製品準備ツールが「アプリケーションサーバーの役割、Web サーバー (IIS) の役割を構成する」を過去に進行していない可能性があります。

症状

Windows Server 2012 の構成によっては、Microsoft SharePoint Server 2013 をインストールしようとすると、製品準備ツールによって、SharePoint に必要な Windows 機能が正しく構成およびインストールされないことがあります。 この場合、ツールは、必要な機能の構成とインストールを続けて試行した後、再起動します。

注既定では、製品準備ツールは標準的な構成操作中に何度か再起動されます。

この問題が発生すると、[アプリケーションサーバーの役割、Web サーバー (IIS) の役割の構成] ステージを超えて、製品準備ツールが進行しなくなります。

回避策

この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

メソッド 1

マイクロソフトサポート技術情報 (KB) の記事2771431に記載されている修正プログラムをインストールします。 修正プログラム2771431の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフトサポート技術情報の記事を参照してください。

2771431サービススタック更新プログラムは、windows 8 および windows Server 2012 で利用できます。

メモKB 2771431 は、この修正プログラムを適用するためにコンピューターを再起動する必要がないことを示していますが、この修正プログラムを適用した後に、インストールプロセスの一環として SharePoint Server を再起動する必要があります。

メソッド 2

この方法は、「方法1」セクションで説明されているように、修正プログラム2771431をインストールできない場合にのみ使用してください。

  1. サーバーが SharePoint Server 2013 の最小ハードウェア要件を満たしていることを確認します。 SharePoint Server 2013 の最小ハードウェア要件の詳細については、次の Microsoft TechNet web サイトを参照してください。

    SharePoint 2013 のハードウェア要件およびソフトウェア要件

  2. SharePoint 2013 で必要な Windows Server 2012 の役割と機能を手動でインストールします。 これを行うには、SharePoint サーバーがインターネットに接続されているか、オフラインになっているかに応じて、次のいずれかの方法を使用します。

    Online メソッド: サーバーはインターネットに接続されています

    SharePoint サーバーで昇格した Windows PowerShell プロンプトを開き (つまり、管理者として実行します)、次のコマンドを実行します。

    Import-Module ServerManager   
    
    Add-WindowsFeature NET-WCF-HTTP-Activation45,NET-WCF-TCP-Activation45,NET-WCF-Pipe-Activation45   
    
    Add-WindowsFeature Net-Framework-Features,Web-Server,Web-WebServer,Web-Common-Http,Web-Static-Content,Web-Default-Doc,Web-Dir-Browsing,Web-Http-Errors,Web-App-Dev,Web-Asp-Net,Web-Net-Ext,Web-ISAPI-Ext,Web-ISAPI-Filter,Web-Health,Web-Http-Logging,Web-Log-Libraries,Web-Request-Monitor,Web-Http-Tracing,Web-Security,Web-Basic-Auth,Web-Windows-Auth,Web-Filtering,Web-Digest-Auth,Web-Performance,Web-Stat-Compression,Web-Dyn-Compression,Web-Mgmt-Tools,Web-Mgmt-Console,Web-Mgmt-Compat,Web-Metabase,Application-Server,AS-Web-Support,AS-TCP-Port-Sharing,AS-WAS-Support, AS-HTTP-Activation,AS-TCP-Activation,AS-Named-Pipes,AS-Net-Framework,WAS,WAS-Process-Model,WAS-NET-Environment,WAS-Config-APIs,Web-Lgcy-Scripting,Windows-Identity-Foundation,Server-Media-Foundation,Xps-Viewer
    

    この Windows PowerShell コードを実行すると、サーバーの再起動が必要になります。

    Prerequisiteinstaller.exe を使用する場合は、この Windows PowerShell コードを実行して、SharePoint 2013 用の Windows Server 2012 を構成するために必要な役割と機能をインストールします。 Add-windowsfeature をインストールするための Windows PowerShell コードの一部では、Microsoft .NET Framework 3.5 である Windows NET Framework Core 機能がインストールされます。 この機能のインストールには、Windows Server 2012 の既定のインストールに含まれていないバイナリおよびその他のファイルが必要です。 この方法を使用してインストールを続行する場合、これらのバイナリとその他のファイルは、オンライン接続を介して Windows Update から Prerequisiteinstaller.exe アプリケーションによってダウンロードされます。

    メモ

    • サーバーがインターネットに接続されていない場合、Prerequisiteinstaller.exe は "アプリケーションサーバーの役割、Web サーバー (IIS の役割) の構成" フェーズを終了することはできません。次のエラーメッセージが表示されることがあります。

      Add-windowsfeature: 指定されたサーバーの機能を追加または削除する要求が失敗しました。1つ以上の役割、役割サービス、または機能のインストールに失敗しました。ソースファイルをダウンロードできませんでした。[ソース] オプションを使用して、機能の復元に必要なファイルの場所を指定します。ソースの場所の指定の詳細についてhttps://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=243077は、「」を参照してください。エラー: 0x800f0906

