注意

この記事で説明するテンプレートとしてサイトを保存する機能では、SharePoint Server 2013、SharePoint Server 2016、および SharePoint Server 2019 でのみサポートされています (クラシック サイトのみ)。The functionality of saving a site as a template described in this article is only supported in SharePoint Server 2013, SharePoint Server 2016, and SharePoint Server 2019 (classic sites only). SharePoint Online または SharePoint Server 2019 (モダン サイト) ではサポートされていませんIt is not supported in SharePoint Online or SharePoint Server 2019 (modern sites).

SharePoint サイトをテンプレートとして保存、ダウンロード、およびアップロードするSave, download, and upload a SharePoint site as a template

SharePoint サイト テンプレートを使用して堅牢なアプリケーションを設計および作成する方法について説明します。 豊富なデータ ソース セット、顧客向けのビューおよびフォーム、高度にカスタマイズされたワークフローなどが含まれる堅牢な SharePoint アプリケーションを設計および作成することができます。ビジネス ソリューション サイトを作成したら、それを SharePoint 環境ですぐに使い始めることができます。または、ソリューションをテンプレート化して別の環境で展開すれば、それを基に新しいサイトを作成できるようにユーザーに提供することも、Visual Studio でさらに開発を行うためにハンドオフすることもできます。Learn how to design and build robust applications by using SharePoint site templates. You can design and build robust SharePoint applications that include a rich set of data sources, customer-facing views and forms, highly customized workflows, and more. Once you've built your business solution site, you can start to use it immediately in your SharePoint environment. Or, you can turn your solution into a template and deploy it in another environment, make it available to users so they can create new sites from it, or hand it off for additional development in Visual Studio.

SharePoint サイト テンプレートとはWhat is a SharePoint site template?

SharePoint サイト テンプレートは、特定のビジネスのニーズに合わせて設計されている事前作成済みの定義です。これらのテンプレートをそのまま使用して固有の SharePoint サイトを作成し、必要なだけサイトをカスタマイズすることができます。チーム サイト、プロジェクト サイト、およびコミュニティ サイトなどの既定のサイト テンプレートは見覚えがあるかもしれません。SharePoint site templates are prebuilt definitions designed around a particular business need. You can use these templates as they are to create your own SharePoint site, and then customize the site as much as you want. You're probably familiar with the default site templates, such as Team Site, Project Site, and Communities Site.

既定のテンプレートだけではなく、作成およびカスタマイズしたサイトに基づいて独自のサイト テンプレートを作成することもできます。これは、カスタム ソリューションを作成してそのソリューションを同僚、広範な組織、または外部組織と共有できるようにする強力な機能です。また、サイトをパッケージ化し、そのパッケージ化したサイトを、別の環境またはアプリケーション (Visual Studio など) で開き、そこでカスタマイズすることができます。In addition to the default templates, you can create your own site template based on a site you've created and customized. This is a powerful feature that allows you to create a custom solution and then share that solution with your peers, the broader organization, or outside organizations. You can also package the site and open it in another environment or application such as Visual Studio and also customize it there.

カスタマイズされたサイトまたはビジネス ソリューションをテンプレート化すると、非常に有用で強力な機能となります。ソリューションをテンプレートとしてパッケージ化する処理を一旦開始すると、ビジネス アプリケーション用のプラットフォームとして SharePoint の可能性が見えてきます。サイト テンプレート オプションは、このあらゆる可能性を実現します。Turning your customized site or business solution into a template is an extremely useful and very powerful capability. Once you start to package your solution as a template, you begin to realize the potential of SharePoint as a platform for business applications. The site template option makes all of this possible.

