Query スキーマ

適用対象: SharePoint 2016 |SharePointFoundation 2013 |SharePointオンライン |SharePointServer 2013

共同作業アプリケーション マークアップ言語(CAML)のクエリ スキーマは、リスト データに対するクエリを定義するために、Microsoft SharePoint Foundation のコンテキスト内でさまざまな方法で使用されます。

たとえば、CAML クエリ文字列を、サーバーおよびクライアント オブジェクト モデルの複数のクラスの Query プロパティに割り当て、データを返したり 、Lists Web サービスのメソッド パラメーターに割り当て、データをリモートで操作することができます。 CAML ビューのコンテキストで CAML のクエリを使用して、特定のデータを返すこともできます。 リスト スキーマQuery 要素には、クエリ スキーマの要素が含まれます。

クエリ スキーマ要素

<Where>

論理結合

<And>

<Or>

比較演算子

<BeginsWith>

<Contains>

<DateRangesOverlap>

<Eq>

<Geq>

<Gt>

<In>

<Includes>

<IsNotNull>

<IsNull>

<Leq>

<Lt>

<Membership>

<Neq>

<NotIncludes>

グループ/注文演算子

<GroupBy>

<OrderBy>

値の子要素

<ListProperty>

<Month>

<Now>

<Today>

<UserID>

<XML>

関連項目