ブラウザーで Word または PowerPoint Online の表示または編集を行うとエラーが発生する

症状

Office Online で PowerPoint プレゼンテーションまたは Word 文書を表示しようとすると、サービスが一時的に使用できないことを示すエラーメッセージがユーザーに表示されます。 同じ web アプリケーションから複数回試行すると、同様の結果が返されます。

考えられるエラー:

  • サービスが一時的に使用できなくなっています。
  • 予期しないエラーが発生したため、この文書を表示するために Word Online は開くことができません。 このドキュメントを表示するには、Microsoft Word で開きます。
  • PowerPoint Online でエラーが発生しました。 操作を再び実行してください。

原因

Office Online は、SharePoint 共有サービスインフラストラクチャに依存して、ドキュメントをブラウザーの準備完了レンディションに変換します。 フロントエンドコンピューターが共有サービスを見つけることができない場合、または少なくとも1つのコンピューターで共有サービスが開始されていない場合、このエラーが発生してドキュメントまたはプレゼンテーションを表示することはできません。

これらのエラーのもう1つの原因として考えられるのは、Web アプリケーション、Word 表示サービス、および PowerPoint サービスを実行しているサービスアカウントに問題がある可能性があることです。

解像度

解決策 1: PowerPoint サービスと Word の表示サービスの状態を確認する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft SharePoint 2010 製品]、[SharePoint 2010 サーバーの全体管理] の順にポイントします。

  2. SharePoint サーバーの全体管理ホームページの [アプリケーション構成の管理] で、[サーバーのサービスの管理] をクリックします。 PowerPoint サービスと Word の表示サービスが開始されていることを確認します。

解決方法 2: PowerPoint サービスと Word の表示サービスが表示されていないことを確認する

一覧に表示されている場合は、リスト内の別の解決策に進みます。 サービスアプリケーションとプロキシは、サーバーの全体管理または Windows PowerShell を使用して作成できます。

サーバーの全体管理を使用してサービスアプリケーションとサービスアプリケーションプロキシを作成するには、次のようにします。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft SharePoint 2010 製品]、[SharePoint 2010 サーバーの全体管理] の順にポイントします。

  2. SharePoint サーバーの全体管理ホームページの [アプリケーション構成の管理] で、[サービスアプリケーションの管理] をクリックします。

  3. [サービスアプリケーション] ページで、[新規] をクリックし、[Word 表示サービス] をクリックします。

  4. [Word のサービスアプリケーションの表示] ダイアログボックスの [名前] で、「Word の表示サービスアプリケーション」と入力します。 [アプリケーションプール] で、[既存のアプリケーションプールを使用する] を選択し、リストボックスで [SharePoint Web サービスの既定] を選択します。 [既定のプロキシ一覧に追加する] で、[このサービスアプリケーションのプロキシをファームの既定のプロキシリストに追加する] が選択されていることを確認し (既定)、[OK] をクリックします。

    メモサービスアプリケーションで使用する新しいアプリケーションプールを作成することを選択できます。 新しいアプリケーションプールを作成する場合は、定義済みのネットワークサービスアカウントとしてアプリケーションプールで使用されるセキュリティアカウントを指定するか、管理アカウントを指定することができます。 このアカウントは、SPContent データベースおよび Spcontent データベースに対する read\write 権限を持っている必要があります。

  5. [サービスアプリケーション] ページで、[新規] をクリックし、[PowerPoint サービスアプリケーション] をクリックします。

  6. [PowerPoint Service アプリケーション] ダイアログボックスの [名前] で、「PowerPoint Service Application」と入力します。 [アプリケーションプール] で、[既存のアプリケーションプールを使用する] を選択し、リストボックスで [SharePoint Web サービスの既定] を選択します。 [既定のプロキシ一覧に追加する] で、[このサービスアプリケーションのプロキシをファームの既定のプロキシリストに追加する] が選択されていることを確認し (既定)、[OK] をクリックします。

    メモサービスアプリケーションで使用する新しいアプリケーションプールを作成することを選択できます。 新しいアプリケーションプールを作成する場合は、定義済みのネットワークサービスアカウントとしてアプリケーションプールで使用されるセキュリティアカウントを指定するか、管理アカウントを指定することができます。 このアカウントは、SPContent データベースおよび Spcontent データベースに対する read\write 権限を持っている必要があります。

    Windows PowerShell1 を使用してサービスアプリケーションとサービスアプリケーションプロキシを作成するには、メモ帳で新しいテキストファイルを開き、次のスクリプトをコピーしてファイルに貼り付けます。

    $appPool = Get-SPServiceApplicationPool -Name "SharePoint Web Services Default"  
    
    New-SPWordViewingServiceApplication -Name "WdView" -ApplicationPool $appPool | New-SPWordViewingServiceApplicationProxy -Name "WdProxy"  
    
    New-SPPowerPointServiceApplication -Name "PPT" -ApplicationPool $appPool | New-SPPowerPointServiceApplicationProxy -Name "PPTProxy"  
    
    New-SPExcelServiceApplication -Name "Excel" -ApplicationPool $appPool  
    
  7. スクリプトを実行するフォルダー (通常は C:\scripts) に、ファイル名拡張子 ps1 を付けてファイルを保存します。

  8. Windows PowerShell コマンドプロンプト (PS C: > ) で、次のコマンドを入力して enter キーを押します。

    C:\<path>\<filename>.ps1
    

解決策 3: サービスアカウントのアクセス許可を確認する

サービスアプリケーションは、SharePoint コンテンツデータベースと構成データベースからコンテンツと設定を取得して取得します。 サービスアプリケーションがドキュメントを処理するためには、両方のデータベースに対する適切な権限が必要です。 推奨されるアクセス許可に関する詳細については、「アカウントのアクセス許可とセキュリティ設定 (SharePoint Server 2010)」を参照してください。 TechNet の記事をご覧ください。

SharePoint 2013 のアカウントのアクセス許可とセキュリティ設定

解決策 4: ファームアカウントを確認する

ファームのセットアップでは、ファームアカウントが Web アプリケーション、PowerPoint、および Word の表示アプリケーションプールとは異なるアカウントで実行されていることをお勧めします。 サーバーの全体管理でこれらを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft SharePoint 2010 製品]、[SharePoint 2010 サーバーの全体管理] の順にポイントします。

  2. SharePoint サーバーの全体管理ホームページの [セキュリティ] で、[サービスアカウントの構成] をクリックします。

  3. 別のアカウントで実行していることを確認します。 ファームアカウントと同じである場合は、それらを別のサービスアカウントに変更するか、ドメインに新しいサービスアカウントを作成してこれらのサービスを実行します。

  4. 別のまたは新しいサービスアカウントを作成するには、次のリンクを使用して詳細な手順を実行します。

    サービスアカウントのステップバイステップガイド

    メモファームアカウントおよびサービスアカウントを別の管理アカウントで実行する必要はありません。 この解決策は、可能なトラブルシューティング方法として提供されています。

詳細

オフィスをオンラインで展開する (SharePoint 2010 製品にインストールされている)

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。