Office 2016 のインストール後に OneDrive.exe が公開されないようにする方法

概要

OneDrive 同期クライアント (OneDrive.exe) は、Microsoft Office 2016 のインストールに含まれています。 この記事では、Office 2016 のインストール後に OneDrive.exe が公開されないようにする方法について説明します。

注: OneDrive は、OneDrive.com と OneDrive for Business の両方のファイルを同期するために使用されます。 OneDrive.exe がブロックされると、ユーザーは両方のサービスを使用してファイルを同期できなくなります。 OneDrive.com ファイルの同期を無効にして、OneDrive for Business の同期を続行できるようにする方法については、次の Microsoft web サイトを参照してください。グループ ポリシーを使用して OneDrive 同期クライアント設定を制御する

この記事には、OneDrive for Business 同期クライアント (OneDrive.exe) の使用時に適用される情報が含まれています。

注: 使用している OneDrive 同期クライアントを特定するには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。使用している OneDrive 同期クライアントのバージョンは何ですか ?

詳細情報

次の回避策を使用して、コンピュータ上で OneDrive.exe が公開されないようにブロックします。

方法 1: OneDrive.exe を起動するためのショートカットを削除する

OneDrive.exe をインストールすると、システムに追加された製品へのショートカットが表示されます。 必要に応じて、次の場所からこれらのショートカットを削除できます。

注意

ショートカットのサブセットのみが表示される場合があります。

  • %APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Microsoft OneDrive.lnk

  • %APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\OneDrive.lnk

  • %USERPROFILE%\Links\OneDrive.lnk

    Windows 10 および Windows 7 では、Office 2016 をインストールした後、Windows エクスプローラと [スタート] メニューの表示は、次のスクリーンショットのようになります。

    Windows 10 上の OneDrive ショートカット

    Windows 7 上の OneDrive ショートカット

方法 2: OneDrive.exe をアンインストールする

注意

OneDrive.exe は、OneDrive.com と OneDrive for business の両方のファイルを同期するために使用されます。 OneDrive.exe がブロックされると、ユーザーは両方のサービスを使用してファイルを同期できなくなります。

OneDrive クライアントセットアップ パッケージ (OneDriveSetup.exe) を /uninstall コマンド ラインスイッチで実行して、次のように OneDrive.exe をアンインストールできます。

OneDriveSetup.exe /uninstall

例えば、次のスクリーン ショットを参照してください。

OneDrive をアンインストールするコマンド

OneDriveSetup.exe をダウンロードするには、 次のスクリーン ショットに示すように、 OneDriveのホーム ページにある OneDrive クライアント見出しの下のリンクを使用してください。

OneDrive のホームページ

Windows 10 を実行していない場合は、 コントロール パネルを使用して OneDrive.exe をアンインストールします。

重要

以前のバージョンの Office 2016 (16.0.6001.1033 より古い Office 2016 ビルドを使用している場合) をインストールする場合は、グループ ポリシー設定を尊重するために、OneDrive を更新する必要があります。 OneDrive を更新するには、OneDrive ホーム ページから OneDrive クライアント セットアップ パッケージ (OneDriveSetup.exe) の最新バージョンをダウンロードし、コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。OneDriveSetup.exe /silent に関する注意  このコマンドでは、/silent スイッチは UI を表示せずに最新のビルドをインストールします。

管理者タスク

OneDrive for Business の管理者である場合は、次の操作を実行できるようにスクリプトを展開できます。

Windows 7

Office 2016 のインストール後に OneDrive が表示されないように、Windows 7 のショートカットを削除する場合は、次のスクリプトを実行します。

注意

これらのスクリプトは、正式なサポート SLA なしで提供されますが、システムで機能することを確認しています。

@ECHO OFF  
DEL "%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Microsoft OneDrive.lnk"  
DEL "%APPDATA%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\OneDrive.lnk"  
DEL "%USERPROFILE%\Links\OneDrive.lnk"  

Windows 10

Windows 7 の手順に加えて、次のスクリプトを実行して、Windows エクスプローラのナビゲーションウィンドウから OneDrive アイコンを削除する必要があります。

Stop-Process -processname OneDrive  
Set-Location "HKCU:\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace"  
Get-ChildItem | ForEach-Object {Get-ItemProperty $_.pspath} | ForEach-Object {  
    $leftnavNodeName = $_."(default)";  

if (($leftnavNodeName -eq "OneDrive") -Or ($leftnavNodeName -eq "OneDrive - Personal")) {  
        if (Test-Path $_.pspath) {  
            Remove-Item $_.pspath;  
        }  
    }  
}  

OneDrive.exe をブロックする場合は、まず Office 2016 またはそれ以降のバージョンのバージョン 16.0.6001.1033 を使用していることを確認してください。 Office 2016 をインストールした後、 ファイル ストレージ の OneDrive の使用を防止するポリシーを有効にします。

今後 OneDrive.exe を再インストールする必要がある場合は、次のタスクを実行してください。

  • グループポリシー設定を使用して OneDrive.exe の公開をブロックする場合は、Office 2016 をインストールする前に、その設定を削除または無効にする必要があります。

  • Office 2016 のインストール後に OneDrive.exe を起動するためのショートカットを削除する場合は、ユーザーのコンピュータに最新の OneDrive セットアップ パッケージ ( OneDriveSetup.exe ) を再度展開して実行し、ショートカットを復元する必要があります。