      0x800F0906 エラーコードは、コンピューターが Windows Update から必要なファイルをダウンロードできないことを示します。

    • このエラーが表示されるのはなぜですか。

      Windows Server 2012 および Windows 8 では、.NET Framework 3.5 は必要に応じて機能します。 必要に応じた機能のメタデータは、Windows Server 2012 および Windows 8 に含まれています。 ただし、機能に関連付けられているバイナリおよびその他のファイルは含まれていません。 この機能を有効にすると、windows は Windows Update にアクセスして、不足している情報をダウンロードして機能をインストールしようとします。

      ネットワーク構成と、環境内の更新プログラムをインストールするようにコンピューターを構成する方法は、このプロセスに影響することがあります。 そのため、このような機能を最初にインストールしたときにエラーが発生することがあります。

      Windows 8 または Windows Server 2012 に .NET Framework 3.5 をインストールしようとしたときに発生する可能性のあるエラーコードの詳細については、次の Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

      2734782 windows 8 または windows Server 2012 に .net Framework 3.5 をインストールしようとすると、エラーコードがされる

    オフラインの方法: サーバーがインターネットに接続されていません

    Windows Server 2012 で SharePoint 2013 に必要な役割と機能をオフライン環境にインストールするには、Windows Server 2012 インストールメディアへのアクセス権を持っている必要があります。 その後、方法2で使用したのと同じ Windows PowerShell コマンドを実行できますが、-source パラメーターを使用して、インストールメディアで必要なファイルの場所を指定する必要があります。

    たとえば、サーバーの D ドライブに Windows Server 2012 インストールメディア (ISO) をマウントしたとします。 その後、-source パラメーターに指定するパスは次のようになります。

    D:\sources\sxs
    

    メモファイルをローカルにコピーしたり、インストールファイルが保存されている UNC パスを指定したりすることもできることに注意してください。

    SharePoint サーバーで昇格した Windows PowerShell プロンプトを開き (つまり、管理者として実行します)、次のコマンドを実行します。

    Import-Module ServerManager   
    
    Add-WindowsFeature NET-WCF-HTTP-Activation45,NET-WCF-TCP-Activation45,NET-WCF-Pipe-Activation45 -Source D:\Sources\sxs   
    
    Add-WindowsFeature Net-Framework-Features,Web-Server,Web-WebServer,Web-Common-Http,Web-Static-Content,Web-Default-Doc,Web-Dir-Browsing,Web-Http-Errors,Web-App-Dev,Web-Asp-Net,Web-Net-Ext,Web-ISAPI-Ext,Web-ISAPI-Filter,Web-Health,Web-Http-Logging,Web-Log-Libraries,Web-Request-Monitor,Web-Http-Tracing,Web-Security,Web-Basic-Auth,Web-Windows-Auth,Web-Filtering,Web-Digest-Auth,Web-Performance,Web-Stat-Compression,Web-Dyn-Compression,Web-Mgmt-Tools,Web-Mgmt-Console,Web-Mgmt-Compat,Web-Metabase,Application-Server,AS-Web-Support,AS-TCP-Port-Sharing,AS-WAS-Support, AS-HTTP-Activation,AS-TCP-Activation,AS-Named-Pipes,AS-Net-Framework,WAS,WAS-Process-Model,WAS-NET-Environment,WAS-Config-APIs,Web-Lgcy-Scripting,Windows-Identity-Foundation,Server-Media-Foundation,Xps-Viewer **-Source D:\Sources\sxs**
    

    この Windows PowerShell コードを実行すると、サーバーの再起動が必要になります。

  3. SharePoint 2013 に必要なその他の必須コンポーネントをインストールします。

  4. 製品準備ツール-Prerequisiteinstaller.exe を再度実行します。

オフラインインストールの前提条件をダウンロードする

必須コンポーネントをインターネットから直接インストールすることはできない特定のシナリオでは、必須コンポーネントをダウンロードしてから、ネットワーク共有または UNC パスからインストールすることができます。 詳細については、以下の記事をご覧ください。
ネットワーク共有から SharePoint 2013 の必須コンポーネントをインストールする

Windows Server 2012 上の SharePoint Server 2013 のインストールに必要なソフトウェア前提条件は、該当するダウンロードリンクと共に以下のとおりです。 サーバーマネージャーで、Web サーバー (IIS) の役割とアプリケーションサーバーの役割を有効にできることに注意してください。 前提条件の完全な一覧については、ここを参照してください。

状態

Microsoft では、この問題は、「適用先」に記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています。

References

Windows Server 2012 で SharePoint 2013 の必須コンポーネントをオフラインまたは手動でインストールする-包括的なガイド

PowerShell を使用して Windows Server 2012 に SharePoint 2013 の必須コンポーネントをダウンロードしてインストールする

メモこれらのスクリプトは、Windows Server 2012 にのみ適用されます。 Windows Server 2008 R2 SP1 を実行しているサーバーでは使用しないでください。