サイトをテンプレートとして保存する場合は、Web ソリューション パッケージ (WSP) を作成します。WSP は、ソリューション マニフェストを使用する CAB ファイルです。作成したソリューションは、SharePoint サイト コレクション用のソリューション ギャラリーに格納されます。テンプレートを保存すると、ソリューション ファイル (.wsp) が作成されてソリューション ギャラリーに格納され、そこでソリューションのダウンロードまたはアクティブ化を行えるようになります。When you save your site as a template, you create a Web Solution Package, or WSP. A WSP is a CAB file that uses the solution manifest. The solution that you create is stored in the solutions gallery for the SharePoint site collection. Once you save the template, a solution file (.wsp) is created and stored in the solutions gallery where you can download or activate the solution.

注意

作成する WSP は、完全信頼 SharePoint ソリューションの場合と同じ宣言形式を持つ部分信頼ユーザー ソリューションです。ただし、この場合は、完全信頼ソリューションがサポートする全範囲の機能要素タイプをサポートするわけではありません。The WSP you create is a partial trust user solution that has the same declarative format as a full trust SharePoint solution. However, it does not support the full extent of feature element types that are supported by full trust solutions.

テンプレートには以下のものを保存できます。What gets saved in a template?

SharePoint サイトをテンプレートとして保存する場合は、サイトのフレームワーク全体、すな わち、そのリストおよびライブラリ、ビューおよびフォーム、そしてワークフローを保存します。このようなコンポーネントに加えて、サイトのコンテンツ (たとえば、ドキュメント ライブラリに格納されているドキュメントなど) をテンプレートに含めることもできます。この機能は、使用を開始するユーザーにサンプル コンテンツを提供するのに便利です。ただし、この機能を使用すると、テンプレートのサイズが大きくなり、既定の 50 MB のサイト テンプレートの制限を超える可能性があります。When you save a SharePoint site as a template, you're saving the overall framework of the site — its lists and libraries, views and forms, and workflows. In addition to these components, you can include the contents of the site in the template; for example, the documents stored in the document libraries. This could be useful to provide sample content for users to get started with. Consider that this could also increase the size of your template beyond the default 50-MB site template limit.

サイト内のオブジェクトの大部分は、テンプレートに含まれ、サポートされます。ただし、サポートされないオブジェクトと機能もいくつかあります。Most of the objects in a site are included and supported by the template. However, there are several objects and features that are not supported.

  • サポート対象 リスト、ライブラリ、外部リスト、データ ソース接続、リスト ビューおよびデータ ビュー、カスタム フォーム、ワークフロー、コンテンツ タイプ、カスタム アクション、ナビゲーション、サイト ページ、マスター ページ、モジュール、および Web テンプレート。Supported Lists, libraries, external lists, data source connections, list views and data views, custom forms, workflows, content types, custom actions, navigation, site pages, master pages, modules, and web templates.

  • サポート対象外 カスタマイズされたアクセス許可、実行中のワークフロー インスタンス、リスト アイテム バージョン履歴、実行中のワークフローに関連付けられているワークフロー タスク、ユーザーまたはグループ フィールド値、分類フィールド値、発行ページおよび発行サイト、個人用サイト、ホチキス止め機能、SharePoint アドイン、リモート イベント レシーバー。Unsupported Customized permissions, running workflow instances, list item version history, workflow tasks associated with running workflows, people or group field values, taxonomy field values, publishing pages and publishing sites, My Sites, stapled features, SharePoint Add-ins, and remote event receivers.

    注意

    発行サイトでは、サイト定義テンプレートを使用することができます。For publishing sites, you can use site definition templates. 詳細については、このトピックの最後に示されている「追加リソース」を参照してください。For more information, see Additional resources at the end of this topic.

SharePoint テンプレートでは、以下のことをすることができます。What can you do with SharePoint templates?

