SharePoint 2013 の URL とトークンURLs and tokens in SharePoint

SharePoint で、URL を作成する方法と URL トークンを使用する方法について説明します。Learn how to formulate URLs and how to use URL tokens in SharePoint.

SharePoint の URL の種類Types of URLs in SharePoint

SharePoint は URL 文字列を解析し、指定されたプロトコル (たとえば、 http:) または文字列内のスラッシュ (/) の位置に基づいて URL の形式を特定します。個々のメンバに応じて、以下の URL の形式を使用できます。SharePoint parses URL strings to determine the form of URL based on a specified protocol (for example, http:) or on the placement of a forward slash (/) within the string. Depending on the particular member, you can use the following URL forms:

  • 絶対 URL は、最初にプロトコルを指定して、完全なパスを指定します。たとえば、 http:// domain_or_server/[ sites/] Web_Site/ Lists/ List_Title/ AllItems.aspx のようになります。An absolute URL specifies a full path and begins with a protocol. For example, http:// domain_or_server/[ sites/] Web_Site/ Lists/ List_Title/ AllItems.aspx.

  • ドメイン相対 URL は、ドメイン (サーバーの名前の場合もある) アドレスを基準とし、常にスラッシュで始まります。これは、最上位の Web サイトからファイル名までの完全なパスを指定します。たとえば、/[ sites/] Web_Site/ Lists/ List_Title/ AllItems.aspx のようになります。A domain-relative URL is based on the domain (which might be the name of a server) address and always begins with a forward slash. It specifies a complete path from top-level website to file name. For example, /[ sites/] Web_Site/ Lists/ List_Title/ AllItems.aspx.

  • Web サイト相対 URL は、Web サイト オブジェクト ( SPWeb ) のアドレスを基準とします。これは、最初にスラッシュを 含めず_に、Web サイト アドレスからファイル名までの完全なパスを指定します。たとえば、 Lists/ _List_Title/ AllItems.aspx のようになります。A website-relative URL is based on the address of a website object ( SPWeb ). It does not begin with a forward slash, and it specifies a complete path from the website address to the file name. For example, Lists/ List_Title/ AllItems.aspx.

  • ファイルまたはフォルダーに対する相対 URL は、ファイルを含むフォルダーを基準として、スラッシュを 一切_含めずにファイルの名前だけを指定します。たとえば、 AllItems.aspx のようになります。A URL relative to a file or folder is based on the folder containing the file. It does not contain _any forward slashes. It simply specifies the name of the file. For example, AllItems.aspx.

注意

"サイト コレクション相対 URL" という考え方はありません。そのような URL を渡すと、コードが失敗する可能性があります。There is no concept of a "site collection–relative URL"; passing such a URL may cause the code to fail.

画像 URL に関する推奨Good practice for image URLs

%ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\15\TEMPLATE\LAYOUTS\1033\IMAGES ディレクトリ内の画像ファイルへの URL を作成する場合は、サイト コレクションのルート Web サイトを使用するパスを指定し、パス内にサブサイトを含めないようにします。たとえば、画像ファイルには、/MySubsite/_layouts/images/MyImage.gif ではなく、/_layouts/images/MyImage.gif を使用してください。これは、サブサイト URL はそれが使用されている場所によって解決方法が異なるためです。ルート Web サイト相対 URL を常に使用すれば、このような違いは無視されます。When you create a URL to an image file that is located in the %ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\15\TEMPLATE\LAYOUTS\1033\IMAGES directory, specify a path that uses the root website of the site collection, but that does not include a subsite within the path. For example, use /_layouts/images/MyImage.gif for an image file, not /MySubsite/_layouts/images/MyImage.gif. This is because subsite URLs are resolved in different ways depending on where they are used. You can ignore these variations if you always use the root website-relative URL.

SharePoint の URL トークンURL tokens in SharePoint

SharePoint は、SharePoint アドイン またはファーム ソリューションにおいて以下の表に挙げられているトークンの使用をサポートします。いくつかのトークンはアプリでのみ使用可能です。これらについての詳細は、 SharePoint アドインの URL 文字列とトークン を参照してください。SharePoint supports the tokens listed in the following tables for use in either SharePoint Add-ins or farm solutions. In addition, some tokens are usable only in apps. For more information about them, see URL strings and tokens in SharePoint Add-ins.

