Office 365 管理センターで OneDrive 共有設定を復元する

現象

ユーザーが Office 365 管理センターでユーザーの詳細を選択すると、[ OneDrive 共有 ] オプションは使用できなくなります。

管理センターの [共有] オプション。

原因

この問題は、ユーザーが [ユーザーの詳細] に移動した場合に発生し > OneDrive > Sharing section > ます。 [外部共有の管理] と [組織外のユーザーにサイトへのアクセスを許可する] チェックボックスをオフにします。

管理センターの [共有] オプション。

解決方法

OneDrive 共有オプションを復元するには、次の手順を実行します。

  1. ユーザーの個人用サイトの URL を検索します。 次に、例を示します。

    https://m365x328152-my.sharepoint.com/personal/meganb_m365x328152_contoso_com

  2. SharePoint Online 管理シェルで次のコマンドを実行します。

    Connect-SPOService -Url https://m365x328152-admin.sharepoint.com/
    
    Set-SPOSite -Identity https://m365x328152-my.sharepoint.com/personal/meganb_m365x328152_contoso_com  -SharingCapability ExternalUserSharingOnly
    

    注意

    これらのコマンドで、Url を実際のサイト Url に置き換えます。

詳細

詳細については、 get-sposite コマンドレットに関する記事を参照してください。

ユーザーの個人用サイト URL を検索する方法

オプション 1

  1. Office 365 管理センターに移動します。
  2. [アクティブなユーザー > アカウントの詳細] を選択し > OneDriveます。
  3. [ ファイルへのアクセスを取得] で、[ ファイルへのリンクを作成 する] を選択して、ユーザーの 個人用サイト の URL を表示します。

オプション 2

  1. SharePoint Online 管理センターにサインインして、[その他の機能] を選択します。
  2. [ユーザー プロファイル] で、[開く] を選択します。
  3. ユーザープロファイルを検索して選択します。
  4. アカウント名の最後にある矢印を選択し、[個人用サイトの管理] を選択して、ユーザーの OneDrive サイトに移動します。

オプション 3

次の PnP PowerShell コマンドを使用して、ユーザーの OneDrive URL を取得します。

  1. PowerShell を起動します。

  2. コマンドウィンドウで、次のコマンドを実行します。

    #Set Config Parameters
    $AdminSiteURL="https://<tenantName>-admin.sharepoint.com"
    $UserAccount="<userUPN@domain.com>" #UPN
    
    #Connect to the site
    Connect-PnPOnline $AdminSiteURL -Credentials (Get-Credential)
    
    #powershell to get onedrive for business url
    Get-PnPUserProfileProperty -Account $UserAccount | Select PersonalUrl
    

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。