SharePoint 承認ワークフロー タスクを承認しようとする際のエラー

現象

SharePoint Online または OneDrive for Business で承認ワークフロー タスクを承認しようとすると、次のいずれかのメッセージが表示されます。

  • アクセス拒否
  • このサイトにアクセスするためのアクセス許可が必要です
  • ディレクトリにユーザーが見つかりません

原因

多くのシナリオで、これらのエラー メッセージが生成される場合があります。 最も頻繁な原因は、ユーザーまたは管理者のアクセス許可が正しく構成されていないか、まったく構成されていないことです。

解決方法

この問題を解決するには、関連するユーザーにワークフローの特定のタスク リストの編集権限を付与します。

さらに、ワークフローの一部としてアイテムを承認するユーザーは、 ワークフローの対象となる項目への読み取りアクセス権が必要です。

詳細情報

この動作は仕様です。 SharePoint 2010 承認ワークフロー タスクを承認しようとするユーザーが、 タスク リスト アイテムに対する編集権限しか持っていない場合、タスクのフォーム ページを表示できません。 ユーザーは、ワークフロー タスクリストへの読み取りアクセス権を少なくとも持っている必要があります。

承認ワークフローの詳細については、SharePoint 2010 の承認ワークフローの理解を参照してください。

SharePoint Online のアクセス許可レベルの詳細については、アクセス許可レベルについてを参照してください。

SharePoint または OneDrive for Business での "アクセスが拒否されました" エラーの詳細については、次の記事を参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? SharePoint コミュニティにアクセスしてください。