SharePoint 移行ツールの使用Using the SharePoint Migration Tool

SharePoint 移行ツール (SPMT)は、SharePoint オンプレミスドキュメントライブラリまたは通常のファイル共有からファイルを移行し、Microsoft 365 のSharePoint に簡単にコピーします。The SharePoint Migration Tool (SPMT) is a tool that migrates your files from SharePoint on-premises document libraries or regular file shares and easily copies them to SharePoint in Microsoft 365. It is available to all Microsoft 365 users.

ダウンロードとインストールDownload and install

次のリンクのいずれかを使用して、SPMT をダウンロードしてインストールします。Download and install SPMT using one of the links listed below.

パブリック プレビューPublic preview 先行リリースFirst release 一般可用性General Availability
こちらからインストールInstall here こちらからインストールInstall here こちらからインストールInstall here

はじめにBefore you begin

移行を開始する前に、システム要件、設定、およびアクセス許可の動作を確認します。Review the system requirements, settings, and permissions behavior before beginning your migration.

重要

  • 組織レベルで移行するには、Microsoft 365 のグローバル管理者または SharePoint 管理者としてサインインしなければなりません。To migrate at the organization-level, you must be signed in as a global or SharePoint admin in Microsoft 365.
  • サイトコレクションレベルで移行するには、サイト管理者でなければなりません。To migrate at the site collection level, you must be a site admin.

カスタム スクリプトを許可または禁止する (NoScript)Allow or prevent Custom Script (NoScript)

Microsoft 365 のテナントを使用すると、ユーザーが個人用サイトやセルフサービスで作成したサイトでカスタム スクリプトを実行できるようにするかどうかを制御できます。In Microsoft 365, tenants you can control whether users can run custom script on personal sites and self-service created sites.

移行時に、一部の Web パーツはこの設定を「許可する」に設定する必要があります。そうしていないと、Web パーツが移行されなくなります。During migration, some web parts require this setting set to allow. Otherwise, the web part will not be migrated.

移行を開始する 24 時間前までに、次の操作を実行してください。At least 24 hours before you start migration, do the following:

  1. 新しい SharePoint 管理センターの [設定] ページに移動し、組織の管理者権限が付与されているアカウントでサインインします。Go to the Settings page of the new SharePoint admin center, and sign in with an account that has admin permissions for your organization.

    注意

    Office 365 Germany を使用している場合は、Microsoft 365 管理センターにサインインし、次に SharePoint 管理センターに移動して [設定] ページを開きます。 If you have Office 365 Germany, sign in to the Microsoft 365 admin center, then browse to the SharePoint admin center and open the Settings page.
    21Vianet (中国) によって運用されている Office 365 を使用している場合は、Microsoft 365 管理センターにサインインし、次に SharePoint 管理センターに移動して** [設定] **ページを開きます。If you have Office 365 operated by 21Vianet (China), sign in to the Microsoft 365 admin center, then browse to the SharePoint admin center and open the Settings page.

  2. ページの下部で、[従来の設定ページ] を選択します。At the bottom of the page, select classic settings page.

  3. [カスタムスクリプト]で、次を選択します:Under Custom Script, select:

    個人用サイトでカスタム スクリプトの実行をユーザーに許可するAllow users to run custom script on personal sites
    セルフサービスで作成したサイトでカスタム スクリプトの実行をユーザーに許可するAllow users to run customer script on self-service created sites

    移行中は、これらの設定を変更しないでください。Leave these settings in place for the duration of your migration.

    注意

    この設定の変更は有効になるまでに 24 時間かかることがあります。Changes to this setting might take up to 24 hours to take effect.

    詳細については、「カスタム スクリプトを許可または禁止する」を参照してください。For more info, see, Allow or prevent custom script.

ログインに関する注意事項Note about logging in

SharePoint 移行ツール (SPMT) を初めて起動すると、Microsoft 365 のユーザー名とパスワードが求められます。移行で使用する Microsoft 365 の資格情報を入力します。When you first launch the SharePoint Migration Tool (SPMT), you are prompted for your Microsoft 365 username and password. The credentials you provide will be to the migration destination.

サポートされる認証Authentication supported

SPMT では、次の認証方法がサポートされています。SPMT supports the following authentication methods:

  • NTLMNTLM
  • KerberosKerberos
  • フォームForms
  • ADFSADFS
  • 多要素認証Multi-factor authentication
  • SAML ベースのクレームSAML-based claims
  • クライアント証明書の認証Client certificate authentication

重要

オンプレミスのサーバーが Windows 認証を含む複数の認証プロバイダーをサポートするように構成されている場合、Windows 認証はサポートされません。これがご使用の環境についての説明である場合、Windows 認証の代わりに他の認証方法を使用してください。If the on-premises server is configured to support multiple authentication providers, including Windows authentication, then Windows authentication will not be supported. If this describes your environment, use other authentication methods instead of Windows authentication.

