OneDrive for Business または SharePoint Online から Office ドキュメントを開くときに、お使いのアカウントに問題がある場合は、後でもう一度やり直してください。

注意

この記事は、以前の OneDrive for Business 同期クライアント (groove) にのみ適用されます。 ほとんどの場合、新しい onedrive 同期クライアント(onedrive) を代わりに使用することをお勧めします。 使用している OneDrive のバージョン

問題

Office クライアントアプリケーションを使用して、OneDrive for Business または SharePoint Online に保存されている Office ドキュメントを開こうとしたとき、または OneDrive for Business クライアント (groove) にサインインしたときに、次のエラーメッセージが表示されます。

アカウントに問題があります。後でもう一度お試しください。

解決方法

重要

このセクションの手順を慎重に実行してください。 レジストリを誤って変更すると、重大な問題が発生する可能性があります。 変更する前に、問題が発生した場合に備えて、復元用のレジストリをバックアップしてください。

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Windows レジストリをバックアップします。 これを行う方法については、「 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法」を参照してください。

  2. [スタート] ボタンをクリックし、[実行] をクリックして、「regedit」と入力し、enter キーを押します。

  3. 次のキーを見つけます。

    HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity

  4. この場所で、次のキーを削除します。

    • FederationCacheExpiration

    • FederationProvider

  5. コンピューターを再起動します。

回避策

レジストリに変更を加えることができない場合は、Office Online を使用して Office ドキュメントを開いて操作します。

詳細情報

既定では、この記事に記載されているレジストリキーは3日ごとに更新するように設定されています。 キーを削除しない場合は、3日後に更新されます。 この問題は、更新された後に自己解決する必要があります。

組織によっては、キー更新の既定値が3日以上に上書きされている可能性があります。 更新するキーの既定値を組織が変更したかどうかを確認するには、レジストリエディターで次のサブキーを見つけて、FederationCacheLifetime キーを確認します。

HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity

  • FederationCacheLifetime キーが存在する場合、更新するキーの日数は、このキーの値と等しくなるように上書きされます。 たとえば、このキーの値が5の場合、キーは5日後に更新されます。

  • FederationCacheLifetime キーが存在しない場合、更新するキーの既定値は3日です。

組織では、プログラムを使用して、コンピューターからレジストリキーを削除することが必要になる場合があります。 レジストリキーを削除するには、次のサンプルバッチファイルコードを使用します。

注意

バッチファイルを実行するには、管理者権限が必要です。

 @echo off
taskkill /f /im EXCEL.EXE 
taskkill /f /im ONENOTE.EXE 
taskkill /f /im OUTLOOK.EXE 
taskkill /f /im POWERPNT.EXE 
taskkill /f /im WINPROJ.EXE 
taskkill /f /im VISIO.EXE 
taskkill /f /im WINWORD.EXE 
taskkill /f /im MSACCESS.EXE 
taskkill /f /im MSPUB.EXE 
taskkill /f /im lync.exe 
taskkill /f /im groove.exe 
taskkill /f /im msosync.exe 

(

echo REGEDIT4 
echo [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity] 
echo "FederationProvider"=- ) > %TEMP%\94cf28e9-3a0e-4d3d-8161-d4b1d7bc94c0.reg 

regedit /s %TEMP%\94cf28e9-3a0e-4d3d-8161-d4b1d7bc94c0.reg 

del %TEMP%\94cf28e9-3a0e-4d3d-8161-d4b1d7bc94c0.reg

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。