SharePoint 移行ツールの概要 (SPMT)

このSharePoint 移行ツール (SPMT) は無料で使いやすい移行ソリューションです。コンテンツをオンプレミスの SharePoint サイトから Microsoft 365 に移行することができます。

SharePoint Server サイトとコンテンツを移行して、Microsoft 365 の最新のコラボレーション、インテリジェンス、およびセキュリティ ソリューションを利用できます。 Microsoft SharePoint のモダン エクスペリエンスの機能は、魅力的で柔軟性があり、もっと質の高いパフォーマンスが可能となるように設計されています。

SPMT は、以下から SharePoint、OneDrive、および Teams への移行をサポートします。

  • SharePoint Server 2010、2013、および 2016
  • SharePoint Foundation 2010 と 2013

機能の詳細については、「SPMT でサポートされる機能について」を参照してください。

このメソッドを使用する場合は、すべての SPMT 機能が PowerShell でもサポートされます。 「PowerShell を使用して SharePoint に移行する」を参照してください。

サポートされている認証方法

SPMT では、NTLM、Kerberos、Forms、ADFS、多要素認証、SAML ベースの要求、およびクライアント証明書認証がサポートされます。

重要

オンプレミスのサーバーが Windows 認証を含む複数の認証プロバイダーをサポートするように構成されている場合、Windows 認証は サポートされません。これがご使用の環境についての説明である場合、Windows 認証の代わりに他の認証方法を使用してください。

計画と評価

データ移行を成功させる上で鍵となるのは計画の策定です。 SharePoint 移行評価ツール (SMAT) は、SharePoint Server 2013 ファームをスキャンする簡単なコマンドライン ツールであり、Microsoft 365 で SharePoint に移行する予定のデータに関する潜在的な問題を特定するのに役立ちます。 結果レポートでは、検出された問題の解決に役立つ記事を示します。 このツールは、実稼働環境に影響を与えることなく、バック グラウンドで実行されます。

ツールをダウンロードするには、「SharePoint 移行評価ツール (SMAT)」にアクセスしてください。

注意

中国の 21Vianet が運用する Office 365 のユーザーは SharePoint 移行ツール を利用できません。 German Telekom のデータ トラスティを利用するドイツのクラウドを使用する Microsoft 365 のユーザーも利用できません。 ドイツのユーザーでも、そのデータがドイツのデータセンター以外の場所にある場合は、サポートされます。

概要

次の手順をお試しください。

以下を保持していることを確認します。

  • 転送先へのアクセス: グローバル管理者または OneDrive/SharePoint 管理者である必要があります。
  • ソースへのアクセス: 移行を予定している SharePoint Server コンテンツへの読み取りアクセス権がある SharePoint資格情報。
  • インストール済みの前提条件: 必要な前提条件がインストールされていることを確認してください。

ステップ 1: SPMT をインストールする

ステップ 2: 移行タスクを作成する

ステップ 3: 監視して報告する

SPMT でサポートされる機能について

SharePoint 移行ツールのしくみ

SharePoint 移行ツールを使用する方法

JSON または CSV の書式を設定してデータ コンテンツを移行する方法

データ コンテンツ移行のユーザー マッピング ファイルを作成する

SharePoint と OneDrive の移行速度

SharePoint で提供されている、SPO 移行 API のための Azure コンテナーとキュー