現在のデータの場所Where is your data currently located?

SharePoint 移行ツール (SPMT) の使用を開始する前に、データが格納されている場所と、それらのファイルの移行後の移動先を書き留めます。Before you start using the SharePoint Migration Tool (SPMT), note where your data is located, and where you want those files located after migration. データファイルの現在の場所と、それらをコピーする SharePoint サイトの場所の入力を求められます。You will be prompted for the current location of your data files and the location of the SharePoint site where you want them copied. SPMT では、データの移行元を、オンプレミス SharePoint Server 2010 または 2013 サイトとローカル ファイル共有またはネットワーク パスの 2 つの移行元から選択できます。SPMT lets you select from two sources from which to migrate your data: from an on-premises SharePoint Server 2010 or 2013 site, or from a local file share or network path.

  • SharePoint オンプレミス: SharePoint オンプレミスのオプションを選択すると、ファイルが格納されている SharePoint Server サイトの名前の入力を求められ、そのサイトの資格情報を求められます。移行するドキュメント ライブラリを指定します。SharePoint on-premises: If you select the SharePoint on-premises option, you are prompted to enter the name of the SharePoint Server site where your files are located and prompted for your credentials for that site. You will indicate what document library you wish to migrate.

    注意

    SPMT は SharePoint Server 2010* と 2013 をサポートします。SPMT supports SharePoint Server 2010* and 2013.

  • ファイル共有: ファイル共有オプションを選択すると、ファイル共有の場所、SharePoint サイトのURL、およびそれらがコピーされるドキュメントライブラリの入力を求められます。File share: If you select the file share option, you are prompted to enter the location of the file share, the URL of the SharePoint site, and the document library where they will be copied. 移行元のファイルは削除されません。The files are not deleted from the source.

SharePoint 移行ツールの使用Using the SharePoint Migration tool

現在のリリースをインストールするには、SharePoint 移行ツールからダウンロードしてください。To install the current release download, go to: SharePoint Migration Tool

SharePoint Server ドキュメント ライブラリからのデータ ファイルの移行Migrating data files from SharePoint Server document libraries

  1. SPMT を起動します。Microsoft 365 のユーザー名とパスワードを入力します。Start SPMT, and then enter your Microsoft 365 username and password.

  2. [最初の移行を開始] を選択します。Select Start your first migration.

  3. [SharePoint Server] を選択します。Select SharePoint Server.

  4. コンテンツが格納されている SharePoint Server サイトの URL を入力し、[次へ] を選択します。Enter the SharePoint Server site URL where your content is located, and then select Next.

    重要

    プロキシ接続はサポートされていません。Proxy connections are not supported. プロキシ接続を使用すると、"SharePoint のログインに失敗しました" または "ドキュメント ライブラリを読み込めません" などのエラーが生成されます。Using Proxy connections yields errors such as "SharePoint login fail" or "cannot load document library".

  5. SharePoint Server サイトのユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名は、someone@example.com の形式を使う必要があります。Enter your username and password to the SharePoint Server site; username must use the format of someone@example.com. [サインイン] を選びます。Select Sign in.

    注意

    このツールの使用中に、そのサイトにサインインしたことがある場合は、同じサイトに対するサインインのダイアログは表示されなくなります。If you have already signed in to that site once while using this tool, you won't be prompted again for the same site.

  6. ファイルが格納されているドキュメント ライブラリを選択します。Select the document library where your files are located. ドロップダウンには、選択可能なオプションがすべて表示されます。The dropdown contains all your possible choices.

  7. ファイルを移行する SharePoint サイトの URL を入力します。Enter the URL of the SharePoint site where you want your files migrated.

  8. ファイルの転送先となるドキュメント ライブラリを選択します。Select the document library to where your files will be copied.

  9. [追加] を選択します。Select Add. このタスクがリストに追加されます。This task is added to the list. 移行するファイルの別のセットを選択するには、[ソースの追加] を選択します。If you want to select another set of data files to migrate, select Add a source.

ローカル ファイル共有からのデータ ファイルの移行Migrating data files from a local file share

  1. SPMT を起動します。Microsoft 365 のユーザー名とパスワードを入力します。Start SPMT, and then enter your Microsoft 365 username and password.

  2. [最初の移行を開始] を選択します。Select Start your first migration.

  3. [ファイル共有] を選択します。Select File Share.

  4. コンテンツが格納されているファイル共有のソース パスを入力して、[次へ] を選択します。Enter the source path of the file share where your content is located, and then select Next.

