SharePoint 2010 ワークフロープラットフォームが開くことができない Word ファイルを作成する

問題

次のシナリオについて考えます。

  • SharePoint 2010 ワークフロープラットフォームの種類を使用して、Microsoft SharePoint Online または SharePoint 2013 オンプレミスワークフローを作成します。

  • ワークフローでは、[リストアイテムの作成] アクションを使用して、Microsoft Word 文書を作成します。

  • Microsoft Word で web 用の Word 文書を開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

    申し訳ございません。この文書を開くときに、Word の Word で問題が発生しました。このドキュメントを表示するには、Microsoft Word で開いてください。

  • Word でファイルを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

    すみません。コンテンツに問題が見つかったため、 file_nameを開くことができません。

解決策/回避策

この問題を回避するには、影響を受けるコンテンツタイプに使用されているドキュメントテンプレートを変更します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. 影響を受ける SharePoint リストで、SharePoint リボンの [新しいドキュメント] ボタンをクリックして Word 文書を作成します。
  2. 手順1で作成したファイルのコピーをダウンロードします。
  3. 影響を受けるリストの [ライブラリ] タブで、[ライブラリの設定] をクリックし、影響を受けるテンプレートに関連付けられているコンテンツタイプの名前をクリックします。
  4. [詳細設定] をクリックします。
  5. [新しいドキュメントテンプレートをアップロードする] オプションをクリックし、[参照] をクリックします。
  6. 手順2でダウンロードしたファイルを選択し、[開く] をクリックします。
  7. [詳細設定] ページで、[ OK] をクリックします。

注意

この回避策は、リボンの [新規ドキュメント] ボタンをクリックしてリストアイテムを作成するときに使用されるテンプレートに影響します。

詳細情報

この動作は仕様です。 SharePoint 2010 ワークフロープラットフォームの [リストアイテムを作成する] アクションは、Word コンテンツタイプのファイルテンプレートを正しい .docx 形式に変換できません。

さらにサポートが必要な場合 SharePoint コミュニティに移動します。