新しいエクスペリエンス バージョンを使用してオンライン ライブラリにファイルをアップロードするときに、SharePoint情報を求めるメッセージが表示されない

問題

次のような状況で問題が発生します。

  • オンラインでドキュメント ライブラリの新しいエクスペリエンス バージョンSharePointしています。

  • [この列に情報が含まれる必要] 設定が [ はい] に設定されている列 があります

このシナリオでは、ファイルをライブラリにアップロードするときに、必要な列の値を入力するように求めるメッセージは表示されません。 また、ファイルを従来のドキュメント ライブラリ エクスペリエンスで表示すると、既定ではファイルはチェックアウトされません。

ソリューション

この問題を解決するには、影響を受けるライブラリのクラシック ビューを使用します。 詳細については、「リストまたはドキュメント ライブラリの既定のエクスペリエンスを新規またはクラシックから切り替える 」を参照してください

詳細情報

この問題は、新しいドキュメント ライブラリ エクスペリエンスを使用SharePointオンライン ライブラリにファイルをアップロードするときに発生します。

必要な情報が不足しているファイルをアップロードした後、Microsoft Office アプリケーションでファイルを開く際に、次のいずれかのメッセージが表示される場合があります。

  • 必須のプロパティ サーバーに保存するには、無効なプロパティまたは不足している必須プロパティを修正します。

  • 一部のプロパティが見つからないか無効なので、このファイルを保存できません。

アプリケーション のメッセージMicrosoft Office、[プロパティの編集] または [ ドキュメント の プロパティに移動] をクリックします。 次に、必要な列の値を入力して、変更を保存できます。

さらにヘルプが必要ですか? SharePoint コミュニティにアクセスしてください。