共有または継承を解除しようとすると、"リストビューのしきい値を超えています" または "固有の権限を持つアイテムが多すぎます" というエラーが発生する

症状

Microsoft SharePoint Online または Microsoft OneDrive for Business でフォルダーの継承を共有または切断しようとすると、次のいずれかのエラーメッセージが表示されます。

  • SPQueryThrottledException "," message ": {" lang ":" en-us "," value ":" 管理者によって適用されたリストビューのしきい値を超えたため、試行された操作を実行できません。 "}," status ": 500,"

  • OneDrive の共有に失敗しました: 管理者によって設定されたリストビューのしきい値を超えたため、試行された操作は禁止されています。

  • このリストには固有のアクセス許可を持つアイテムが多すぎるため、このアイテムの継承を解除することはできません。

原因

この問題は、次のいずれかの理由で発生します。

  • リスト、ライブラリ、またはフォルダーに10万個を超えるアイテムが含まれている場合、アクセス許可の継承を中断したり、リスト、ライブラリ、またはフォルダーに対する再度権限を継承したりすることはできません。 ただし、リスト、ライブラリ、またはフォルダー内の個々のアイテムに対して、一意のアクセス許可の最大数まで継承を中断することはできます。
  • リストまたはライブラリ内のアイテムに対する固有の権限のサポートされている制限は、5万です。 ただし、推奨される一般的な制限は5000です。 5000を超える一意に許可されているアイテムに対して変更を行うと、時間がかかります。 そのため、大きなリストの場合は、可能な限り固有のアクセス許可を持つようにリストを設計します。

解像度

この問題を解決するには、次の方法を使用します。

  • リストまたはライブラリで、一意に許可されているアイテムの数を減らします。
  • リストアイテム数が少ないなど、リストのベストプラクティスに従います。

詳細情報

リストとライブラリの詳細については、次の記事を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。