SharePoint Online でルート サイトを置き換える方法

重要

SharePoint 管理センターは、ルート サイトを削除した結果を管理者に警告しますが、一部の管理者は、サイトを使用してやり直すために、サイトを誤って削除したり、サイトを意図的に削除したりする可能性があります。 ルート サイトが削除されると、ユーザーにはすぐに次の問題が発生します。

  • ルート サイト (https://contoso.sharepoint.com) が使用できなくなったため、ルート サイトにアクセスしようとすると、エラー 404 が表示されます。
  • ルート サイトの下にあるすべてのサイト (https://contoso.sharepoint.com/sites または https://contoso.sharepoint.com/teams) は、すべてのユーザーがアクセスできなくなります。 サイトやコンテンツにアクセスするカスタム アプリケーションに障害が発生する場合があります。

このサイトを削除すると、サイトを復元するか、 <Root URL> で新しいサイトを作成するまで、組織内のすべての SharePoint サイトにアクセスできなくなります。

ユーザーにこれらの問題のいずれかが発生している場合、最も速い解決策は、削除済みサイト (ごみ箱) からルート サイトを復元することです。 ルート サイトを復元する方法の詳細については、「削除されたサイト コレクションを復元する」を参照してください。

概要

SharePoint Online のルート サイト URL は、Office 365 サブスクリプションを設定するときの入力に基づいてプロビジョニングされます。 たとえば、組織名が Contoso の場合、SharePoint Online のルート サイトは https://contoso.sharepoint.com になります。 このドキュメントの残りの部分では、Contoso をすべての例の組織名として使用します。

詳細

ルート サイトの削除によって引き起こされる問題に対処し、管理者が引き続きルートにあるサイトを管理できるようにするために、Microsoft は次の条件を導入しました。

  • 組織のルート (最上位) サイトは削除できません。 管理者は、SharePoint モダン管理センターまたは SharePoint 管理センターの [サイト コレクションの管理] ページからルート サイトを削除できなくなりました。 SharePoint のモダン管理アクティブ サイトからサイトを選択すると、管理者は [削除] ボタンが淡色表示され、[削除] ボタンの上にカーソルを置くと管理者に "ルート サイトを削除できません" と通知されます。 Microsoft 365 のグローバル管理者または SharePoint 管理者の場合は、ルート サイトを別のサイトに置き換えることができます。

  • 管理者がルートにあるサイトを管理できるように、 サイトの入れ替えが導入されました。 サイトの入れ替えでは、管理者は、最新の通信サイトまたは従来のチーム サイトのいずれかでルート サイトを置き換えることができます。

    重要

    サイトの入れ替えは、PowerShell コマンドレットとしてのみ使用できます。 このコマンドレットの使用方法と、以前のルート サイトでの処理の詳細については、「Invoke-SPOSiteSwap」を参照してください。 サイトの入れ替えは、将来のバージョンでは [置換] ボタンとしてモダン SharePoint 管理センターで使用できるようになります。

さらにヘルプが必要ですか? SharePoint コミュニティにアクセスしてください。