サイトをテンプレートとして保存する機能は非常に強力であり、さまざまな用途のカスタム サイトを提供できます。ここでは、サイトをテンプレートとして保存する機能によりすぐに得られるメリットについて説明します。Saving a site as a template is a powerful feature because it offers so many uses of custom sites. Here are the immediate benefits you get from saving a site as a template:

  • ソリューションの即時展開 テンプレートをソリューション ギャラリーに保存し、アクティブにして、他のユーザーがこのテンプレートを基に新しいサイトを作成できるようにします。テンプレートを選択し、そのテンプレートを基に新しいサイトを作成できます。この場合、サイトのコンポーネント、その構造、ワークフローなどは継承されます。ソリューションを作成するために Visual Studio は必要ありませんが、サーバーに直接アクセスしてサーバー管理コマンドを実行する必要があります。サイトをテンプレートとして保存し、それをアクティブにすれば、それで完了です。Deploy solutions immediately Save and activate the template in the solutions gallery and let other employees create new sites from this template. You can select it, and then create a new site from it, which will inherit the components of the site, its structure, workflows, and more. You don't need Visual Studio to create your solution, and you have to access the server directly and run server administrator commands. Just save the site as a template, activate it, and off you go.

  • 移植性 ご使用の環境にカスタム ソリューションを展開することに加えて, .wsp ファイルをダウンロードし、それを移動させて別の SharePoint 環境に展開することもできます。サイトのカスタマイズはすべて、便宜上 1 つのファイルに格納されます。Portability In addition to deploying a custom solution in your environment, you can download the .wsp file, take it on the road, and deploy it in another SharePoint environment. All of your site customization is conveniently stored in one file.

  • 拡張性 カスタマイズしたサイトを Web ソリューション パッケージとして Visual Studio で開き、テンプレートに対する追加の開発カスタマイズを実行し、それを SharePoint に展開することができます。結果として SharePoint のサイト開発は、SharePoint Designer 2013、Visual Studio、およびブラウザーを含むソリューション ライフサイクル (開発、ステージ、本番稼働移行) を順を追って行うことができます。Extensibility As a Web Solution Package, you can open your customized site in Visual Studio, perform additional development customization to the template, and then deploy it to SharePoint. SharePoint site development, as a result, can go through a solution life cycle (develop, stage, and put into production) that includes SharePoint Designer 2013, Visual Studio, and the browser.

SharePoint でカスタム サイトの作成を開始すると、サイトを組織全体で移植可能になるソリューションに変換するさらなる利点が明らかになります。サイト テンプレートを使用する基本的な手順は、次のとおりです。As you begin to create custom sites in SharePoint, you'll discover even more benefits to turning your site into a solution that can be made portable across the organization. The basic steps to working with site templates are as follows:

  • サイトをテンプレートとしてソリューション ギャラリーに保存します。Save a site as a template to the solutions gallery.

  • ソリューション ギャラリーから .wsp ファイルにサイト テンプレートをダウンロードします。Download the site template from the solutions gallery to a .wsp file.

  • .wsp ファイルをソリューション ギャラリーにアップロードします。Upload the .wsp file to the solutions gallery.

サイト テンプレートをソリューション ギャラリーに追加し、テンプレートがアクティブになった後は、次にサイトまたはサブサイトを作成するときに、[ 新しい SharePoint サイト] ページの [ テンプレートの選択] セクションにある [ カスタム] タブでテンプレートを選択できるようになります。After you add a site template to the solutions gallery and the template is activated, the next time that you create a site or subsite, the template is available for selection in the Custom tab of the Template Selection section on the New SharePoint Site page.

  1. サイト コレクションのトップレベル サイトに移動します。Navigate to the top-level site of your site collection.

  2. [ 設定] をクリックし、[ サイトの設定] をクリックします。Click Settings, and then click Site Settings.

  3. [ サイトの操作] セクションで、[ テンプレートとしてのサイトの保存] をクリックします。In the Site Actions section, click Save site as a template.

  4. [ ファイル名] ボックスで、テンプレート ファイルに使用する名前を指定します。Specify a name to use for the template file in the File name box.

  5. テンプレートの名前と説明を、[ テンプレート名] および [ テンプレートの説明] ボックスに指定します。Specify a name and description for the template in the Template name and Template description boxes.

