"リストアイテムのアクセス許可の置換" アクションを使用する SharePoint ワークフローが失敗する

問題

次のシナリオについて考えます。

  • 複雑なアクセス許可を含む SharePoint Online または SharePoint Server サイトコレクションがあります。 たとえば、200を超える SharePoint グループがあるとします。

  • SharePoint 2010 ワークフロープラットフォームの種類を使用するワークフローがあります。

  • ワークフローでは、[リストアイテムのアクセス許可の置換] アクションを使用します。

このシナリオでは、ワークフローは失敗します。

解決策/回避策

この問題を回避するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 継承されたアクセス許可を解除して、ワークフローを実行しているリストまたはライブラリの固有のアクセス許可を削除します。 また、不要なアクセス許可を一覧から削除します。 これにより、ワークフローで [リストアイテムを置換する] 権限を使用する場合に必要な操作の数が制限されます。

  • Active Directory または Office 365 のセキュリティグループを使用して、アクセス許可を管理します。 個別の SharePoint グループを使用してアクセス許可を管理するのではなく、セキュリティグループに SharePoint グループを追加します。 構成に応じて、Active Directory または Microsoft 365 管理センターを使用して、グループ内のユーザーを管理することができます。

詳細情報

この問題は、サイトコレクションに 200 SharePoint グループなどの複雑なアクセス許可が含まれている場合に、[リストアイテムのアクセス許可を置換する] アクションによってワークフローが終了するために発生します。 これは SharePoint の既知の制限事項です。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。