ルートサイトコレクションが削除された後に SharePoint ルートサイトコレクションに存在する URL が破損する

重要

ルート サイト コレクションを削除する前に、管理者は次のメッセージを使用してルート サイト コレクションを削除した場合の影響を認識しています。

このサイトを削除すると、サイトを復元するか、 <ルート URL>で新しいサイトを作成するまで、組織内のすべての SharePoint サイトにアクセスできなくなります。

問題

Office 365 では次のシナリオを考慮します。

  • SharePoint Online 管理者は、SharePoint 管理センターの [サイト コレクションの管理] ページを使用してルート サイト コレクションを削除します。 たとえば、SharePoint Online 管理者は、https://<ドメイン名>.sharepoint.com サイトを削除します。ここで <ドメイン名> は、ドメインの名前https://contoso.sharepoint.comなどです。

  • ルート サイト コレクション (<ドメイン名>sharepoint.com/site または <*ドメイン名 *>sharepoint.com/teams) の下に URL を持つすべてのコンテンツ サイトがタイムアウトしているか、Office 365 サインインページに繰り返し戻されます。

ソリューション

これらの問題を解決するには、ごみ箱からルート レベルのサイト コレクションを復元します。 削除されたサイト コレクションを、ごみ箱から復元する方法の詳細については、「 削除されたサイト コレクションを復元する」を参照してください。

サイト コレクションがごみ箱に存在しなくなった場合、またはルート サイトの場所に新しいサイト コレクションを作成する場合は、次の手順に従います。

注意

次の手順は、SharePoint Online グローバル管理者によって実行される必要があり、従来の SharePoint 管理センターからのみ完了することができます。

  1. SharePoint 管理センター ( https://<ドメイン名>-admin.sharepoint.com など)を参照します。 <ドメイン名> は、 https://contoso-admin.sharepoint.comなどのドメインの名前です。

  2. ルート サイト コレクション (https://<domainname>sharepoint.com) がサイト コレクションの一覧に表示されないことを確認します。

  3. リボンで [新規] をクリック し、[プライベート サイト コレクション] をクリック します。

  4. 新しいサイト コレクション フォームを記入します。 タイトル、テンプレート選択の値、管理者、ストレージ クォータ、およびサーバーリソース クォータを指定する必要があります。 次の既定値を使用するか、独自の既定値を指定できます。

    • テンプレートの選択: 既定のチーム サイト テンプレートを使用するか、必要に応して別のテンプレートを指定します。

      注意

      このテンプレートは、サイト コレクションを削除しない限り変更できません。 また、発行ポータル テンプレートは、この場所ではサポートされていないことに注意してください。

    • 管理者: サイト コレクションの管理者にするユーザーのエイリアスを使用します。 この値は後で変更できます。

    • ストレージ クォータ : 100 MB。 この値は後で変更できます。

    • リソース クォータ: 0。 この値は後で変更できます。

  5. [OK] をクリックします。

    注意

    ルート サイトの場所にあるサイトがまだごみ箱に存在する場合は、[ごみ箱からサイト コレクションを完全に削除して続行する] というチェック ボックスをオンにしてから、[OK] をクリックする必要があります。

  6. サイト コレクションが作成されるのを待ちます。 これには数分かかる場合があります。

  7. ルート サイト コレクションが作成され、プロビジョニングされた後、 https://<domainname>.sharepoint.com にアクセスして、サイトへのアクセスを確認します。

詳細情報

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。