Skype for Business Server の Exchange ストレージとの統合を構成するConfigure integration with Exchange storage for Skype for Business Server

概要: このトピックでは、Skype for Business Server で Exchange ストレージとの統合を構成する方法について説明します。Summary: Read this topic to learn how to configure integration with Exchange storage in Skype for Business Server.

展開内のすべてのユーザーに Microsoft Exchange 統合を使用する場合は、ユーザーの Skype for Business Server アーカイブ ポリシーを構成する必要があります。If you use Microsoft Exchange integration for all users in your deployment, you don't need to configure Skype for Business Server archiving policies for your users. 代わりに、Exchange In-Place 保持ポリシーを構成して、Exchange にホームのユーザーのメールボックスを保持In-Placeします。Instead, you configure Exchange In-Place Hold policies to support archiving for users homed on Exchange, with their mailboxes put on In-Place Hold. Exchange ストレージとの統合を構成する前に、「Skype for Business Server でのアーカイブの 計画」を参照してくださいBefore you configure integration with Exchange storage, read Plan for archiving in Skype for Business Server. Exchange In-Place保持ポリシーの詳細については、Exchange 製品ドキュメントを参照してください。For details about Exchange In-Place Hold policies, see the Exchange product documentation.

Microsoft Exchange ストレージとの統合を構成するConfigure integration with Microsoft Exchange storage

  1. CsArchivingAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsArchivingAdministrator or CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開き、管理 URL を入力して Skype for Business Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Skype for Business Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで、[監視とアーカイブ] をクリックし、[アーカイブ構成] をクリックします。In the left navigation bar, click Monitoring and Archiving, and then click Archiving Configuration.

  4. アーカイブ構成一覧で、適切なグローバル構成、サイト構成、またはプール構成の名前をクリックし、[編集]、[詳細の表示] の順にクリックして、次の操作を実行します。Click the name of the appropriate global, site, or pool configuration in the list of archiving configurations, click Edit, click Show details, and then do the following:

    • Exchange ストレージとの統合を有効にするには 、[Microsoft Exchange 統合] チェック ボックスを オンにします。To enable integration with Exchange storage, select the Microsoft Exchange integration check box.

    • Exchange ストレージとの統合を無効にするには、[Microsoft Exchange 統合] チェック ボックスを オフにします。To disable integration with Exchange storage, clear the Microsoft Exchange integration check box.

  5. [確定] をクリックします。Click Commit.

Skype for Business Server と Microsoft Exchange が異なるフォレストに展開されている場合When Skype for Business Server and Microsoft Exchange are deployed in different forests

Microsoft Exchange 統合を使用し、Microsoft Exchange Server が Skype for Business Server と同じフォレストに展開されていない場合は、次の Exchange Active Directory 属性が Skype for Business Server が展開されているフォレストと同期する必要があります。If you use Microsoft Exchange integration and Microsoft Exchange Server is not deployed in the same forest as Skype for Business Server, you must make sure that the following Exchange Active Directory attributes are synchronized to the forest where Skype for Business Server is deployed:

  • msExchUserHoldPoliciesmsExchUserHoldPolicies

  • proxyAddressesproxyAddresses

これは複数値の属性です。この属性を同期するときは、値を置き換えるのではなく値をマージして、既存の値が失われないようにする必要があります。This is a multi-value attribute. When synchronizing this attribute, you need to merge the values, not replace them to ensure the existing values are not lost.