ドキュメントライブラリに送信された電子メールメッセージから添付ファイルが失われる

症状

シナリオの例を次に示します。

  • Microsoft Exchange Server の電子メールクライアント (Microsoft Office Outlook など) を使用して、Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 ドキュメントライブラリに電子メールメッセージを送信します。
  • 電子メールメッセージに添付ファイルが含まれています。

このシナリオでは、電子メールメッセージはドキュメントライブラリに届きます。 ただし、添付ファイルがありません。

原因

この問題は、ドキュメントライブラリを電子メールアドレスに関連付けた場合に発生します。 このようにすると、SharePoint Directory Management Service で以下の属性が追加されない場合があります。

  • internet Encoding = 1310720
  • mAPIRecipient = false

添付ファイルが正しく送信されるようにするには、これら2つの属性を連絡先に追加する必要があります。

解像度

この問題を解決するには、Active Directory サービスインターフェイス (ADSI) を使用して、不足している2つの属性を手動で追加する必要があります。 これを行うには、次の手順を実行します。

メモMicrosoft Windows Server 2003 CD には、ADSI Edit が Windows サポートツールに含まれています。 Windows Server 2003 のサポートツールをインストールするには、SUPTOOLS を使用します。Support\Tools フォルダーにある MSI プログラム。 Windows 2000 用のサポートツールをインストールするには、Support\Tools フォルダーにある setup.exe プログラムを使用します。

  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を入力して実行] をクリックします。次に、[ OK] をクリックします。
  2. [ ADSI edit] を展開し、[ Domain DomainName] を展開し、[ DC = DomainName, dc = com] を展開してから、[ CN = Users] を展開します。
  3. これらの属性を追加するユーザー名を右クリックして、[ プロパティ] をクリックします。
  4. [プロパティ] ダイアログボックスで、[属性エディター ] タブの [インターネットエンコード] をダブルクリックします。
  5. [ 整数の属性エディター] ダイアログ ボックスの [ 値] ボックスに「 1310720」と入力し、[ OK] をクリックします。
  6. [ [Mapirecipient]] をダブルクリックします。
  7. [ ブール値の属性エディター] ダイアログ ボックスで、[ False] をクリックし、次に [ OK] を 2 回クリックします。

回避策

Exchange 管理コンソールでは、グローバル設定の下に新しいメッセージ形式を追加し、ドメインを SharePoint サーバーの完全修飾ドメイン名に設定して、Exchange リッチテキスト形式を使用しないように設定できます。

詳細情報

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。