SharePoint アプリを更新しようとすると、"同じバージョン番号の異なるバージョンのアプリが既にインストールされています。" というエラーが表示される

問題

Microsoft Visual Studio を使用して開発している Microsoft SharePoint アプリを更新しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

このアプリの異なるバージョンが、同じバージョン番号で既にインストールされています。

解決方法

この問題を解決するには、Appmanifest.xml ファイルの App 要素で新しいバージョン番号を使用します。

詳細については、「 SharePoint アドインを更新する」を参照してください。

詳細情報

このエラーは、アプリマニフェストファイル (Appmanifest.xml) でアプリのバージョン番号を手動で更新していない場合に発生する可能性があります。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。