このセクションの表に示されたトークンは、カスタム アクションやカスタム ページのリンクなど、SharePoint を開発する際のさまざまな状況の URL で使用できます。場合によっては、使用できないトークンもあります。一部のトークンのみが使用できる 3 つの重要な場所として、アプリの開始ページ、ホスト Web のカスタム アクション、およびアプリ パーツの Src プロパティがあります。これらについては別の列で説明されていますが、トークンを使用できるのはこれら 3 つの場所だけではありません。The tokens in the tables of this section can be used in URLs in a wide variety of situations in SharePoint development, such as in custom actions and in links on custom pages. In some contexts, some of these tokens cannot be used. Three of the most important places where only a restricted list of tokens can be used are the start page of an app, a custom action on the host web, and the Src property of an app part. These are called out in separate columns, but these three are not an exhaustive list of places where tokens can be used.

" StartPage " 列では、アプリ マニフェストの StartPage 要素にトークンを使用できるかどうかを指定します。" カスタム アクション " 列では、ホスト Web のカスタム アクションの URL にトークンを使用できるかどうかを指定します。" アプリ パーツ " 列では、アプリ パーツの Src プロパティにトークンを使用できるかどうかを指定します。The StartPage column specifies whether the token can be used in the StartPage element of an app manifest. The Custom Action column specifies whether the token can be used in the URL of a custom action on a host web. The App Part column specifies whether the token can be used in the Src property of the app part.

URL の先頭で使用できるトークンTokens that can be used at the beginning of a URL

トークンToken 解決先Resolves to スタート ページStartPage カスタム アクションCustom Action アプリ パーツApp Part 注釈Remarks
~controlTemplates~controlTemplates
現在の Web サイトの ControlTemplates 仮想フォルダーの URLThe URL of the ControlTemplates virtual folder for the current website.
いいえNo
いいえNo
いいえNo
~layouts~layouts
現在の Web サイトの Layouts 仮想フォルダーの URLThe URL of the Layouts virtual folder for the current website.
いいえNo
いいえNo
いいえNo
~site~site
現在の Web サイトの URLThe URL of the current website.
いいえNo
いいえNo
はいYes
~sitecollection~sitecollection
現在の Web サイトの親サイト コレクションの URLThe URL of the parent site collection of the current website.
いいえNo
いいえNo
はいYes

特記がない場合、次の表にあるこれらのトークンは、アプリ パーツの Src プロパティ値の path 部分に使用できません。" アプリ パーツ " は、値の クエリ文字列 部分での使用を示しています。Except where indicated otherwise, none of these tokens in the next table can be used in the path portion of the Src property value of the app part. The App Part column refers to their use in the query string portion of the value.

URL 内で使用できるトークンTokens that can be used inside a URL

トークンToken 解決先Resolves to スタート ページStartPage カスタム アクションCustom Action アプリ パーツApp Part 注釈Remarks
{ControlTemplates}{ControlTemplates}
現在の Web サイトの ControlTemplates 仮想フォルダーの URLThe URL of the ControlTemplates virtual folder for the current website.
いいえNo
いいえNo
いいえNo
{ItemId}{ItemId}
リストまたはライブラリ内の項目の ID (整数)。The ID of an item in a list or library (an integer).
いいえNo
はいYes
いいえNo
{ItemUrl}{ItemUrl}
作用対象のアイテムの URLThe URL of the item being acted upon.
いいえNo
はいYes
いいえNo
{Layouts}{Layouts}
現在の Web サイトの Layouts 仮想フォルダーの URLThe URL of the Layouts virtual folder for the current website.
いいえNo
いいえNo
いいえNo
{ListId}{ListId}
現在のリストの ID (GUID)The ID of the current list (a GUID).
いいえNo
はいYes
いいえNo
{RecurrenceId}{RecurrenceId}
再帰イベントの再帰インデックスThe recurrence index of a recurring event.
いいえNo
はいYes
いいえNo
このトークンは、リスト アイテムのコンテキスト メニューでの使用がサポートされていません。This token is not supported for use in the context menus of list items.
{Site}{Site}
現在の Web サイトの URLThe URL of the current website.
いいえNo
はいYes
はいYes
{SiteCollection}{SiteCollection}
現在の Web サイトの親サイトの URLThe URL of the parent site of the current website.
いいえNo
はいYes
はいYes
{SiteUrl}{SiteUrl}
現在の Web サイトの URLThe URL of the current website.
いいえNo
はいYes
いいえNo
{Source}{Source}
HTTP 要求の URL。The HTTP Request URL.
いいえNo
はいYes
いいえNo

関連項目See also