MethodInstances の関連要素Association element in MethodInstances

(BDCMetadata スキーマ)(BDCMetadata Schema)

適用されます: SharePoint 2016 |SharePoint Foundation 2013 |SharePoint オンライン |SharePoint Server 2013Applies to: SharePoint 2016 | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Online | SharePoint Server 2013

Namespace:http://schemas.microsoft.com/windows/2007/BusinessDataCatalogNamespace: http://schemas.microsoft.com/windows/2007/BusinessDataCatalog

スキーマ: BDCMetadataSchema: BDCMetadata

関連付け要素は、システム内の関連する外部コンテンツ タイプにリンクします。たとえば、顧客が注文を行う状況であれば、顧客は AdventureWorks システムの販売注文に関連付けられます。関連付けは接続元および接続先の外部コンテンツ タイプへのポインターと、クライアントが接続先の外部コンテンツタイプを接続元の外部コンテンツ タイプから取得できるようにするビジネス ロジック (MethodInstance オブジェクト) へのポインターを保持します。関連付けのトラバーサルは、外部システム上のメソッドの呼び出しです。The Association element links related external content types within a system. For example, a customer is associated with a sales order in the AdventureWorks system: a customer makes sales orders. An Association holds pointers to the source and destination external content types and a pointer to the business logic (a MethodInstance object) that allows a client to get the destination external content type from the source external content type. The traversal of an Association is a method call on the external system.

BDC モデルでは、関連付けロジック (MethodInstance) は、接続元または接続先の外部コンテンツタイプ、あるいは関連しない外部コンテンツ タイプなど、どの外部コンテンツ タイプにも設定できます。ただし接続先の外部コンテンツタイプが、関連付けメソッド インスタンスを含む LobSystem に属している場合に限ります。 In the BDC Model, the Association logic (MethodInstance) can be on any external content type, either source or destination or an unrelated external content type, provided the destination external content type belongs to the LobSystem that contains the Association method instance.

警告

SharePoint Designer 2010 を使用している場合は、接続先の外部コンテンツ タイプの関連付け操作を作成する必要があります注意してください。Note that when using SharePoint Designer 2010, you must create the Association operation on the destination external content type. これは、SharePoint designer では、要件と、モデリング、(ソースまたは別の外部コンテンツ タイプ) 上の他の方法は機能しません。This is a requirement of SharePoint Designer, and modeling it the other way (on the source or another external content type) will not work.

BDC では、複数の接続元外部コンテンツ タイプのシナリオと 1 つの接続先外部コンテンツ タイプのシナリオもサポートします。 BDC also supports multiple source external content type scenarios and one destination external content type scenario.

関連付けのメソッド インスタンスには、SourceEntity のインスタンスの識別子の値用のスロットと DestinationEntity のインスタンスの識別子の値のスロットが含まれています。An Association method instance contains slots for the identifier values of the SourceEntity instance, and a slot for the identifier values of the DestinationEntity instances. したがって、関連メソッドの関連付けのソースは、外部コンテンツ タイプごとの各 id に対応する識別子を持つのに十分な入力の TypeDescriptor オブジェクトにタグ付けする必要があります。Therefore, you must tag enough input TypeDescriptor objects with identifiers corresponding to each identifier of each external content type that is a source in the Association in the Association method.

入力の TypeDescriptor オブジェクトの IdentifierName 属性は、メソッドを実行する前に、関連性の高い EntityInstance の識別子の値を挿入するのには BDC を通知します。The IdentifierName attribute on an input TypeDescriptor object signals BDC to insert the identifier value of the EntityInstance of relevance before executing the method. などで、AssociationMethodInstance では、ユーザーが可能性があります提供識別子の値のソースを取得しようとする EntityInstance。For example, in an AssociationMethodInstance, the user has probably provided the identifier values for the source EntityInstance that he or she wants to retrieve. BDC は、すべての既定値を使用して、このパラメーターを完全にインスタンス化した後、このスロットに値が挿入されます。BDC will insert that value into this slot after fully instantiating this parameter by using all the default values.

