SharePoint コンポジット ハンドブックSharePoint Composites Handbook

SharePoint コンポジットでは、コードを使用することなく、SharePoint および Office 2013 で使用可能な基本機能を組み立て、接続し、構成することにより、効果的なビジネス ソリューションをすばやく作成できます。詳細については、「 SharePoint コンポジット ハンドブック バージョン 2.0」(約 90 ページ) をダウンロードしてください。Without using code, SharePoint Composites can help you create effective business solutions rapidly by assembling, connecting, and configuring the basic functionality available in SharePoint and Office 2013. Download the SharePoint Composites Handbook, Version 2.0 (approximately 90 pages) for in-depth guidance.

SharePoint コンポジットの概要What is a SharePoint Composite?

SharePoint コンポジットは、"自分で作成できる" ビジネス ソリューションにデータ、ドキュメント、およびビジネス プロセスを結びつけます。SharePoint コンポジットは、サイト リストおよびいくつかの接続された Web パーツを使用して小規模なビジネスでマイレージを追跡するカスタムの Web ページのようにシンプルなものにすることできます。あるいは、Business Connectivity Services を使用して人事データベースに接続された企業全体の欠勤レポート システムのように複雑な SharePoint コンポジットにすることもできます。SharePoint コンポジットは、マッシュアップ (シンプルで視覚的な対話型ソリューションにデータを組み込む、クイック Web アプリケーション) によく似ています。ただし、"コンポジット" という言葉により、SharePoint プラットフォームに構築できるソリューションの幅広さと底深さが強調されています。A SharePoint Composite combines data, documents, and business process in a "do-it-yourself" business solution. A SharePoint Composite could be as simple as a custom Web Page that uses a site list and several connected Web Parts to track mileage in a small business. Or, a SharePoint Composite could be as sophisticated as a corporate-wide absence reporting system connected to a Human Resource database by using Business Connectivity Services. A SharePoint Composite bears close resemblance to a mashup, a quick Web application that incorporates data into a simple, visual, and interactive solution. However, the term "composite" emphasizes the breadth and depth of solutions you can build on the SharePoint platform.

既存のソフトウェア投資の活用 すぐに利用できる SharePoint を使用するだけで、時間、費用、およびリソースが節約できます。これらは目に見える利点であり、ビジネスでのコスト削減をすぐに実感できます。一方で、SharePoint コンポジットを作成すると、ユーザーおよび従業員の生産性を高めることができます。これらは目に見えない利点であり、毎日の純利益と成功に影響を与えます。Leverage existing software investments Just using out-of-the-box SharePoint saves you time, money, and resources. These are the tangible benefits for which you can readily see the cost savings to your business. But creating a SharePoint composite can make you and your workforce more productive. Those are the intangible benefits that affect your bottom line and success every day.

コンテンツおよびデータ サイロの除去 SharePoint を使用すると、組織内での接続、コラボレーション、および "共有ブレイン" の作成が実現されます。機能横断的な作業をより多く行うほど、既に存在するリソースをより多く使用し、相乗効果と統合のメリットをより強く実感できます。Eliminate content and data silos SharePoint is all about connection, collaboration, and helping to create a "shared brain" within your organization. The more you work in a cross-functional way, the more you use the resources you already have, the more you realize the benefits of synergy and unification.

基幹業務 (LOB) データの値のロック解除 Business Connectivity Services (BCS) に基づく SharePoint コンポジットを使用すると、自分の SharePoint サイト内にデータが存在するかのように、他のビジネス システムのデータを操作できます。外部コンテンツ タイプおよび外部リストを使用して、データを作成、読み取り、更新、削除、および検索します。Excel 2013 および Word 2013 で、企業データを公開し、あらゆる貴重なビジネス情報を検索します。オフサインで作業し、Outlook 2013 を使用して再接続する際に変更を同期します。Unlock the value of line-of-business (LOB) data With a SharePoint Composite based on Business Connectivity Services (BCS), you can work with data from other business systems as if the data lived within your SharePoint sites. Create, read, update, delete, and search the data using external content types and external lists. Surface enterprise data in Excel 2013 and Word 2013. Search across all your valuable business information. Work offline and synchronize your changes when you reconnect by using Outlook 2013.

プログラミングなしでのビジネス ソリューションの作成 これらの構成要素を組み立てるのに、コーディングを行う必要はありません。コードなしで、高度にカスタマイズされたサイトおよびソリューションを作成し、データ駆動の Visio の図を共有して、Access 2013 アプリを発行することができます。SharePoint Designer 2013 および InfoPath 2013 を使用して、ワークフローとフォームに基づいて宣言型ソリューションを設計および構築します。コード不要のソリューションによってどれほど多くのビジネスの問題を解決できるかに驚くことでしょう。Create a business solution without programming You don't need to code to assemble these building blocks. Without code, you can create highly customized sites and solutions, share data-driven Visio diagrams, and publish Access 2013 apps. Use SharePoint Designer 2013 and InfoPath 2013 to design and build declarative solutions based on workflows and forms. You'll be surprised by how many of your business challenges can be resolved with a code-free solution.

