SharePoint および SharePoint Online の UX コンポーネントUX components in SharePoint and SharePoint Online

プロバイダー ホスト型 SharePoint アドインを使用して SharePoint と SharePoint Online のユーザー エクスペリエンス (UX) コンポーネントを制御します。Use provider-hosted SharePoint Add-ins to control user experience (UX) components in SharePoint and SharePoint Online.


記事Article 以下の方法を説明します...Shows you how to...
SharePoint のプロバイダー ホスト型アドインを使用して UX をカスタマイズするCustomize the UX by using SharePoint provider-hosted add-ins SharePoint ページ、レイアウト、および他の SharePoint 成果物を作成および変更し、ホスト サイトでユーザー エクスペリエンスをカスタマイズするプロバイダー向けのホスト型アドインを使用する。Use provider-hosted add-ins that create and modify SharePoint pages, layouts, and other SharePoint artifacts and that customize the user experience on host sites.
SharePoint のプロバイダー向けのホスト型アドインを使用して UX コントロールを作成するCreate UX controls by using SharePoint provider-hosted add-ins JavaScript およびクライアント オブジェクト モデル (CSOM) を使用してホスト サイトと通信するプロバイダー ホスト型アドインでの表示用に、UX コントロールを作成する。たとえば、分類の選択ウィンドウ、分類メニュー、ユーザー選択ウィンドウのコントロールなどです。Use JavaScript and the client object model (CSOM) to create UX controls for display in provider-hosted add-ins that interact with host sites. The examples include taxonomy picker, taxonomy menu, and people picker controls.
SharePoint のプロバイダー向けのホスト型アドインのパフォーマンスを向上させるImprove performance in SharePoint provider-hosted add-ins HTML5 や HTTP Cookie を使用してデータをキャッシュに入れることにより、SharePoint サービスの呼び出しの数を減らす。Use HTML5 and HTTP cookies to cache data and reduce the number of calls to SharePoint services.

関連項目See also