windows Phone SharePoint List Application template in Visual Studio

SharePoint リスト モバイル アプリ テンプレート

  1. [ OK] をクリックします。Choose the OK button.

  2. SharePoint 電話アプリケーション ウィザード で、外部リストを作成した SharePoint サイトの URL を入力します。In the SharePoint Phone Application Wizard, enter the URL of the SharePoint site in which you created the external list.

  3. [ 顧客] リストを選択して、[ 次へ] をクリックします。Choose the Customers list, and choose Next.

  4. [ ビューの選択] 画面で、[ カスタマー読み取りリスト] を選択して、[ 次へ] をクリックします。On the Choose Views screen, select Customer Read List and choose Next.

  5. [ 操作の選択] 画面で、[ 表示] を選択して [ 次へ] をクリックします。On the Choose Operations screen, choose Display, and then choose Next.

  6. [ フィールドの選択] 画面で、モバイル アプリで使用または表示するフィールドを選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Choose Fields screen, select the fields you want to use or display in your mobile app, and then choose Next.

  7. [ フィールドの順序付け] 画面で、必要に応じてフィールドの順番を変更し、[ 完了] をクリックします。On the Order Fields screen, reorder the fields if needed, and then choose Finish.

  8. 以上で、外部リストに接続するアプリの作成は完了です。You've now successfully created the app that connects to the external list.

アプリの実行とテストRun and test your app

実行可能なアプリを作成したら、電話のエミュレーターを使用してテストを行います。Now that the app is ready to run, you can test it using phone emulator.

  1. Visual Studio で、[ デバッグ] を選択し、[ デバッグ開始] をクリックするか、F5 キーを押します。In Visual Studio, choose Debug, and then choose Start Debugging, or press F5.

  2. 画面の指示に従って、SharePoint サイトへのログイン時と同じユーザー名とパスワードを使用してログインします。その際には、管理者権限があることを確認してください。When prompted, log in by using the same username and password that you used to log in to the SharePoint site. Ensure that you have admin rights.

  3. 表示された Customers リストをスクロールします (図 4 を参照)。Scroll through the resulting Customers list, as shown in Figure 4.

    図 4. SharePoint の外部リストを表示するモバイル アプリFigure 4. Mobile app displaying SharePoint external list

BDC モバイル アプリ デモ

注意

SharePoint リスト テンプレート ウィザードを使用して、読み取り専用フィールドを持つ外部リスト用のモバイル アプリを作成した場合、ウィザードによって生成されたコードでは、ユーザーによるアイテムの作成や編集が許可されていません。When you use the SharePoint List Template wizard to create a mobile app for an external list that has read-only fields, the code that is generated by the wizard does not allow users to create or edit items.

関連項目See also