アクション要素 (WorkflowInfo)Actions element (WorkflowInfo)

適用されます: SharePoint 2016 |SharePoint Foundation 2013 |SharePoint オンライン |SharePoint Server 2013Applies to: SharePoint 2016 | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Online | SharePoint Server 2013

Microsoft SharePoint Foundation 2010 では、一般的なビジネス ニーズに対応するワークフローを構築するのに使用できる Microsoft SharePoint Designer 2010 などのコードを必要としない宣言型ワークフロー エディターにいくつかの既定のアクションを提供します。Microsoft SharePoint Foundation 2010 provides a number of default actions to a declarative, code-free workflow editor, such as Microsoft SharePoint Designer 2010, that can be used to build workflows that address common business needs. ただし、複雑なビジネス ルールでは、カスタマイズしたアクションが必要場合があることができます。However, complex business rules can sometimes require customized actions. Actions要素を使用するカスタム ワークフロー アクティビティを追加し、以外に、[既定] ボックスの一覧に含まれている使用可能なワークフロー アクションを展開します。You can use the Actions element to add custom workflow activities and expand the workflow actions available to you beyond those that are included in the default list.

定義Definition

<WorkflowInfo>
    <Conditions>...</Conditions>
    <Actions>
        <Action>...</Action>
    </Actions>
</WorkflowInfo>

要素と属性Elements and attributes

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute

説明Description

並列Parallel

必須のテキストです。Required text. ワークフローを作成しているユーザーは、同時にすべてのワークフロー アクションが実行されることを示します、 RuleDesigner文では、アクションの要素を結合するのにはこの属性で定義されている文字列が使用されます。If the user who is creating the workflow indicates that all workflow actions should be executed in parallel, the string that is defined in this attribute is used to join the Actions elements in the RuleDesigner sentence.

この属性のデフォルト値 (これは、WSS で定義されます。動作ファイル) と、SharePoint Foundation 2010 の英語の言語バージョンにのみ適用されます。The default value for this attribute is and (which is defined in the WSS.ACTIONS file) and applies only to the English language version of SharePoint Foundation 2010. カスタムでは、この値をオーバーライドできません。アクション ファイル。This value cannot be overridden in a custom .ACTIONS file.

SequentialSequential

必須のテキストです。Required text. ワークフローを作成しているユーザーは、シーケンスのすべてのワークフロー アクションが実行されることを示します、 RuleDesigner文では、アクションの要素を結合するのにはこの属性で定義されている文字列が使用されます。If the user who is creating the workflow indicates that all workflow actions should be executed in sequence, the string that is defined in this attribute is used to join the Actions elements in the RuleDesigner sentence.

既定値は (これは、WSS で定義されます。動作ファイル) と、SharePoint Foundation 2010 の英語の言語バージョンにのみ適用されます。The default value is then (which is defined in the WSS.ACTIONS file) and applies only to the English language version of SharePoint Foundation 2010. カスタムでは、この値をオーバーライドできません。アクション ファイル。This value cannot be overridden in a custom .ACTIONS file.

子要素Child elements

操作Action

DefaultDefault

親要素Parent elements

WorkFlowInfoWorkFlowInfo

Example

次の例では、親呼び子のAction要素がワークフロー デザイナーで正しく表示されるように、 Actions要素を構築する方法を示します。The following example demonstrates how to construct the Actions element so that parent and child Action elements appear correctly in the workflow designer.

    <WorkflowInfo>
      <Conditions>…</Conditions>
      <Actions Sequential="then" Parallel="and">
        <Action Name="Update my custom SharePoint list"
                ClassName="CustomActivities.OrderListFunctions"
                Assembly="CustomActivities,
                          PublicKeyToken=71e9bce111e9429c,
                          Version=1.0.0.0,
                          Culture=nuetral"
                Category="My Custom Actions"
                CreatesTask="true"
                CreatesInList="UpdateList"
                AppliesTo="all"
                ListModeration="false"
                UsesCurrentItem="true">
          <RuleDesigner Sentence="Update %1">
            <FieldBind Field="UpdateList"
                       Function="UpdateOrderList"
                       DesignerType="ChooseListItem"
                       ID="1"
                       Text="My Custom List">
            </FieldBind>
          </RuleDesigner>
          <Parameters>
            <Parameter Type="System.String, mscorlib"
                       Direction="In"
                       Name="UpdateList" />
          </Parameters>
        </Action>
      </Actions>
    </WorkflowInfo>

関連項目See also