BDC は、外部キー疑似関連付けもサポートします。BDC also supports Foreign Key pseudo-associations. 外部キー擬似の関連付けは、ファースト クラスの関連付けではありません。Foreign Key pseudo-associations are not first-class associations. 顧客を返す Web メソッドを検討し、お客様のフィールドの 1 つは、お客様のアドレスへのキー。Consider a Web method that returns Customer, and that one of the fields of a Customer is the Key to the Address of the Customer. アドレスの指定したキーを取得する別の web メソッドも検討してください。Also consider another web method that returns Address given its key. メタデータ modeller は、(特定の検索のアドレス) と、可能性のある顧客アドレスの関連付けメソッドとしてこのメソッドを使用することがあります。A metadata modeller may use this method as a Customer-Address Association method (possibly along with a Specific Finder of Address). 外部キー擬似関連付けでは、このメソッドのターゲットが別のアドレスを参照してください、返される顧客からのアドレスのキーを取得して、アドレスを自動的に取得するこの関連付けメソッドを呼び出します。Foreign key pseudo associations see that the target of this method is an Address, fetch the key of Address from the Returned Customer, and then call this association Method to return the Address automatically.

警告

BDC モデルには、外部キー擬似の関連付けがサポートされていますが、SharePoint Designer 2010 は使用できませんに注意してください。Note that although the BDC Model supports foreign key pseudo-associations, SharePoint Designer 2010 does not. したがって、外部キー擬似の関連をモデル化することはできません SharePoint デザイナーを使用します。Therefore, you cannot model foreign key pseudo-associations using SharePoint Designer.

関連付け要素では、以下のプロパティがサポートされています。The Association element accepts the following property.

重要

プロパティでは大文字と小文字が区別されます。Properties are case-sensitive.

プロパティProperties

プロパティProperty

種類Type

説明Description

必須Required

既定値Default Value

制限/使用する値Limits/Accepted Values

HideOnProfilePageHideOnProfilePage

System.BooleanSystem.Boolean

関連する外部コンテンツ タイプが、マスター外部コンテンツ タイプのプロファイル ページに追加されるかどうかを指定します。Specifies whether the related external content type should be added to the profile page of the master external content type.

省略可能Optional


<Association Type = "String" Default = "Boolean" ReturnParameterName = "String" ReturnTypeDescriptorName = "String" ReturnTypeDescriptorLevel = "Integer" Name = "String" DefaultDisplayName = "String" IsCached = "Boolean"> </Association>

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

要素と属性Elements and attributes

属性Attributes

属性Attribute

説明Description

TypeType

必須。Required.

関連付けの型を指定する MethodInstanceType。The MethodInstanceType that specifies the type of the Association.

次の表に、この属性で使用できる値を示します。The following table lists the possible values for this attribute.

Value

説明Description

AssociationNavigatorAssociationNavigator

MethodInstance は AssociationNavigator です。The MethodInstance is an AssociationNavigator.

AssociatorAssociator

MethodInstance は Associator です。The MethodInstance is an Associator.

DisassociatorDisassociator

MethodInstance は Disassociator です。The MethodInstance is a Disassociator.

BulkAssociatedIdEnumeratorBulkAssociatedIdEnumerator

MethodInstance は BulkAssociatedIdEnumerator です。The MethodInstance is a BulkAssociatedIdEnumerator.

BulkAssociationNavigatorBulkAssociationNavigator

MethodInstance は BulkAssociationNavigator です。The MethodInstance is a BulkAssociationNavigator.

DefaultDefault

省略可能。Optional.

