複数地域 SharePoint テナントでの検索Search in a Multi-Geo SharePoint tenant

複数地域の SharePoint のテナントでは、各地理的位置に専用の検索インデックスと、専用の検索センターがあります。In a Multi-Geo SharePoint tenant, each geo location has its own search index, as well as its own independent search center. ユーザーが検索すると、クエリはすべてのインデックスに対して展開され、返された結果は結合されます。When a user searches, the query is fanned out to all the indexes, and the returned results are merged.

たとえば、ある地理的位置のユーザーが、別の地理的位置に格納されているコンテンツを検索したり、別の地理的位置に限定された SharePoint サイトのコンテンツを検索したりすることができます。For example, a user in one geo location can search for content stored in another geo location, or for content on a SharePoint site that’s restricted to a different geo location. ユーザーにそのコンテンツへのアクセス権がある場合は、検索結果が表示されます。If the user has access to this content, search will show the result.

既定では、検索センターを構成するとき、検索センターは次の URL パターンを使用します。By default, when you configure a search center, the search center uses the following URL pattern.

https://<tenanturl>.sharepoint.com/sites/search

次の図に示すシナリオでは、複数地域テナントには 3 つの地理的位置があり、各位置専用の検索 URL があります。In the scenario shown in the following image, a Multi-Geo tenant has three geo locations, each with a geo location-specific search URL.

地理的位置Geo location 検索 URLSearch URL
北アメリカ (既定の地理的位置)North America (default location) https://contoso.sharepoint.com/search
ヨーロッパ (サテライト位置)Europe (satellite location) https://contosoeur.sharepoint.com/search
アジア (サテライト位置)Asia (satellite location) https://contosoapc.sharepoint.com/search

専用の検索サイト URL をもった北米、ヨーロッパ、アジアの地理的値を示した世界地図

複数地域テナントでプログラムを使用して検索するWorking with search programmatically in a Multi-Geo tenant

アプリケーションでの複数地域検索の実行方法を理解するLearn how your applications can perform Multi-Geo searches

関連項目See also