  5. ファイルを移行する SharePoint サイトの URL を入力し、[次へ]を選択します。Enter the URL of the SharePoint site where you want your files migrated, and then select Next.

    注意

    このツールの使用中に、そのサイトにサインインしたことがある場合は、同じサイトに対するサインインのダイアログは表示されなくなります。If you have already signed in to that site once while using this tool, you won't be prompted again for the same site.

  6. ファイルのコピー先となるドキュメント ライブラリを選択し、[次へ] を選択します。Select the document library to where your files will be copied, and then select Next.

  7. このタスクがリストに追加されます。This task is added to the list. 移行するファイルの別のセットを選択するには、[別のソースを追加] を選択します。If you want to select another set of data files to migrate, select Add another source.

  8. 移行元の選択が完了したら、[次へ] を選択します。When you have finished selecting your sources, select Next.

  9. 設定を確認し、[移行] を選択します。 Review your settings, and then select Migrate.

一括移行に JSON または CSV ファイルを使用するにはTo use a JSON or CSV file for bulk migration

移行するリソースが大量にある場合は、JSON または CSV ファイルを使用して一括移行を行うことができます。データ コンテンツの移行のために JSON、CSV ファイルを作成する方法の詳細については、「JSON または CSV ファイルの書式を設定してデータ コンテンツを移行する方法」を参照してください。If you have many sources to migrate, you can use either a JSON or CSV file to do a bulk migration. To learn more on how to create a JSON or CSV file for data content migration, see How to format your JSON or CSV file for data content migration.

  1. SPMT を起動します。Microsoft 365 のユーザー名とパスワードを入力します。Start SPMT, and then enter your Microsoft 365 username and password.

  2. [最初の移行を開始] を選択します。Select Start your first migration.

  3. [一括移行用の JSON または CSV ファイル] を選択します。Select JSON or CSV file for bulk migration.

  4. コンテンツが格納されている .CSV または .JSON ファイルの完全パスを入力し、[追加] を選択します。Enter the full path of your .CSV or .JSON file where your content is located, and then select Add.

  5. ファイルを移行する SharePoint サイトの URL を入力し、[次へ]を選択します。Enter the URL of the SharePoint site where you want your files migrated, and then select Next.

    注意

    このツールの使用中に、そのサイトにサインインしたことがある場合は、同じサイトに対するサインインのダイアログは表示されなくなります。If you have already signed in to that site once while using this tool, you won't be prompted again for the same site.

  6. [一括移行用の JSON または CSV ファイル] を選択します。Select JSON or CSV file for bulk migration. ファイルの場所を入力するか、[ファイルの選択] を選択して見つけます。Enter the location of your file, or select Choose File to locate it. [追加] を選択します。Select Add.

    オンプレミスの SharePoint Server からファイルを移行する場合は、前の手順でそのサイトのユーザー名とパスワードを提供しない限り、これらの資格情報を求められます。If you are migrating files from an on-premises SharePoint Server, you are prompted for your username and password for that site unless you provided those credentials in previous steps.

    ファイルにエラーが発生する場合、1 行ごとに検出されます。If any errors appear in your file, it is detected on a line-by-line basis. エラーのある行が表示されます。The error indicates which line or lines contain(s) the errors. ファイルのエラーを修正するまで、続行することはできません。You cannot proceed until you correct the errors in your file.

    重要

    プロキシ接続はサポートされていません。We do not support proxy connections. プロキシ接続を使用すると、"SharePoint のログインに失敗しました" または "ドキュメント ライブラリを読み込めません" などのエラーが生成されます。Using Proxy connections yields errors, such as "SharePoint login fail" or "cannot load document library".

  7. 移行するファイルの別のセットを選択するには、[ソースの追加] を選択します。それ以外の場合は、[次へ] を選択します。If you want to select another set of data files to migrate, select Add a source; otherwise, select Next.

  8. 設定を確認し、[移行] を選択します。Review your settings, and the select Migrate.

移行ジョブのステータスの監視とレポートMonitoring and reporting status of migration jobs

[移行] を選択すると、移行ジョブの進行状況が表示されます。After you select Migrate, the progress of your migration jobs appears. 移行ジョブが完了すると、各ジョブの詳細レポートやサマリー レポートを表示したり、このセッションの間に送信されたすべての移行ジョブを含む 1 つのサマリー レポートを表示したりすることができます。As they complete, you can view either detailed or summary reports of an individual job or a single summary report that includes all migration jobs submitted during this session. 詳細については、「SharePoint 移行ツール レポートを使用する」を参照してください。To learn more, see Using the SharePoint Migration Tool Reports.

移行ジョブの再開Resuming migration jobs

送信したジョブの完了前に SPMT を閉じる必要がある場合、任意のコンピューターからツールを再開できます。If you need to close SPMT before a submitted job has completed, you can restart the tool from any computer.

