SharePoint アドイン モデルにおける Web パーツWeb part in the SharePoint add-in model

概要Summary

新しい SharePoint アドイン モデルにおいて、ポータブル ページ コンポーネントの作成方法は、完全信頼コードの場合とは異なります。一般的な完全信頼コード (FTC) ファーム / ソリューションの場合、Web パーツはポータブル ページ コンポーネントを実装するよう作成されていました。The approach you take to create portable page components is different in the new SharePoint Add-in model than it was with Full Trust Code. In a typical Full Trust Code (FTC) / Farm Solution scenario, Web Parts were created to implement portable page components.

SharePoint アドイン モデル シナリオでは、アドイン パーツ (アプリ パーツ) はポータブル ページ コンポーネントを実装するために作成されます。アドイン パーツは、クライアント側コードを使用します。In an SharePoint Add-in model scenario, Add-in Parts (App Parts) are created to implement portable page components. Add-in parts use client side code.

基本ガイドラインHigh Level Guidelines

アドイン パーツについては、大まかに次のような基本ガイドラインが提供されています。As a rule of a thumb, we would like to provide the following high level guidelines regarding Add-in Parts.

  • アドイン パーツでは、サーバー側コードを実行できません。You cannot run server side code in Add-in Parts.
  • アドイン パーツにカスタムのエディター パーツを使用することはできません。You cannot create custom editor parts for Add-in Parts.
  • アドイン スクリプト パーツを使用し、SharePoint やその他のサービスとのやり取りに使用される Javascript にリンクし、ユーザー インターフェースを作成します。Use the Add-in Script Part to link to JavaScript that is used to interact with SharePoint and other services and create a user interface.
  • 既定では、エディター パーツに追加するカスタム プロパティは、エディター パーツ内の最終グループとして常に表示されます。By default, custom properties you add to editor parts are always shown as the final group in an editor part.

作業の開始Getting Started

アドイン パーツは、標準のアドイン スクリプト パーツを使用して簡単に作成できます。これにより、任意の場所でホストされている JavaScript ファイルへのリンクを提供することができます。JavaScript ファイルは、クライアント側のコードを使用して SharePoint やその他のサービスとやり取りし、ユーザー インターフェイスをレンダリングします。Add-in Parts may be easily created by using the out of the box Add-in Script Part. This allows you to provide a link to a JavaScript file hosted anywhere. The JavaScript file uses client side code to interact with SharePoint or other services and render a user interface.

次の記事は、アドイン スクリプト パーツのパターンとその使用方法について説明します。The following article describes the Add-in Script Part pattern and how to use it.

次のサンプルは、アドイン スクリプト パーツを使用して Yammer、Bing Maps、Google マップと統合する方法について説明します。The following sample demonstrates how to use an Add-in Script Part to integrate with Yammer, Bing Maps, and Google Maps.

次のビデオでは、コードのサンプルについて説明します。The following video walks you through the code sample.

関連リンクRelated links

関連する PnP サンプルRelated PnP samples

適用対象Applies to

  • Office 365 マルチテナント (MT)Office 365 Multi Tenant (MT)
  • Office 365 専用 (D)Office 365 Dedicated (D)
  • SharePoint 2013 オンプレミスSharePoint 2013 on-premises