Excel クライアントからサーバーに保存するSave from Excel client to the server

この例では、以下の操作を行う方法を説明します。This example shows you how to:

  1. 編集可能な範囲を含むブックを作成する。Create a workbook with editable ranges.

  2. 信頼できる場所にある SharePoint ドキュメント ライブラリにブックを保存します。Save the workbook to a SharePoint document library that is a trusted location.

    注意

    ここでは、事前に SharePoint ドキュメント ライブラリを作成し、信頼できる場所として既に設定してあることを想定しています。It is assumed that you have already created a SharePoint document library and made it a trusted location. 詳細については、「方法: 場所を信頼する」を参照してください。For more information, see How to: Trust a Location.

  3. Excel Web Access のパラメーター ウィンドウを使用して、ブック内の値を変更します。Change values in a workbook by using the parameters pane in Excel Web Access.

Excel Services にブックを保存するSaving a Workbook to Excel Services

範囲を含むブックを作成するにはTo create a workbook with ranges

  1. Excel を開始します。Start Excel.

  2. セル A1 に「8」と入力します。In cell A1, type 8.

  3. セル A2 に「=3*A1」と入力します。In cell A2, type =3*A1.

  4. セル A1 を Excel Web Access 内で編集可能にするために、まずセル A1 を名前付き範囲にする必要があります。To make cell A1 editable in Excel Web Access, you must first make cell A1 into a named range:

  5. [ 数式] タブをクリックしてから、セル A1 をクリックして選択します。Click the Formulas tab, and then click cell A1 to select it.

  6. [ 数式] タブの [ 定義された名前] グループで、[ 名前の定義] をクリックします。On the Formulas tab, in the Defined Names group, click Define Name.

  7. [ 新しい名前] ダイアログ ボックスの [ 名前] ボックスに、「MyAOneParam」と入力します。In the New Name dialog box, in the Name text box, typeMyAOneParam.

Excel Services に保存するにはTo save to Excel Services

  1. [ファイル] メニューで、[保存と送信][SharePoint に保存] の順にクリックします。On the File menu, click Save & Send, and then click Save to SharePoint.

  2. [ SharePoint に保存] ダイアログ ボックスで、[ 発行オプション] をクリックします。In the Save to SharePoint dialog box, click Publish Options.

  3. [ 発行オプション] ダイアログ ボックスの [ 表示] タブで、[ ブック全体] が選択されていることを確認します。In the Publish Options dialog box, on the Show tab, ensure that Entire Workbook is selected.

  4. [ パラメーター] タブで、[ 追加] をクリックします。On the Parameters tab, click Add..

  5. [ パラメーターの追加] の一覧で、[ MyAOneParam] チェック ボックスをオンにします。In the Add Parameters list, select the MyAOneParam check box.

  6. [ OK] をクリックします。[ パラメーター] リストに "MyAOneParam" が表示されるはずです。Click OK. You should now see "MyAOneParam" in the Parameters list.

  7. [ OK] をクリックして [ 発行オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。Click OK to close the Publish Options dialog box.

  8. [ SharePoint に保存] ダイアログ ボックスで、[ 名前を付けて保存] をクリックします。In the Save to SharePoint dialog box, click Save As.

  9. [ 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ ブラウザー上の Excel で開く] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。In the Save As dialog box, ensure that the Open with Excel in the browser check box is selected.

  10. [ ファイル名] ボックスに、このブックに保管先にする、信頼できる SharePoint ドキュメント ライブラリへのパスを入力します。たとえば、http:// MyServer002/Shared%20Documents/TestParam.xlsx と入力します。In the File name text box, type the path to the trusted SharePoint document library where you want to store this workbook. For example,http:// MyServer002/Shared%20Documents/TestParam.xlsx.

  11. [ 保存] をクリックします。Excel Web Access に TestParam.xlsx が表示されるはずです。Click Save. You should see TestParam.xlsx in Excel Web Access.

パラメーターを使用して値を変更するにはTo change values by using parameters

  1. [ パラメーター] ウィンドウに、セル [ A1] の名前付き範囲、つまり [ MyAOneParam] が表示されているはずです。In the Parameters pane, you should see the named range for cell A1—that is, MyAOneParam.

  2. [ MyAOneParam] の横にあるテキスト ボックスに数値を入力すれば、セル [ A1] とセル [ A2] の値を変更できます。たとえば、「10」と入力して [ 適用] をクリックすると、セル [ A1] は [ 10] に変更され、セル [ A2] は [ 30] に変更されます。You can change the values in cell A1 and cell A2 by typing a number in the text box next to MyAOneParam. For example, if you type 10 and then click Apply, cell A1 changes to 10 and cell A2 changes to 30.

関連項目See also

タスクTasks

プログラムを使用したアクセスに備えてサーバーに保存する方法How to: Save to the Server to Prepare for Programmatic Access

概念Concepts

SOAP API にアクセスするAccessing the SOAP API

SOAP 呼び出しのループバックおよび直接リンクLoop-Back SOAP Calls and Direct Linking

Excel Services のアラートExcel Services Alerts

その他のリソースOther resources

チュートリアル: Excel Web Services を使用してカスタム アプリケーションを開発するWalkthrough: Developing a Custom Application Using Excel Web Services