注意

送信した移行ジョブを再開するには、そのジョブが少なくとも** 5 分間**実行されていた必要があります。To resume a submitted migration job, it has to have been running at least 5 minutes. SPMT を閉じた時点で一時停止します。It pauses at the point you closed the SPMT. 送信したジョブの実行時間が 5 分未満の時点でツールを閉じた場合は、そのジョブを再送信する必要があります。If your submitted job was running less than five minutes before the tool closed, you must resubmit the job.

移行ジョブを再開するにはTo resume migration jobs

  1. SPMT を起動します。Launch SPMT. 元のジョブを送信したときに使用したのと同じ Microsoft 365 のユーザー名とパスワードを使用して、[サインイン] を選択します。Using the same Microsoft 365 username and password you used when you originally submitted the job, select Sign In.

  2. サインイン後、画面に一時停止した移行が表示され、完了した部分と未完了の部分の詳細が示されます。After you sign in, a screen displays any paused migrations, providing details about what has been completed and what remains.

  3. その他の移行タスクを追加する場合は、[新しい移行元と移行先の選択] をクリックします。それ以外の場合は、[次へ] を選択します。If you want to add additional migration tasks, select Select new sources and destinations; otherwise, select Next. 移行ジョブが再開されます。Your migration jobs will be resumed. オンプレミスの SharePoint Server からファイルを移行する場合は、そのサイトのユーザー名とパスワードを求められます。If you are migrating files from an on-premises SharePoint Server, you are prompted for your username and password for that site.

増分移行Incremental migration

移行タスクが完了した後、後日再実行するためにタスクを保存することができます。これにより、移行元で新しく作成されたファイルや更新されたファイルのみを転送できるようになります。After a migration task has completed, you can save it to be rerun at a later date, allowing you to copy only those new or updated files in the source location.

注意

この設定を変更する場合は、最初の移行ジョブが送信される前に行います。この設定はグローバルです。送信するすべての後続タスクに適用されます。If you wish to make changes to this setting, do so before your initial migration job is submitted. This setting is global; it will apply to all subsequent tasks you submit.

この設定がオンの場合、SharePoint ターゲット環境の増分チェックが実行されます。When this setting is on, an incremental check of the SharePoint target environment is performed. ファイルは、次のように評価されます。Files are evaluated as follows:

状態Status 結果Result
ソース ファイルが変更された時刻は、ターゲット ファイルが変更された時刻よりも前です。Modified time of the source file is earlier than the modified time of the target file.
ファイルは移行されません。File will not be migrated.
ファイルまたはリストが SharePoint ターゲットの場所に存在します。Files or lists exist in the SharePoint target location.
移行では、スキャン中の既存のオブジェクトはスキップされます。Migration will skip those existing objects during scan.
移行元のファイルまたはオブジェクトのタイム スタンプがソースより新しいですTime stamp on files or object in the source location is newer in the source
新しい方のファイルが移行されます。The newer files are migrated.
ソースはファイル共有です。Source is a file share.
移行の検証は、ファイルとフォルダーのパスに基づきます。Validation for migration will be based on the file/folder path.
ソースはオンプレミスの SharePoint サーバー/Source is an on-premises SharePoint Server/
移行の検証は、リスト項目の GUID に基づきます。フォールバックとしてフォルダー パスを使用します。Validation for migration will be based on list item GUID. Use the folder path as a fallback.

可用性Availability

注意

現在、中国の 21Vianet が運用する Office 365 のユーザーは SharePoint 移行ツールを利用できません。 Currently, the SharePoint Migration Tool is not available for users of Office 365 operated by 21Vianet in China.

German Telekomのデータ トラスティを利用するドイツのクラウドを使う Microsoft 365 のユーザーも利用できません。It is also not available for users of Microsoft 365 with the German cloud with the data trustee, German Telekom. ただし、ドイツのユーザーでも、そのデータがドイツのデータ センター以外の場所にある場合は、サポートされます。However, we do support it for users in Germany whose data location is not in the German datacenter.

SharePoint 移行ツールの概要Introducing the SharePoint Migration Tool

SharePoint 移行ツールのしくみHow the SharePoint Migration Tool works

JSON または CSV ファイルの書式を設定してデータ コンテンツを移行する方法How to format your JSON or CSV file for data content migration

データ コンテンツ移行のためのユーザー マッピング ファイルを作成するCreate a user mapping file for data content migration

SharePoint と OneDrive の移行速度SharePoint and OneDrive migration speed

SharePoint 移行ツールのフィードバックとサポートのフォーラムSharePoint Migration Tool Feedback and Support Forum