含まれる外部コンテンツ タイプ内で型を共有するすべての関連付けで、関連付けが既定値かどうかを指定します。true に設定されている場合、含まれる外部コンテンツ タイプ内で型を共有するすべての関連付けで、関連付けが既定値になります。false に設定されている場合は、関連付けは既定値ではありません。Specifies whether the Association is the default among all Associations sharing its type within the containing external content type. If set to true, the Association is the default among all Associations sharing its type within the containing external content type. If set to false, the Association is not the default among all Associations sharing its type within the containing external content type.

既定値: falseDefault value: false

属性の型: BooleanAttribute type: Boolean

ReturnParameterNameReturnParameterName

省略可能。Optional.

関連の ReturnTypeDescriptor が含まれているパラメーターの名前。The name of the parameter that contains the ReturnTypeDescriptor of the Association. パラメーターの Direction 属性には、 OutInOut、またはのいずれかを返すの値を含める必要があります。The Direction attribute of the parameter must contain a value of either Out, InOut, or Return.

属性の型: StringAttribute type: String

ReturnTypeDescriptorNameReturnTypeDescriptorName

オプション。Optional.

これは非推奨になっています。代わりに ReturnTypeDescriptorPath を使用します。This has been deprecated. Use the ReturnTypeDescriptorPath instead.

属性の型: StringAttribute type: String

ReturnTypeDescriptorLevelReturnTypeDescriptorLevel

省略可能。Optional.

これは非推奨になっています。代わりに ReturnTypeDescriptorPath を使用します。This has been deprecated. Use the ReturnTypeDescriptorPath instead.

属性の型: IntegerAttribute type: Integer

ReturnTypeDescriptorPathReturnTypeDescriptorPath

省略可能。Optional.

関連付けの TypeDescriptor のドット パス。 The dotted path of the TypeDescriptor of the Association.

属性の型: StringAttribute type: String

名前Name

必須。Required.

関連付けの名前。The name of the Association.

属性の型: StringAttribute type: String

DefaultDisplayNameDefaultDisplayName

省略可能。Optional.

関連付けの既定の表示名。The default display name for the Association.

属性の型: StringAttribute type: String

IsCachedIsCached

省略可能。Optional.

この関連付けが頻繁に使用されるかどうかを指定します。Specifies whether this Association is frequently used.

既定値: trueDefault value: true

属性の型: BooleanAttribute type: Boolean


子要素Child elements

要素Element

説明Description

MetadataObject (BDCMetadata スキーマ) 内の LocalizedDisplayNames 要素LocalizedDisplayNames element in MetadataObject (BDCMetadata Schema)

LocalizedDisplayNames 要素は、関連付け用のローカライズされた名前のリストです。The LocalizedDisplayNames element specifies a list of localized names for the Association.

MetadataObject (BDCMetadata スキーマ) 内の要素のプロパティProperties element in MetadataObject (BDCMetadata Schema)

Properties 要素は、関連付けのプロパティを指定します。The Properties element specifies the properties of the Association.

AccessControlList 要素 (BDCMetadata スキーマ)AccessControlList element (BDCMetadata Schema)

AccessControlList 要素は、関連付けへのアクセス権のセットを指定します。The AccessControlList element specifies a set of access rights for the Association.

関連付け (BDCMetadata スキーマ) 内の SourceEntity 要素SourceEntity element in Association (BDCMetadata Schema)

SourceEntity 要素は、関連付けにおける接続元外部コンテンツ タイプを指定します。The SourceEntity element specifies the source external content type in the association.

関連付け (BDCMetadata スキーマ) 内の DestinationEntity 要素DestinationEntity element in Association (BDCMetadata Schema)

DestinationEntity 要素は、関連付けにおける接続先外部コンテンツ タイプを指定します。The DestinationEntity element specifies the destination external content type in the Association.


親要素Parent elements

要素Element

説明Description

メソッド (BDCMetadata スキーマ) 内の MethodInstances 要素MethodInstances element in Method (BDCMetadata Schema)

関連付けを含む MethodInstances 要素。The MethodInstances element that contains the Association.