SharePoint Online ワークフローで "毎日の電子メールの制限を超過して、ワークフローが中断されました" または "受信者に送信できません" というエラーが発生する

問題

次のシナリオについて考えます。

  • SharePoint Online に、SharePoint 2010 または SharePoint 2013 ワークフロー プラットフォームの種類を使用しているワークフローがあります。

  • ワークフローは、ユーザー設定のメール メッセージを一度に 200 を超えるユーザー、または 1 日に 1 万を超える受信者に送信するか、1 分あたり 30 件を超えるメッセージを送信するように、構成されています。

  • ワークフローを実行すると、メール メッセージは送信されず、ユーザーは次のような動作に気付くはずです。

    • プラットフォームの種類に SharePoint 2013 を使用するワークフローでは、[ワークフローの状態] ページを参照します。 [ワークフローの状態] ページで、[内部の状態] が [中断] に設定され、[情報] バルーンに次のメッセージが表示されます。

      電子メールの毎日の制限を超過し、ワークフローが中断されました。

    • SharePoint 2010 プラットフォームの種類を使用するワークフローの場合、[ワークフローの状態] ページを参照すると、ワークフローが完了したことがページに表示されます。 ただし、電子メールメッセージが送信されていないことがわかります。 また、電子メールメッセージが送信されなかったことを示す追加の情報がページに表示されることもあります。

  • ワークフローを実行すると、ワークフローを終了するまで複数の電子メールメッセージが受信され、次のような現象が発生します。

    • プラットフォームの種類に SharePoint 2013 を使用するワークフローでは、[ワークフローの状態] ページを参照します。 [ワークフローの状態] ページで、[内部の状態] が [開始] に設定されており、情報バルーンに次のメッセージが表示されます。

      受信者に送信できません

解決策/回避策

この問題を回避するには、Exchange Online の送信者制限を超過せずにメール メッセージを送信するようにワークフローを構成します。 たとえば、ワークフロー内で一時停止を使用したり、メールを Office 365 グループ、配布グループ、またはメールが有効なセキュリティ グループに送信したり、一度にメッセージを送信する相手を 200 人未満の受信者にしたりします。

注意

Office 365 グループ、配布グループ、またはメールが有効なセキュリティグループに電子メールを送信することをお勧めします。

詳細情報

この問題は、SharePoint Online の送信メールに対して構成されている Exchange Online のメッセージ制限を超えた場合に発生します。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。