PowerPivot パフォーマンスカウンターのエラー

この記事は、 Zakir Haveliwala、シニアサポートエスカレーションエンジニアによって作成されました。

症状

PowerPivot Analysis Services サーバーのパフォーマンスカウンターに関する問題により、Microsoft SharePoint の PowerPivot ブックにデータ更新エラーが発生することがあります。 Universal Logging System (ULS) ログに次のエラーが表示されることがあります。

EXCEPTION: System.ComponentModel.Win32Exception (0x80004005): Access is denied at System.Diagnostics.PerformanceMonitor.Init()

これは、powerpivot System サービスが、PowerPivot Analysis Services を実行しているサーバーのパフォーマンスカウンターに対するアクセス許可を持っていないことを示している可能性があります。

解像度

エラーを修正するには、PowerPivot System サービスアプリケーションプールを実行しているアカウントを、[コンピューターの管理] の [ローカルユーザーとグループ] グループにアクセスして、パフォーマンスログのユーザーグループとパフォーマンスモニターのユーザーグループに追加し > Local Users and Groups > Groupsます。

[コンピューターの管理] ダイアログボックス

More information

ULS ログに次のエラーが表示されることがあります。

The '\MSOLAP$POWERPIVOT:Memory\Memory Limit High KB' performance counter could not be found.

これは、PowerPivot のパフォーマンスカウンターが読み込まれていないことを意味します。 次のレジストリキーを確認します。

HKEY_LOCAL_MACHINE \System\CurrentControlSet\Services\MSOLAP $ POWERPIVOT\Performance\Disable パフォーマンスカウンター

1に設定されている場合、PowerPivot Analysis Services のパフォーマンスカウンターは無効になります。 このエラーを解決するには、このレジストリキーの値を2に設定して、パフォーマンスカウンターを有効にします。

[レジストリエディター] ダイアログボックス

このメソッドでエラーが修正されない場合は、コマンドプロンプトで次のコマンドを実行して、パフォーマンスカウンターを再作成する必要があります。

  • unlodctr msolap $ pwerpivot
  • lodctr perf-MSOLAP $ POWERPIVOTmsmdctr