SharePoint Framework 拡張機能の概要Overview of SharePoint Framework Extensions

SharePoint Framework (SPFx) 拡張機能を使用して、SharePoint のユーザー エクスペリエンスを拡張できます。You can use SharePoint Framework (SPFx) Extensions to extend the SharePoint user experience. SharePoint Framework 拡張機能を使用すると、通知領域、ツールバー、リスト データ ビューなど、SharePoint エクスペリエンスのより多くのファセットをカスタマイズできます。With SharePoint Framework Extensions, you can customize more facets of the SharePoint experience, including notification areas, toolbars, and list data views. SharePoint Framework 拡張機能は、すべての Office 365 サブスクリプションで本番環境用に使用できます。SharePoint Framework Extensions are available in all Office 365 subscriptions for production usage.

注意

Office 365 開発者プログラムに参加すると、Office 365 Developer サブスクリプションを取得できます。You can get an Office 365 developer subscription when you join the Office 365 Developer Program. Office 365 開発者プログラムに参加し、サブスクリプションにサインアップして構成する方法についての詳しい手順については、Office 365 開発者プログラムのドキュメントを参照してください。See the Office 365 Developer Program documentation for step-by-step instructions about how to join the Office 365 Developer Program and sign up and configure your subscription.

SharePoint Framework 拡張機能を使用すると、クライアント側開発用の使い慣れた SharePoint Framework のツールとライブラリを活用しながら、最新の (モダン) ページとドキュメント ライブラリ内で SharePoint のユーザー エクスペリエンスを拡張できます。具体的に、SharePoint Framework には次の 3 種類の新しい拡張機能が含まれています。SharePoint Framework Extensions enable you to extend the SharePoint user experience within modern pages and document libraries, while using the familiar SharePoint Framework tools and libraries for client-side development. Specifically, the SharePoint Framework includes three new extension types:

  • アプリケーション カスタマイザーApplication Customizers. ページにスクリプトを追加したり、既知の HTML 要素のプレースホルダーにアクセスしてカスタム レンダリングで拡張したりします。Adds scripts to the page, and accesses well-known HTML element placeholders and extends them with custom renderings.
  • フィールド カスタマイザーField Customizers. 変更したビューをリスト内のフィールドのデータに提供します。Provides modified views to data for fields within a list.
  • コマンド セットCommand Sets. SharePoint コマンド サーフェスを拡張して新しいアクションを追加し、動作を実装するために使用できるクライアント側のコードを提供します。Extends the SharePoint command surfaces to add new actions, and provides client-side code that you can use to implement behaviors.

標準の JavaScript のプロジェクトに加えて、AngularJS や React などの一般的なスクリプトのフレームワークと一緒に拡張機能をビルドできます。たとえば、Office UI Fabric React からのコンポーネントと共に React を使用して、Office 365 で使用されている同じコンポーネントに基づくエクスペリエンスを作成できます。You can build extensions alongside common scripting frameworks, such as AngularJS and React, in addition to plain JavaScript projects. For example, you can use React along with components from Office UI Fabric React to create experiences based on the same components used in Office 365.

作業の開始Get started

  1. SharePoint Framework をインストールしていない場合は、手順に従って開発環境のセットアップを行ってください。If you haven't installed the SharePoint Framework, follow the steps to Set up your development environment.

  2. SharePoint Framework をインストールした後、次のコマンドを実行して、Yeoman テンプレートを最新バージョンで更新してください。After you install the SharePoint Framework, run the following command to update your Yeoman templates with the latest version:

    npm install -g @microsoft/generator-sharepoint
    
  3. 次に、SharePoint Framework の最初の拡張機能を作成する (Hello World パート 1) ことができます。Next, you can Build your first SharePoint Framework Extension (Hello World part 1).

最新の状態を維持するStay up to date

拡張機能の更新を含む SharePoint Framework の機能強化点を追跡するには、以下を参照してください。To keep track of improvements to the SharePoint Framework, including updates to extensions, see the following:

フィードバックの提供Provide feedback

SharePoint Framework の一般提供リリースについてフィードバックをお寄せください。We invite you to give us your feedback on the SharePoint Framework General Availability release. 以下のリソースを使用して、SharePoint エンジニアリング チームに直接フィードバックを提供できます。You can use the following resources to provide feedback directly to the SharePoint engineering team:

関連項目See also