System Center 2016 Operations Manager APM エージェントが原因で SharePoint でヒープが破壊される

症状

System Center 2016 Operations Manager Application Performance Monitoring (APM) エージェント (Microsoft Monitoring Agent version: 8.0.10918.0) が含まれる環境では、SharePoint IIS ワーカープロセス (w3wp) でヒープの破損が発生します。

さらに、次の情報が Windows Server アプリケーションログに記録されます。

Image path: C:\Program Files\Microsoft Monitoring Agent\Agent\APMDOTNETAgent\V8.0.10918.0\x64\MicrosoftInstrumentationEngine_x64.dllFile version: 14.0.22325.0  
Stack  
ntdll!RtlReportCriticalFailure+0x62   
ntdll!RtlpReportHeapFailure+0x26 ntdll!RtlpHeapHandleError+0x12   
ntdll!RtlpLogHeapFailure+0xa4   
ntdll!RtlFreeHeap+0x72   
ole32!CoTaskMemFree+0x36 mscorwks!DebuggerMethodInfo::SetInstrumentedILMap+0x20 mscorwks!Debugger::SetILInstrumentedCodeMap+0xa1 mscorwks!ProfToEEInterfaceImpl::SetILInstrumentedCodeMap+0x5d mscordbc!CorProfInfo::SetILInstrumentedCodeMap+0x2b MicrosoftInstrumentationEngine_x64!MicrosoftInstrumentationEngine::CMethodInfo::ApplyFinalInstrumentation+0x19c   

原因

これは、Operations Manager 2016 の既知の問題です。 この問題は、APM エージェントがインストールされており、.NET Framework 2.0 アプリケーションプールを使用するために発生します。

回避策

この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

  • Operations Manager 2016 監視エージェントをアンインストールします。

    メモすべての .dll ファイルを完全にアンロードするには、コンピューターを再起動する必要があります。

  • APM を使用せずに Operations Manager 2016 エージェントを再インストールします。 このためには、次のコマンドを実行します。

    msiexec/i MonAgent .msi NOAPM = 1

    メモNOAPM = 1 パラメーターを指定すると、Operations Manager エージェントがインストールされますが、.NET Framework アプリケーションのパフォーマンスは監視されません。 詳細については、「コマンドラインを使用してエージェントをインストールする」を参照してください。

詳細情報

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。