Excel Web Services の新機能What's New in Excel Web Services

このトピックでは、Excel Web Services に追加された新しい型とメンバーを挙げます。This topic lists the new types and members added to Excel Web Services.

Excel Web Services の強化Excel Web Services Enhancements

Excel Web Services は、Microsoft SharePoint Server 2010 で拡張され強化されました。SharePoint Server 2010 で、プログラムでブックの編集と保存を行えます。加えて、Excel Web Services は、SharePoint Server 2010 の編集セッションでブックを開くことをサポートするようになりました。このシナリオでは、他のユーザーがブックを共同作成するのと同時に、コードを使用してそのブックを編集することができます。Excel Web Services is expanded and enhanced in Microsoft SharePoint Server 2010. In SharePoint Server 2010, you can edit and save a workbook programmatically. In addition, the Excel Web Services now supports opening workbooks in edit sessions in SharePoint Server 2010. In this scenario, you can use code to edit a workbook at the same time that other users are co-authoring the workbook.

Excel Web Services API および新しいメソッドの詳細、および列挙体、型に関する詳細な解説については、「 Microsoft.Office.Excel.Server.WebServices」を参照してください。For more information about the Excel Web Services API and more detailed remarks about the new methods, enumerations, and types, see Microsoft.Office.Excel.Server.WebServices.

新しいメソッドNew Methods

以下に、Excel Web Services に追加された新しいメソッドをアルファベット順で示します。The following are new methods added to Excel Web Services, in alphabetical order:

  • GetChartImageUrl ブックにあるグラフやピボットグラフのイメージ ファイルの URL 値を取得します。GetChartImageUrl Gets a URL value to the chart or PivotChart image file in a workbook.

  • GetPublishedItemNames ブックにある発行済みアイテムのリストを取得します。GetPublishedItemNames Gets a list of published items in a workbook.

  • GetSheetNames ブックにあるすべてのシート名のリストを取得します。GetSheetNames Gets a list of all of the sheet names present in a workbook.

  • OpenWorkbookForEditing ブックを編集用に開きます。OpenWorkbookForEditing Opens a workbook for editing.

  • SaveWorkbook ブックを元の形式 (.xlsx, .xlsb, .xlsm) で保存します。SaveWorkbook Saves a workbook in the original format (.xlsx, .xlsb, .xlsm).

  • SaveWorkbookCopy ブックを異なるファイル名で保存したり、異なる SharePoint ドキュメント ライブラリに保存します。SaveWorkbookCopy Saves a workbook by using a different file name and/or saves a workbook to a different SharePoint document library.

  • SetCalculationOptions ブックの計算モード設定を変更します。SetCalculationOptions Changes the calculation mode setting for workbooks.

  • SetParameters 1 つの Web サービスの呼び出しで複数の発行済みパラメーターを設定します。SetParameters Sets multiple published parameters with a single Web Service call.

さらに、In addition:

  • 値の設定メソッドを使用して数式を設定できるようになりました。You can now set formulas by using the set value methods.

  • SharePoint Server 2010 の Excel Web Services ではダイナミック レンジがサポートされます。Dynamic ranges are supported in Excel Web Services in SharePoint Server 2010.

新しい列挙体New Enumerations

以下に、Excel Web Services に追加された新しい列挙体をアルファベット順で示します。The following are new enumerations added to Excel Web Services, in alphabetical order:

  • ItemType 返されるアイテムの型を示します。ItemType Indicates the types of the returned items.

  • SheetType 返されるシートの型を示します。SheetType Indicates the types of the returned sheets.

  • SheetVisibility 返されるシートが表示可能かどうかを示します。SheetVisibility Indicates whether the returned sheets are visible.

  • SaveOptions ロックが解除された既存のファイルを上書きするかどうかを指定します。SaveOptions Specifies whether to overwrite an existing, unlocked file.

  • WorkbookCalculation ブックの計算モード設定を定義します。WorkbookCalculation Defines the calculation mode setting for a workbook.

新しい型New Types

以下に、Excel Web Services に追加された新しい型をアルファベット順で示します。The following are new types added to Excel Web Services, in alphabetical order:

  • ParameterInfo パラメーターの名前と値を取得または設定します。ParameterInfo Gets or sets the name and values of a parameter.

  • SheetInfo ブック内のシートに関する情報が含まれています。SheetInfo Contains information about a sheet in a workbook.

  • Size グラフ イメージの縦横の長さを定義します。Size Defines the width and height of the chart image

  • WorkbookItem ブック内の名前付きアイテムを表します。WorkbookItem Represents named items in the workbook.

関連項目See also

その他のリソースOther resources

チュートリアル: Excel Web Services を使用してカスタム アプリケーションを開発するWalkthrough: Developing a Custom Application Using Excel Web Services