ポリシーからワークロードを削除した後、アイテム保持ポリシーによってドキュメントが削除される

注意

この問題は2020年6月19日に解決され、アイテム保持ポリシーに影響を及ぼすことがなくなりました。

保持ポリシーが SharePoint Online、OneDrive for Business、Exchange Online などの特定のワークロードに対して設定されているのに、後で OneDrive for Business のワークロードが削除された場合、ポリシーに準拠するために生成されたアクションは完了するまで継続して実行されます。

たとえば、アイテム保持ポリシーを有効にして、特定の日付以前に作成されたすべての OneDrive for Business ドキュメントをごみ箱に移動します。 OneDrive for business でこのポリシーが後で無効になっている場合、ドキュメントが引き続きごみ箱に移動されるのを停止しません。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。