  6. サイト テンプレートにサイトのコンテンツを含めるには、[コンテンツを含める] ボックスを選択します。To include the content of the site in the site template, select the Include Content box.

    注意

    サイトのコンテンツを含めると、テンプレートのサイズが大幅に増加します。Including the content of the site can increase the size of the template significantly. サイト テンプレートの既定のサイズ制限は 50 MB ですが、組織によってはそれより少なくなる可能性があります。The default size limit for a site template is 50 MB but might be less in your organization. いつでもコンテンツを除外し、後で新しいサイトに必要なものをコピーできます。You can always exclude the content, and then copy what you need later into the new site. サイズの制限値を引き上げるには、次の操作を行います。Or, you can increase the size limit. たとえば、制限を最大値に上げるには、次の Stsadm コマンド構文を使用します。For example, to increase the limit to the maximum allowed, use the following Stsadm command syntax. > stsadm -o setproperty -pn max-template-document-size -pv 524288000

  7. [OK] をクリックしてテンプレートを保存します。Click OK to save the template.

    サイトにあるコンポーネントのすべてが有効である場合は、テンプレートが作成され、「操作は正常に完了しました。」というメッセージが表示されます。If all of the components on the site are valid, the template is created, and you see a message that states "Operation Completed Successfully."

  8. 次のいずれかを実行します。Do one of the following:

  • サイトに戻るには、[ OK] をクリックします。To return to your site, click OK.

  • サイト テンプレートに直接進むには、[ ソリューション ギャラリー] をクリックします。To go directly to the site template, click Solutions Gallery.

  1. サイト コレクションのトップレベル サイトに移動します。Navigate to the top-level site of your site collection.

  2. [ 設定] をクリックし、[ サイトの設定] をクリックします。Click Settings, and then click Site Settings.

  3. [ Web デザイナー ギャラリー] セクションで、[ ソリューション] をクリックします。In the Web Designer Galleries section, click Solutions.

  4. ソリューションをアクティブする必要がある場合は、それを選択し、[ コマンド] グループの [ アクティブ化] をクリックします。次に、[ ソリューションのアクティブ化の確認] 画面の [ コマンド] グループで [ アクティブ化] をクリックします。If it's necessary to activate the solution, select it, and in the Commands group, click Activate. Then, on the Activate Solution Confirmation screen, in the Commands group, click Activate.

  5. ソリューションをダウンロードするには、ソリューション ギャラリーでその名前をクリックし、[ 保存] をクリックします。次に、[ 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ソリューションを保存する場所に移動し、[ 保存] をクリックし、[ 閉じる] をクリックします。To download the solution, click its name in the solutions gallery, and click Save. Then, in the Save As dialog box, browse to the location where you want to save the solution, click Save, and then click Close.

  1. サイト コレクションのトップレベル サイトに移動します。Navigate to the top-level site of your site collection.

  2. [ 設定] をクリックし、[ サイトの設定] をクリックします。Click Settings, and then click Site Settings.

  3. [ Web デザイナー ギャラリー] セクションで、[ ソリューション] をクリックします。In the Web Designer Galleries section, click Solutions.

  4. ソリューションをアップロードするには、[ コマンド] グループの [ アップロード] をクリックし、次に [ ドキュメントを追加します] ダイアログ ボックスの [ 参照] をクリックします。次に、[ アップロードするファイルを選択] ダイアログ ボックスで、ファイルを特定し、そのファイルを選択し、[ 開く] をクリックし、[ OK] をクリックします。To upload the solution, in the Commands group, click Upload, and then in the Add a Document dialog box, click Browse. Then, in the Choose File to Upload dialog box, locate the file, select it, click Open, and then click OK.

  5. ソリューションをアクティブにするには、[ソリューションのアクティブ化の確認] 画面の [ コマンド] グループで [ アクティブ化] をクリックします。To activate the solution, on the activate solution confirmation screen, in the Commands group, click Activate.

関連項目See also