DisplayPattern 要素 (リスト)DisplayPattern element (List)

に適用されます: SharePoint 2016 |SharePoint Foundation 2013 |SharePoint オンライン |SharePoint Server 2013Applies to: SharePoint 2016 | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Online | SharePoint Server 2013

フィールドのレンダリング方法を定義する計算フィールドで使用されます。Used in computed fields to define how the field is rendered. 計算フィールドの宣言のDisplayPatternセクションでは、計算フィールドを形成する構成要素であるフィールドを結合する方法について説明します。The DisplayPattern section in the declaration for a computed field describes how the constituent fields are combined to form the computed field. たとえば、 LinkTitleは、特定のリスト アイテムのタイトルIDのフィールドを結合する計算フィールドの種類です。For example, LinkTitle is a computed field type that combines Title and ID fields for a particular list item.

<DisplayPattern>
</DisplayPattern>

要素と属性Elements and attributes

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

なしNone

子要素Child elements

多数Numerous

親要素Parent elements

出現回数Occurrences

  • 最小 : 0Minimum: 0
  • 最大 : 1Maximum: 1

備考Remarks

DisplayPattern 要素は、Schema.xml ファイル、Onet.xml ファイル、および Base.xml ファイルで使用されます。The DisplayPattern element is used in Schema.xml, Onet.xml and Base.xml files.

組み込みデータ型 (整数文字列など) では、 FldTypes.xmlファイルで定義されている表示のパターンもあります。The built-in data types (such as Integer and Text) also have display patterns, which are defined in the FldTypes.xml file. フィールド要素では、表示パターンを含めることができとは異なり単に生データを返すの要素) の値に書式を適用するためを使用します。The Field element can contain display patterns and, for this reason, can be used to apply rich formatting to values (unlike the Column element, which simply returns raw data).

Example

LinkFieldフォームのリンクのタイトルIDのフィールドの値を次のように結合すると呼ばれる計算フィールドを作成する例を次<a href="form.htm?ID=7">This is the title</a>The following example creates a computed field called LinkField that combines values of the Title and ID fields to form links such as <a href="form.htm?ID=7">This is the title</a>.

<Field Name="LinkField" Type="Computed">
   <FieldRefs>
      <FieldRef Name="Title"/>
      <FieldRef Name="ID"/>
   <FieldRefs>
   <DisplayPattern>
      <HTML><![CDATA[<a href="form.htm?ID="]]></HTML>
      <Column Name="ID"/>
      <HTML><![CDATA[">]]></HTML>
      <Column Name="Title"/>
      <HTML><![CDATA[</a>]]></HTML>
   </DisplayPattern>
</Field>