File 要素 (DeploymentManifest - SPFileVersionCollection)File Element (DeploymentManifest - SPFileVersionCollection)

に適用されます: SharePoint 2016 |SharePoint Foundation 2013 |SharePoint オンライン |SharePoint Server 2013Applies to: SharePoint 2016 | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Online | SharePoint Server 2013

バージョン管理された SharePoint Foundation 2010 ファイル (SPFile) オブジェクトのインスタンスを表します。Represents a versioned instance of a SharePoint Foundation 2010 file (SPFile) object.

DefinitionDefinition

DECLARATION
<xs:element name="File" 
        type="SPFile" 
        minOccurs="1" maxOccurs="unbounded" 
/>
USAGE
<Versions>
        <File
                Name="xs:string"
                Id="Guid"
                Url="xs:string"
                ListItemIntId="xs:int"
                ParentWebId="Guid"
                ParentWebUrl="xs:string"
                ParentId="Guid"
                ListId="Guid"
                FileValue="xs:string"
                CheckinComment="xs:string"
                Version="xs:string"
                Author="xs:string"
                ModifiedBy="xs:string"
                TimeCreated="xs:dateTime"
                TimeLastModified="xs:dateTime"
                FailureMessage="xs:string"
                IsGhosted="xs:boolean"
                SetupPath="Guid"
                SetupPathUser="xs:string"
                SetupPathVersion="xs:byte"
                    <Properties />
                        <Versions />
                        <WebParts />
                        <Personalizations />
                        <Links />
                        <EventReceivers />
        />
</Versions>

Type

SPFileSPFile

要素と属性Elements and attributes

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute Type 説明Description
NameName
xs:stringxs:string
オプション。ファイル名。Optional. Name of the file.
IdId
Guid 単純型 (DeploymentManifest)Guid Simple Type (DeploymentManifest)
オプション。ファイルの一意の識別子。Optional. Unique identifier of the file.
UrlUrl
xs:stringxs:string
オプション。Optional. ファイルの web サイトの相対 URL です。The website-relative URL of the file.
ListItemIntIdListItemIntId
xs:intxs:int
オプション。リスト アイテムをドキュメント ライブラリの相対位置で示す整数の識別子。Optional. Integer identifier specifying the list item relative to position in a document library.
ParentWebIdParentWebId
Guid 単純型 (DeploymentManifest)Guid Simple Type (DeploymentManifest)
省略可能。Optional. 親 web サイトの一意の識別子です。Unique identifier of parent website.
ParentWebUrlParentWebUrl
xs:stringxs:string
オプション。Optional. 親 web サイトの URL です。URL of the parent website.
ParentIdParentId
Guid 単純型 (DeploymentManifest)Guid Simple Type (DeploymentManifest)
オプション。ファイルの親フォルダーの一意の識別子。Optional. Unique identifier of the parent folder for the file.
ListIdListId
Guid 単純型 (DeploymentManifest)Guid Simple Type (DeploymentManifest)
省略可能。Optional. ファイルが存在するリストの一意の識別子です。Unique identifier of the list in which the file exists. ListIdの値は、バージョン属性の値と一致する必要があります。ListId values must match values for the Versions attribute.
FileValueFileValue
xs:stringxs:string
オプション。ディスク上のファイルの場所を指定します。Optional. Specifies the location of the file on disk.
CheckinCommentCheckinComment
xs:stringxs:string
オプション。ファイルのチェックイン コメント。Optional. Comments provided on file checkin.
バージョンVersions
xs:stringxs:string
オプション。ファイルのバージョンを示すファイル バージョン オブジェクトのコレクションを表します。Optional. Represents a collection of file version objects that specify file versions.
AuthorAuthor
xs:stringxs:string
オプション。ファイルを作成またはアップロードしたユーザー。Optional. The user who created or uploaded the file.
こうしたModifiedBy
xs:stringxs:string
オプション。ファイルを最後に変更したユーザー。Optional. The user who last modified the file.
TimeCreatedTimeCreated
xs:dateTimexs:dateTime
オプション。ファイルが作成またはアップロードされた時刻を表す日付時刻値。Optional. Date-time value representing the time the file was created or uploaded.
TimeLastModifiedTimeLastModified
xs:dateTimexs:dateTime
オプション。ファイルが最後に変更された時刻を表す日付時刻値。Optional. Date-time value representing the time the file was last modified.
FailureMessageFailureMessage
xs:stringxs:string
オプション。エクスポートまたはインポートの失敗時に表示されるメッセージ。Optional. Message represented on failure at export or import.
IsGhostedIsGhosted
xs:booleanxs:boolean
オプション。ファイルがデータベースではなく、フロントエンドに存在するかどうか (データベース サーバーへのラウンドトリップが不要であるかどうか) を示します。Optional. Specifies whether the file exists on the front end (and not in the database), and therefore does not require a roundtrip to the database server.
SetupPathSetupPath
xs:stringxs:string
オプション。Optional. IsGhosted属性がtrueの場合のフロント エンド サーバーのファイルの場所へのパス。Path to the front-end file location in cases where the IsGhosted attribute is true.
SetupPathUserSetupPathUser
xs:stringxs:string
オプション。ドキュメント ライブラリに最初にリストを作成したユーザー。Optional. Person who initially created the list in the document library.
SetupPathVersionSetupPathVersion
xs:bytexs:byte
省略可能。Optional. Microsoft SharePoint Foundation のバージョンを指定します。Specifies Microsoft SharePoint Foundation version. 2は、Windows SharePoint Services 2.0 を指定します。値3は、Windows SharePoint Services 3.0 を指定します。The value 2 specifies Windows SharePoint Services 2.0; the value 3 specifies Windows SharePoint Services 3.0.

子要素Child elements

親要素Parent elements

関連項目See also