SharePoint Designer 2013 のイベント アクションについてUnderstanding Eventing Actions in SharePoint Designer 2013

SharePoint Designer 2013のイベント アクションの使用方法について説明します。Learn to use Eventing Actions in SharePoint Designer 2013.

SharePoint Designer 2013のイベント アクションの概要Overview of Eventing Actions in SharePoint Designer 2013

SharePoint ワークフローでは、アイテムが追加または変更されたときに通知されるようにサブスクライブできます。アイテムが追加または変更されると、アイテムはイベントと呼ばれます。ワークフローでは、このようなイベントが発生するまで待機し、発生したときにワークフローを進めることができます。SharePoint Designer 2013 のイベント アクションは、以下のとおりです。A SharePoint workflow can subscribe to be notified when an item is added or changed. When an item is added or changed, it is called an event. A workflow can wait for these events to happen before proceeding with the workflow. The Eventing actions in SharePoint Designer 2013 are:

  • 現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ: 新しいアイテムが作成されるかアイテムが変更されるまで待機する場合に使用します。Wait for Event in List Item: Used to wait for a new item to be created or an item to be changed.

  • プロジェクト イベントの待機: プロジェクトがチェックイン、コミット、または提出されるまで待機する場合に使用します。Wait for Project Event: Used to wait for a project to be checked in, committed, or submitted.

  • 現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ: 現在のアイテムでフィールドが変更されるまで待機する場合に使用します。Wait for Field Change in Current Item: Used to wait for a field to be changed in the current item.

イベント アクションは、次の図で示すように、SharePoint Designer 2013 リボンの [アクション] ドロップダウン メニューからアクセスします。The Eventing actions are accessed in the Action drop-down menu of the SharePoint Designer 2013 ribbon as shown in the figures.

注意

[Project Web App アクション] は、Project Web App サイトで作業する場合のみ使用できます。The Project Web App Actions are only available when working with a Project Web App site.

SharePoint Designer 2013 のイベント アクションEventing Action in SharePoint Designer 2013

SharePoint Designer 2013 のイベント アクション

SharePoint Designer 2013 の Project Web App イベント アクションProject Web App Eventing Action in SharePoint Designer 2013

[プロジェクト イベントの待機] アクション

SharePoint Designer 2013 の現在のアイテム イベントでのフィールドの変更を待つWait for Field Change in Current Item event in SharePoint Designer 2013

[現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ] を選択

SharePointのイベント アクションの使用方法Using Eventing Actions in SharePoint

ワークフローはビジネス プロセスの流れを制御します。ビジネス プロセス内では、多くの場合、SharePoint リストのアイテムが追加または更新されるまで待機することが重要になります。イベント アクションを使用すると、イベントが発生するのを待機し、発生したときにワークフロー アクションを実行できます。A workflow orchestrates business processes. In a business process it is often important to wait for an item to be added or updated in a SharePoint list. Using the Eventing actions you can wait for an event to happen and then perform a workflow action.

イベント アクションは、SharePoint Designer 2013 リボンの [アクション] ドロップダウン メニューにあります。ワークフローにアクションを追加してから、特定の状況に応じてカスタマイズできます。The Eventing actions are located on the Actions drop-down menu in the SharePoint Designer 2013 ribbon. You can add the action to your workflow and then customize it for your particular circumstance.

現在のアイテムでのフィールドの変更を待つWait for Event in List Item

[ 現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ] アクションには、次の図で示すように、編集可能な領域が 2 つあります。The Wait for Event in List Item action contains two editable regions, as shown in the figure.

現在のアイテムでのフィールドの変更を待つWait for Event in List Item

SharePoint Designer 2013 のイベント アクションを待つ

編集可能な領域は次の 2 つです。The two editable regions are:

  • このアイテムのイベント: 監視するリストとイベント。This item event: The list and event that will be monitored.

  • 出力変数: イベントの生成元のアイテムの GUID を保存する変数。アイテムには ID と GUID フィールドの両方があります。ID はリストに対して一意であり、GUID はグローバルに一意です。たとえば、リストで最初のアイテムの ID は 1 となり、2 番目のアイテムの ID は 2 となります。GUID はグローバルに一意であり、8 桁の 16 進数で始まり、次にそれぞれが 4 桁の 16 進数のグループが 3 つ続き、12 桁の 16 進数のグループが 1 つが続く、128 ビットの値の形式です。GUID の例は、6B29FC40-CA47-1067-B31D-00DD010662DA です。[ リスト アイテムでイベントが発生するまで待つ] アクションは GUID を取得します。Output variable: A variable in which to save the GUID of the item from which the event originated. Items have both an ID and a GUID field. The ID is unique to the list and a GUID is globally unique. For example, the ID of the first item in the list will be the number 1 and the ID of the second item will be the number 2. The GUID is globally unique and in the format of a 128-bit value consisting of 8 hexadecimal digits, followed by three groups of 4 hexadecimal digits each, followed by one group of 12 hexadecimal digits. An example of a GUID is: 6B29FC40-CA47-1067-B31D-00DD010662DA. The Wait for Event in List Item action retrieves the GUID.

[ このアイテムのイベント] リンクをクリックすると、次の図で示すように、[ リスト アイテムのイベントを選択します。] ダイアログ ボックスが開きます。Clicking the this item event link opens the Choose List Item Event dialog box, as shown in the figure.

[リスト アイテムのイベントを選択します。] ダイアログ ボックスChoose List Item Event dialog box

[リスト アイテムのイベントを選択します。] ダイアログ

[ イベント] ドロップダウン リストはイベントの種類に対応しています。リストにアイテムが追加されるまで待機するか、リスト内のアイテムが変更されるまで待機するかを選択できます。[ リスト] ドロップダウンは監視するリストに対応します。The Event drop-down list corresponds to the type of event. The options are to wait for an item to be added to a list or to wait for an item to be changed in a list. The List drop-down corresponds to the list that is monitored.

プロジェクト イベントの待機Wait for Project Event

[ プロジェクト イベントの待機] アクションには、次の図で示すように、編集可能な領域が 1 つあります。The Wait for Project Event action contains one editable region, as shown in the figure.

プロジェクト イベントの待機Wait for Project Event

ワークフロー内の [プロジェクト イベントの待機]

編集可能な領域は次の領域です。The editable region is:

  • このプロジェクト イベント: ワークフローが待機するプロジェクト イベント。This project event: The project event that the workflow should wait for.

[ このプロジェクト イベント] ドロップダウンでは、3 つのプロジェクト イベントから選択できます。プロジェクトがチェックインされるまで待機、コミットされるまで待機、送信されるまで待機のいずれかです。The This project event drop-down includes three project events to choose from. These include waiting for the project to be checked in, committed, or submitted.

イベントが発生すると、ワークフローの処理が続行されます。Once an event has occurred the workflow will continue to process.

現在のアイテムでのフィールドの変更を待つWait for Field Change in Current Item

[ 現在のアイテムでのフィールドの変更を待つ] アクションには、次の図で示すように、編集可能な領域が 2 つあります。The Wait for Field Change in Current Item action contains two editable regions, as shown in the figure.

現在のアイテムでのフィールドの変更を待つWait for Field Change in Current Item

イベント アクションのスクリーン ショット。

編集可能な領域は次の領域です。The editable regions are:

  • フィールド: 変更を監視する必要があるアイテムのフィールド。Field: The field in the item that should be monitored for change.

  • 値: ワークフローを続行するためにフィールドを等しくする必要のある値。Value: The value that the field should equal in order for the workflow to proceed.

フィールドが変更されると、ワークフローは続行されます。Once a field has changed the workflow continues.

関連項目See also