手順 4: アプリケーションのビルドとテストを行うStep 4: Building and Testing the Application

この手順では、アプリケーションのビルドとテストを行います。Visual Studio は、コンソール アプリケーションをビルドし、IDE から実行するいくつかの方法を備えています。それらは次のとおりです。In this step, you will build and test your application. Visual Studio offers several methods to build and run a console application from the IDE, such as:

  • デバッグなしで開始 ( Ctrl + F5 キーを押す)Start Without Debugging ( CTRL + F5)

  • 開始 ( F5 キー)Start ( F5)

アプリケーションのビルド、実行、デバッグBuild, Run, and Debug the Application

アプリケーションをビルドして実行するにはTo build and run the application

  1. [ デバッグ] メニューで [ デバッグなしで開始] をクリックするか、 CTRL + F5 キーを押します。こうすることで、プログラムの実行が終了した後もコンソール ウィンドウが開いたままになります。On the Debug menu, click Start Without Debugging or press CTRL + F5. This ensures that the console window remains open after the program has finished executing.

  2. アプリケーションは、次の出力をコンソールに出力します。The application prints the following output to the console.

    注意

    これらの値は、ブック内の値やセッション ID などによって異なります。These values vary depending on the values you have in your workbook, session ID, and so on.

    The Credential is: System.Net.SystemNetworkCredential
    Total rows in range: 18
    Value in range is: 4245.955129
    
  3. SampleApplication.exe を終了するには、任意のキーを押します。Press any key to close SampleApplication.exe.

「ファイルが見つからない」例外File Not Found Exception

  1. 指定したブックへのパスが正しくないと、「ファイルが見つからない」例外が返されます。 この例外は、次のコードでキャッチされます。If the path to the workbook you provided is wrong, you will get a "file not found" exception, which is caught by the following code:

catch (SoapException e)
{
    Console.WriteLine("SOAP Exception Message: {0}", e.Message);
}

Catch e As SoapException
Console.WriteLine("SOAP Exception Message: {0}", e.Message)
End Try
  1. アプリケーションは、次の SOAP 例外の出力をコンソールに出力します。The application prints the following SOAP exception output to the console:

SOAP Exception Message: The file you selected could not be found. Check the spelling of the file name and verify that the location is correct.

「インデックスが範囲外」例外Index Out Of Range Exception

  1. 範囲外の値を取得しようとすると、例外 System.IndexOutOfRangeException が返されます。アプリケーションは、次の出力をコンソールに出力します。If you try to get a value from outside the range, you will get a System.IndexOutOfRangeException exception. The application prints the following output to the console:

The Credential is: System.Net.SystemNetworkCredential
The sessionID is : 64.28e58e90-b757-4658-b1c4-890ad68ef6cbRmqR4IINXfkMeOJRG8Iq0Y
27tVk=110.33d3R6fqv7tr2jPyYiPwRu|!@en-US|en-US|+0480#0000-10-00-05T02:00:00:0000
#+0000#0000-04-00-01T02:00:00:0000#-0060
Total rows in range: 18
  1. それから、次のような処理されない例外が返されます。Then you will get an unhandled exception that says:

An unhandled exception of type 'System.IndexOutOfRangeException' occurred in SampleApplication.exe
Additional information: Index was outside the bounds of the array.
  1. 上記の処理されない例外は、ここに示すとおり、SOAP 例外の catch ブロックの後に例外をキャッチする別の catch ブロックを追加すると処理できます。You can handle the above unhandled exception by adding another catch block to catch the exception after the SOAP exception catch block as shown here:

catch (Exception e)
{
    Console.WriteLine("Exception Message: {0}", e.Message);
}

Catch e As Exception
Console.WriteLine("Exception Message: {0}", e.Message)
End Try

F5 キーを使用してアプリケーションを実行するにはTo run the application using F5

  1. アプリケーションは、[ デバッグ] メニューで [ 開始] をクリックするか、 F5 キーを押すと実行できます。プログラムの実行が終了した後もコンソール ウィンドウを開いたままにするには、コードの末尾 ( catch ブロックの後) に次のコード行を追加します。You can run your application by clicking Start on the Debug menu, or by pressing F5. To ensure that the console window remains open after the program has finished executing, you could add the following line of code at the end of your code (after the catch block):

Console.ReadLine();
  Console.ReadLine()
  1. いずれかのキーを押して SampleApplication.exe を閉じます。Press any key to close SampleApplication.exe.

関連項目See also

概念Concepts

SOAP API にアクセスするAccessing the SOAP API

その他のリソースOther resources

ステップ 1: Web サービス クライアント プロジェクトを作成するStep 1: Creating the Web Service Client Project

手順 2: Web 参照を追加するStep 2: Adding a Web Reference

手順 3: Web サービスへのアクセスStep 3: Accessing the Web Service

チュートリアル: Excel Web Services を使用してカスタム アプリケーションを開発するWalkthrough: Developing a Custom Application Using Excel Web Services

[方法] スクリプトを使用してブックの場所を信頼するHow to: Trust Workbook Locations Using Script