パワー ユーザーは SharePoint コンポジットを作成可能 シチズン デベロッパーとも呼ばれるパワー ユーザーは、同僚が苦心して作業しているのを目撃し、"より適切な方法があるはずだ" と自ら考えて、SharePoint コンポジットを使用して作成できるソリューションを必要とする問題に気づきます。ソフトウェア、ユーザビリティ、および標準の進歩により、この高まるトレンドが形成されました。Power users can create SharePoint Composites Sometimes called citizen developers, power users see colleagues struggling to do their work, think to themselves, "There has to be a better way", and see a problem that requires a solution they can create by using SharePoint Composites. Advances in software, usability, and standards have made this a growing trend.

IT フレンドリ IT コントロールとガバナンスに影響を与えずに、早くユーザーに対応しようとする際の苦闘を緩和します。IT friendly Ease the struggle between trying to be responsive to users without affecting IT control and governance. SharePoint コンポジットを使用して、目に見える、組織の情報インフラストラクチャに統合されたビジネス ソリューションを作成できます。SharePoint Composites help you create business solutions that are visible and integrated into your organization's information infrastructure. これらのコードなしのソリューションは、展開、管理、維持がしやすいものです。These no-code solutions are easier to deploy, manage, and maintain.

開発者フレンドリ アプリケーションを最初から開発するのは高価で時間がかかり、リスクを伴います。従来の実用的なソリューションを拡張した方が良いことがよくあります。開発者にとって SharePoint コンポジットは、アプリケーションの基盤を築き、また、潜在的に数千人のユーザーまたは数百万の行にスケールアップする必要がある、実用的なプロトタイプにすることができます。カスタムの Web パーツを追加するだけで済む場合もありますが、カスタムのマネージド コードでコンポジット ソリューションの一部を変更する場合もあります。いずれかの方法でも、生産性は向上します。Developer friendly Starting an application from scratch is expensive, time-consuming, and risky. Enhancing a familiar, working solution is often preferred. For a developer, a SharePoint Composite can be a working prototype that lays the foundation for an application, and that now needs to scale up to potentially thousands of users or millions of rows. Perhaps, you only need to add a custom Web Part. Or you decide to revise part of the SharePoint Composite solution with custom, managed code. Either way, you improve your productivity.

SharePoint コンポジット ハンドブックの入手Get the SharePoint Composites Handbook

このハンドブックは以下のユーザーを対象としています。This handbook is intended for:

  • ビジネス ニーズにすばやく対応するために、容易に開発できるコード不要のソリューションを作成するインフォメーション ワーカー。Information workers, who want to create simple-to-develop, no-code solutions so they can rapidly respond to business needs.

  • 喫緊の問題にすばやく対処し、提案されたプロジェクト設計を明確にするために、コードなしでソリューションおよび実用的なプロトタイプを開発する開発者。Developers, who want to develop solutions and working prototypes with no code, so they can quickly respond to pressing problems and clarify proposed project designs.

  • ビジネスにとっての SharePoint コンポジットの利点を理解したい意思決定者Decision makers, who want to understand the benefits of SharePoint Composites for their businesses.

SharePoint コンポジット ハンドブックに記載されている内容は、以下のとおりです。The SharePoint Composites Handbook provides:

  • 関係するすべての SharePoint および Office 2013 の機能、製品、およびコンポーネントの詳細な概要A detailed overview of all pertinent SharePoint and Office 2013 features, products, and components.

  • コードなしで実用的なソリューションを設計する方法のガイダンスGuidance on how to design a practical solution with no code.

  • コード不要のビジネス ソリューションに対する約 20 個の基本設計パターンの総合的な説明A comprehensive description of approximately twenty basic design patterns for your no-code business solution.

SharePoint コンポジット ハンドブックのダウンロードDownload the SharePoint Composites Handbook

このハンドブックは, .docx ファイル形式と .pdf ファイル形式の両方でダウンロードできます。The download provides the handbook in both.docx and .pdf file formats.

SharePoint コンポジット ハンドブック バージョン 2.0SharePoint Composites Handbook, Version 2.0

関連項目See also

その他のリソースOther resources

SharePoint コンポジットを使用したコーディング不要のソリューションNo code solutions using SharePoint Composites