SharePoint Online に接続するマップされたネットワークドライブのトラブルシューティング

ライブラリをネットワーク ドライブとしてマップすることは一時的なもので、Internet Explorer でのみサポートされています。 ライブラリをマップする代わりに、ファイル オンデマンド機能が備わった新しい OneDrive 同期クライアントを使用して SharePoint ファイルを同期します。 OneDrive 内のすべてのファイルに、ローカル記憶域を使用することなくアクセスできます。

新しい OneDrive 同期クライアントを使用する代わりにドライブをマップすることを選択した場合は、 Internet Explorerで次の手順を実行します。

  1. Office 365 の職場または学校のアカウントの資格情報を使用して、SharePoint Online サイトにサインインします。 [サインインしたまま] オプションを選択していることを確認してください。

  2. ドライブをマップするライブラリに移動します。

  3. エクスプローラーで[表示] メニューの > 表示] を選択します。 [ファイルエクスプローラーで表示] オプションは、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox では使用できません。

  4. エクスプローラーウィンドウのアドレスバーの空の領域を選択し、ライブラリの URL をコピーします。

  5. デスクトップまたは Windows エクスプローラーで、[コンピューター ] または [この PC ] を右クリックし、[ネットワークドライブの割り当て] をクリックします。

  6. [ドキュメントと画像を保存できる Web サイトに接続する] リンクをクリックして、[次へ] を2回クリックします。

  7. 手順4でコピーした URL を貼り付け、[次へ] をクリックして、ウィザードの指示に従います。

マップされたネットワークドライブのエラーメッセージのトラブルシューティング

マップされたネットワークドライブを参照すると、次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

\\Path is not accessible. You might not have permission to use this network resource. Contact the administrator of this server to find out if you have access permissions.

Access Denied. Before opening files in this location, you must first add the web site to your trusted site list, browse to the web site, and select the option to login automatically'

注意

Windows 8 または Windows 7 を使用した Internet Explorer 10 の場合、この問題を解決するには、この修正プログラムをインストールします。 Internet explorer 10 をインストールした後、Windows Explorer で SharePoint ドキュメントライブラリを開くとき、またはネットワークドライブをライブラリに割り当てるときに、エラーに移動します。

Office 365 への認証

Office 365 に認証されていることを確認してください。 これを行うには、Internet Explorer で次の手順を実行します。

Office 365 の職場または学校のアカウントの資格情報を使用して SharePoint Online サイトにサインインし、次のスクリーンショットにあるように、[サインインしたままにする] オプションを選択していることを確認してください。

サインイン状態を維持する

注意

ネットワークドライブを SharePoint Online にマップした後で、Internet Explorer を使用して SharePoint Online サイトに接続し、[サインインを維持する] オプションを選択する必要があります。 これにより、マップされたネットワークドライブで使用されるセッションが期限切れにならないようにします。 SharePoint Online に接続されているマップされたネットワークドライブは、これらの手順が Internet Explorer 内で実行される場合にのみサポートされます。

以前に [サインインしていない] オプションをチェックしておらず、SharePoint Online サイトまたは Office 365 ポータルを参照していて、既にサインインしている場合は、最初にサインアウトし、[サインインしたまま] オプションを使用してもう一度サインインする必要があります。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. Office 365 リボンで、ユーザー名の横にあるドロップダウン矢印をクリックします。

  2. [サインアウト] をクリックします。

  3. すべてのブラウザーウィンドウを閉じます。

  4. Office 365 ポータルに移動します。

  5. [サインインを維持する] オプションを選択し、Office 365 の職場または学校のアカウントの資格情報を入力してから、[サインイン] (必要な場合) をクリックします。

  6. エクスプローラービューでドキュメントライブラリを開きます。

  7. マップされたネットワークドライブへのアクセスを試みます。

SharePoint Online サイトを信頼済みサイトに追加する

SharePoint Online の Url が、Internet Explorer の信頼済みサイトゾーンに追加されていることを確認してください。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. ご使用の Internet Explorer のバージョンに応じて、次のいずれかの操作を行います。

  3. [ツール] メニューの [インターネットオプション] をクリックします。

  4. 歯車アイコンをクリックし、[インターネットオプション] をクリックします。

    インターネットオプション

  5. [セキュリティ] タブをクリックし、[信頼済みサイト]、[サイト] の順にクリックします。

    [インターネットオプション] の [セキュリティ] タブのスクリーンショット

  6. [この web サイトをゾーンに追加する] ボックスに、信頼済みサイトゾーンに追加する SharePoint Online サイトの URL を入力し、[追加] をクリックします。 たとえば、「https://contoso. sharepoint.com」と入力します。 (ここでは、 contosoというプレースホルダーは、組織で使用するドメインを表します。)このゾーンに追加するその他のサイトについて、この手順を繰り返します。

    [信頼済みサイト] ダイアログボックス

  7. 各サイトをWebsitesリストに追加したら、[閉じる] をクリックし、[ OK] をクリックします。

WebClient サービスの状態を確認する

コンピューターを再起動した後に接続を維持するには、WebClient サービスが実行中であることを確認してください。 (Cookie は最終的にタイムアウトになることに注意してください)。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. オペレーティングシステムの適切な手順に従います。

    • Windows XP、Windows Vista、Windows 7 の場合は、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、「 services.msc」と入力して enter キーを押します。

    • Windows 8 の場合は、[スタート] をクリックし、「 services.msc」と入力して、 enterキーを押します。

  2. サービスの一覧で、WebClient サービスを見つけ、[状態] 列の状態が [開始] に設定されていることを確認します。 開始するように設定されていない場合は、 webclientserviceをダブルクリックし、[開始] をクリックして、[ OK] をクリックします。

最新の Windows 更新プログラムが適用されていることを確認してください。 すべての最新の更新プログラムが適用されていても問題が解決しない場合は、WebClient サービスが実行されていることを確認してください。

注意

WebClientサービスのスタートアップの種類が [無効] に設定されている場合、ネットワークドライブの割り当て機能は正しく動作せず、サービスを開始できません。 サービスを有効にするには、[ WebClient のプロパティ] ダイアログボックスで、[スタートアップの種類:] 設定のドロップダウンリストをクリックし、[手動] または [自動] を選択します。 永続的なドライブマッピングには自動選択が必要です。 この手順を完了したら、[適用] をクリックし、[開始] をクリックしてサービスを開始し、[ OK] をクリックします。

Windows 8 ベースまたは Windows Server 2012 ベースのコンピューターでの、予想より低速なマッピングされたネットワークドライブパフォーマンスのトラブルシューティング

マップされたネットワークドライブを使用して SharePoint Online ドキュメントライブラリを参照すると、ファイルとディレクトリの列挙が予想より低速であるという問題が発生することがあります。 この問題を解決する修正プログラムがリリースされました。 詳細については、「 Windows 8 または Windows Server 2012 で WebDAV 共有フォルダーに接続するときのパフォーマンスが低下します。」を参照してください。

詳細情報

WebClient サービスの使用方法の詳細については、次の Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

エクスプローラーでサイトライブラリファイルを操作する方法の詳細については、「ファイルエクスプローラーでのサイトライブラリファイルの操作方法」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。