Office 365 で SharePoint Online の承認ワークフローを承認した場合に Outlook 2013 が応答しない

問題

シナリオの例を次に示します。

  • Sharepoint Designer 2013 で、SharePoint 2010 ワークフロープラットフォームの種類を使用してリストワークフローを作成しました。
  • ワークフローに、少なくとも1つの承認処理の開始アクションが含まれている。
  • 予想どおり、各ワークフローインスタンスは、承認者に通知電子メールメッセージを送信します。 各承認者が Outlook 2013 で通知の電子メールメッセージを開き、[このタスクを開く] をクリックします。
  • [承認タスク] ダイアログボックスで、承認者は [承認] ボタンをクリックします。

このシナリオでは、約30秒間、Outlook 2013 が応答しなくなり、再び応答するようになります。

解決策/回避策

この問題を回避するには、必要に応じて、次のいずれかの操作を行います。

  • [承認通知の電子メール] メッセージで、タスクにハイパーリンクを追加します。 Outlook 2013 を使用してアイテムを承認するのではなく、メッセージ内のハイパーリンクをクリックして、SharePoint Online 内の web ブラウザーを使用してアイテムを承認するようにユーザーに指示します。

  • ワークフローを SharePoint 2010 ワークフロープラットフォームタイプから SharePoint 2013 ワークフロープラットフォームタイプに変換します。

    注意

    このメソッドには、ワークフロー全体の書き換えが伴います。 この方法を使用する前に、現在の構成を確認して、要件を評価してください。

詳細情報

これは SharePoint Online の既知の問題です。 この問題は、各 SharePoint 2010 ワークフローが実行される前にコンパイルされるために発生します。 より複雑な SharePoint Designer 2010 ワークフローは、このコンパイルを完了するのに長い時間がかかります (最大30秒)。

承認ワークフローの詳細については、「 SharePoint Server で承認ワークフローを理解する」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。