サイトを SharePoint Server 2016 に移行した後、Web パーツコントロールが機能しない

症状

Microsoft SharePoint Server 2013 上のサイトを SharePoint Server 2016 に移行すると、移行後のサイトで次の web パーツコントロールが動作しなくなります。

  • SpListFilterWebPart
  • ExcelWebRenderer
  • Reportビューア Webpart

原因

これらの web パーツコントロールは、SharePoint Server 2016 の新しいバージョンに置き換えられました。

解像度

この問題を解決するには、次のいずれかの方法を使用します。

メソッド 1

Web パーツコントロールを削除して、再度挿入します。

方法 2 web パーツコントロールを安全なコントロールとしてマークする

これを行うには、移行した Web アプリの web.config ファイルに次のエントリを追加します。

SpListFilterWebPart

SafeControlsセクションに次のエントリを追加します。

<SafeControl Assembly="Microsoft.SharePoint.Portal, Version=15.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=71e9bce111e9429c" Namespace="Microsoft.SharePoint.Portal.WebControls" TypeName="SpListFilterWebPart" Safe="True" />   

ExcelWebRenderer

Web.config ファイルのAssemblybindingセクションに次のエントリを追加します。

<dependentAssembly>   
 <assemblyIdentity name="Microsoft.Office.Excel.WebUI" publicKeyToken="71e9bce111e9429c" />   
 <!-- Assembly versions can be redirected in application, publisher policy, or machine configuration files. -->   
 <bindingRedirect oldVersion="15.0.0.0" newVersion="16.0.0.0"/>   
 </dependentAssembly>   

Reportビューア Webpart

SafeControlsセクションに次のエントリを追加します。

<SafeControl Assembly="Microsoft.ReportingServices.SharePoint.UI.WebParts, Version=12.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=89845dcd8080cc91" Namespace="Microsoft.ReportingServices.SharePoint.UI.WebParts" TypeName="*" Safe="True" />

詳細情報

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。